« 世界のJUKI | トップページ | アンデスは昔・・・ »

2010年3月25日 (木)

極寒とは?

1926年に-71.2度を記録した世界で一番寒い村、ロシア・オイミャコン。旅立つ前に、防寒はもちろん、凍傷ケア等いろいろレクチャーしていただきました。その中で、固く云われたのが「金属に直接手で触れては絶対いけない」と。

「くっついたまま離れなくなります。無理にはがすと皮膚ごとベロッといきますよ」・・・・・・げっ!

ま、-50度前後の外で素手でいることはまずなかったので大丈夫っちゃ大丈夫でした。それより外で素手!なんて30秒と持たないでしょうね。で、一度冷えた手は、じわじわくる痛みとの闘いが始まります。それはそれは、痛い痛い、超鈍痛・・・・・・なんだろう、腹が立ってきます(笑)

037_2

実を云うと、世界一標高の高い街ボリビア・エルアルト編と比べると、オイミャコンの画像は圧倒的に少ないんですよ。

撮影初日、コメント撮りを終え、僕も記念に一枚!なんてポケットからマイ・デジカメを出すと、な、なんと一枚も、ただの一枚も撮っていないのに「バッテリーを充電してください」と。なんじゃそりゃ!

米谷カメラマンも「カメラバッテリーも全然もたないんですよ」と云ってたっけ。

おそるべし-50度!!!

あっためるといいですよ、と米谷さん。

室内に戻って、デジカメを擦ってみると、アラジンは出てきませんでしたが、カメラは復活しました。次の日から冷やさぬよう、奥の奥の奥のポケットに入れて撮影に望みましたが、撮れる枚数は少なかったですね~

あ、時計も止まりました。暖かい部屋に置いといたら見事生き返ったのでよかったですが。

Photo

オイミャコン村長からいただいた、世界一寒い村を訪れた証明書です

Photo_2

僕らの滞在中の最低温度は -58度 でした。

惜しい、あと二度で オイミャコンの人さえも「寒い」と思う -60度だったのに~

|

« 世界のJUKI | トップページ | アンデスは昔・・・ »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

そんな証明書を頂けるんですね!
放送してくれればいいのに!

魚釣りの時、氷の下に手を突っ込んだり、「ひゃー」と思いながら見てました。

そう!時計!
「大高さん、普段と同じ時計してるけど、壊れるんじゃないの?」
と心配してました!
やっぱり調子が悪くなってたんですね。

それにしても、どうせ行ったなら、あと2℃の大台(笑)に乗りたかったですね!
↑ヒトゴトですみません…(汗)

投稿: まる | 2010年3月25日 (木) 08時32分

おはようございます♪

オイミャコンに行くと証明書がもらえるなんて、
ちょっと行ってみたくなりました!
レアな証明書ってちょっといいですよね〜♪
カッパを捕まえる為の証明書とかも欲しいです( ´艸`)

先月スノーモービルしに行ったとき、
札幌も今年一番寒かった時で、
それこそ山迄飛ばして行って写真を撮ろうとしたら…
案の定「バッテリーの残量がありません」と。
-10くらいでそうなるんですから、
-50越えの所なら、本当に持たないんでしょうね〜。

ちなみに気になったのですが、オイミャコンの寿命の平均が
とても気になりました。
どれくらいなんでしょう?
普通と違う環境だともちろんのこと食べ物も違うし、
そんな極寒な所で生まれ育つ想像がつきません。
同じ人間なのに不思議なものですね(o^-^o)

本当貴重な体験です。

時計の復活何よりです!

投稿: みわ | 2010年3月25日 (木) 09時37分

>>「くっついたまま離れなくなります。無理にはがすと皮膚ごとベロッといきますよ」
経験あるから分かります。

まだ4歳くらいの頃だったでしょうか。
真冬で深々と雪が降り積もる中で、鉄柱の上に降り積もった深雪が美味しそうに見えてそのままペロリ→はがれない→力任せにとりゃー!→流血

よく無事でいられたもんだと思い出しました。

証明書。これがあるなら寒くても訪れてみたいですおw

投稿: れみにゃ | 2010年3月25日 (木) 14時47分

放送でも、すっごいイタソウでしたよね。
手。
痛さが伝わってきましたよ。あれ。

なので、私も魚釣りの時はビックリしました。

証明書、すっごいカッコイイです!
もちろんお家に飾ってますよねsign02
(なんか、画びょうの跡らしきものが(笑))

投稿: 鈴江 | 2010年3月25日 (木) 15時01分

手がベロベロとはがれるのは嫌だ~

手袋寒いと脱げはしないですよね~

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年3月27日 (土) 12時10分

私も2005年にオイミヤコンで証明書をもらいましたよ。
私も残念ながら-57.5℃でした。
ヤクート馬の集団が目の前を走っている姿を見ましたが豪快でした。
先日ジブチの旅を羨ましく拝見させて頂きました。と言うのも私も暑・寒の両極端地へ行きたい希望を持っていましてオイミヤコンへは行ったのですがジブチへも是非と思っていましたので参考になりました。因みに希望としては南極点・北極点・エベレストの頂上に立つのが夢ですが・・・。
オイミヤコンの旅も拝見させて頂きました。今後のご活躍をTVの前で応援しています。

投稿: 自称:南極狂の放浪者 | 2011年1月31日 (月) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/33896609

この記事へのトラックバック一覧です: 極寒とは?:

« 世界のJUKI | トップページ | アンデスは昔・・・ »