« やっぱり、かかっちまった | トップページ | ガチンコ登山! »

2010年1月31日 (日)

氷の道

モスクワと同じ格好(27日参照)でオイミャコンの玄関口であるヤクーツクに着きました。外はマイナス36度。無理無理。まるで頬をひっぱたかれるような冷気。息をすれば、その冷気が喉を通りゴホゴホ咳こんでしまう。ヤクーツクでこんなだからオイミャコンは!?街の市場で「死ぬほど寒いから行くのはやめろ」と日本人そっくりの地元民に云われる始末。不安を抱えながら一泊し翌朝、出発前のホテル。吹き抜けのロビーをパシャリ。008_2

すかさず、常駐のSPがやってきて「撮るな!」と。

そう云えば、旧ソ連時代は領空に差し掛かると、写真撮影禁止の機内アナウンス。でも今回はなかったような。やっぱペレストロイカかな~。でも国内ではむやみに撮影できないのは変わらないんだな~

ホテルを出て数分でレナ川という川幅4kmもの大河を渡ります。

いや・・・・・・・・・走ります。凍ってるんです、川が!氷の道(タイトルバック)を走るんです。

047_2

そもそも橋がないのです。ていうか、橋作っても氷が溶け、流氷のごとく流れだしたら、橋げたを橋そのものを破壊してしまうから作れないそうです・・・・・なるほど納得!

この川を超えると「コリマ街道」に入り、800km先にオイミャコンがあります。

壮絶なドライブが始まるのですよ!

|

« やっぱり、かかっちまった | トップページ | ガチンコ登山! »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

なぜ、氷の上を普通タイヤぇ走れるのか、あの説明が一番「お~っ」と思ったかもしれません。

てか、やっぱり、そんな寒い所に住むなんて考えられないですね。
番組見終わると納得するんですけど、また見始めると「なんで?」と思っちゃう繰り返しです(笑)

投稿: まる | 2010年1月31日 (日) 09時49分

氷の上を突っ走る感覚って・・・川が凍るくらい寒いところ、とわかっていても、なんだか怖い気がします。
滅多に凍らな関東育ちのせいでしょうか。

800kmのドライブ中に豪雪地帯の冬がすごく嫌だったことを語る大高さん。
そしてまわりは雪景色。
なんだか可笑しかったです。

投稿: 鈴江 | 2010年1月31日 (日) 10時05分

北海道もまぁまぁ寒いですが・・・息を吸ってむせる事は無いですし。

撮影厳しいんですね~お国柄ですよね・・・・

投稿: ブースカメド@メドリ | 2010年1月31日 (日) 12時44分

氷の川を渡るのって、ロマンチックな感じがしていたのですが。。。かなり過酷な状況なんですね。

ブログの更新、楽しみにしています。

投稿: kaori | 2010年2月 1日 (月) 00時47分

こ、これはすごい( ゚Д゚)

北海道でも冬になれば川は凍りますけど、凍るってレベルをはるかに超えてるのが・・・w

この上でわかさぎ釣りなんて始めたら勇者でしょうね(やめなさい!w

投稿: れみにゃ | 2010年2月 1日 (月) 11時34分

死ぬほど寒いから行くのをやめろ!って 言われたら
ビビりますよね~。

お仕事とはいえ、お疲れ様でした。NHK側はオータカさんが寒いのを苦手って 知ってるのでしょうか?

投稿: LA | 2010年2月 2日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/33171880

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の道:

« やっぱり、かかっちまった | トップページ | ガチンコ登山! »