« ミラバケッソ! | トップページ | そりゃ、負けるよ! »

2010年2月 8日 (月)

凍死じゃなくて・・・・

コリマ街道をひたすら・・・・・。前も後ろも、対向車もほとんどない、かなり孤独で過酷なドライブ。ところが、少し先の方で車が数台止まり騒がしい様子。僕らも車から降り近づくと、小さな橋の下に4t程のトラックが転落していました。あんぐり、です。そのトラックを6WDの超大型トラックがワイヤーで引き上げようとしていました。幸い、ドライバーは怪我もなく引き上げを手伝っていました。

033

それから、またしばらくして今度は僕らが対向車のトラックをよけようとして山側の側溝にはまり車が30度ほど右に傾いて動けなくなっちまいました。ふかせどもふかせどもウンともスンとも云わない。すぐさまそのトラックのドライバーが戻ってきてくれてぶっといロープを出してバックで牽引して無事救出されました。でも、これが山側でなく谷側だったら、と思うとゾっとします。

012

で、もいっこ。またしばらくすると、僕らのドライバー、ジーニアが突然車を停めたので、何かと思えば。対向車線に崖の方に流れている轍を発見。車から降り見に行くと10m程の下に乗用車が転落していました。またまた、あんぐり、です。ジーニアがすかさず崖を降りて行って運転席を確認。ドライバーはいませんでした。ジーニア曰く、血痕もないし自力で脱出し車をひろって帰ったかも、と。え、ちょ、ちょっと簡単に云うなよ~。崖だし、落ちてるし、車ボッコボコだし、マイナス40度だし~、って云いたかったけど。

ま、立て続けに三件。一億の保険をかけての旅、お世話になるなら凍死じゃなくて、↑んなことかな、と気付かされた日。オイミャコンまでもうすぐなのに・・・・・・

|

« ミラバケッソ! | トップページ | そりゃ、負けるよ! »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

えーっ!そんな大変な事に遭遇されてたんですね!
それは…(絶句)

あの「かきぞめ」書いておいて正解だったかも!
私も足しげくお参り行っといてよかった(笑)
保険金とか、リアルで怖いです。
2時間サスペンスだったら、良い人そうな大高さんが企んで谷に落としちゃうレベル?(笑)
一年前の事ですが、ホントにご無事で何よりでした!

投稿: まる | 2010年2月 8日 (月) 10時16分

転落とか、スリップとか、それを引きあげるのとか・・・マイナス40度の世界では「日常ちゃめしごと」みたいですね(笑)
あまりにも日常な感じがして、怖いを通り越して、びっくり。感心しちゃいました。
私は運転下手なんで、車をこするのが日常ですが・・。

2件目のスリップ事故が、谷底コースじゃなくて本当によかった。
い・・一億の保険が使われずに済んで、本当によかったです!!

投稿: 鈴江 | 2010年2月 8日 (月) 10時27分

冬になると、滑りやすいという理由で峠でドリフト走行をする車の話を聞きますが(地域性含み)さすがにこの道では実践できませんね。
保険金1億ってレベルじゃねーぞ!って叫ぶトコロですわw

こんな道路だと運も味方に付けないと突破できないんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

投稿: れみにゃ | 2010年2月 8日 (月) 14時38分

危険な旅でしたね~改めて・・・。何事もなくて良かったですsweat01

投稿: ブースカメド@メドリ | 2010年2月 8日 (月) 20時26分

ちょっと前に2012という映画を観たとき、
「死に方選べるなら、どんな死に方がいい??」
って友人と話したことがありました。


「凍死とか溺死はできたら避けたいね〜」

「火山岩に当たって爆死がいいかも!景気よくひと思いにバーンと!!
死ぬ前に1度、噴火を目の前で見てみたいし!!」

という結論に。

全然関係ないコメントですみません(^^;)

でも、”家族に見守られながら息を引き取る”って相当幸せなことなんだなぁと、しみじみ思えた時間でした。

無事に帰ってこられてよかったですね〜(^^)

投稿: alchinmama | 2010年2月15日 (月) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/33281513

この記事へのトラックバック一覧です: 凍死じゃなくて・・・・:

« ミラバケッソ! | トップページ | そりゃ、負けるよ! »