« 排球魂 | トップページ | いつでも・・・・ »

2010年4月28日 (水)

無尽蔵資源

ボリビアの首都ラパス、民家はご覧のようにほとんどがレンガ作りです。

036_2 

すり鉢状の地形に広がる赤茶色の風景はそれはそれは綺麗です。

でも、レンガの家を見てると、ついつい「三匹の子豚」の話を思い出しちゃいます。

さて、ラパスの上にある世界で一番標高の高い街・エルアルト(4150m)には、もちろんレンガの家もありますが、もっとレンガで、いや廉価で家を建てられないかということで、無尽蔵の土と藁で作った「アドべ」、いわゆる土のブロックがあります

2009_099

土と藁を水でこねて型に入れて抜くだけ、いたって簡単です。それを乾燥したのが後ろにあるやつです。これをレンガと同様に積んで家を建てるわけです。

さてさて、ここで疑問、レンガもそうですが、このアドべで作った家、地震が来たらひとたまりもないんじゃないの?と質問をぶつければ、返ってきた答えは

「ボリビア、地震ないから」

あ、そうですか。ならば、このアドべ、乾季に作るのですが、雨季になったら、レンガは平気だろうけど、アドべは溶けて崩れちゃうんじゃないの?と質問をぶつければ、返ってきた答えは

「雨季っつっても、雨、ほとんど降らないから」

あ、そうですか。

2009_107

アドべの家、2~3週間ほどで完成するそうな・・・・

「地震」や「雨」というオオカミは来ないから、のんびり家の完成を待つ、可愛い子豚ちゃんをパシャリ!

|

« 排球魂 | トップページ | いつでも・・・・ »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

地震大国日本からすれば、考えられないですね!
私も雨の時を気にしてましたが、降らないのか~(笑)
風景の色が統一されてて、上から眺めた街の風景は本当にキレイでした。
青い空がよく映えてましたね。

投稿: まる | 2010年4月28日 (水) 11時28分

雨が少なかったら・・・雨季って言わないじゃんsweat01
でもこの青空の町には、雨は似合いませんね。
本当に美しい景色ですよね~lovely

地震も雨風の被害も心配せずに家が建てられるって、いいなあ(笑)
でも、ボリビアって、昼夜の寒暖差が激しいんですよね?
その藁の家(笑)寒くないんでしょうか・・・

投稿: 鈴江 | 2010年4月28日 (水) 13時39分

レンガ調ではなく、レンガの家というのは魅力ですよね。
しかも、レンガを作っている過程までもを近くで見る事ができるという事が素晴らしいですね。

今はなんでも既製品な日本の世の中なので、
一つのモノが、誰かの手を介して作り上がっているという事を身近に感じられる国はとても大切かと思います。
だからそのモノの美しさが更に増してきたりと。
美しい世界は見た目だけでなく、過程から人の素晴らしさも練り込まれているんですね。

地震もなくて雨もほとんど降らないなんて…
信じられない!
日本はなんてアクティブな地盤下にある国なんでしょうね〜www

のんびり子豚ちゃんかわいいですね(*^m^)

投稿: みわ | 2010年4月28日 (水) 14時31分

地震も強い雨も無いなんて・・・羨ましい。

私の元、地元北海道江別市はレンガでまぁまぁ有名です。レンガの校舎小・中・高と体験してます(^_^)v

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年4月28日 (水) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/34395319

この記事へのトラックバック一覧です: 無尽蔵資源:

« 排球魂 | トップページ | いつでも・・・・ »