« 御開帳 | トップページ | Scream »

2010年4月10日 (土)

冬・春・夏・秋

僕が世界で一番標高の高い街、ボリビアはエルアルトに行ったのが、去年の8月12日。

南半球ですので季節は逆、ま、「冬」といちがいに云えませんが雨季乾季で云うところの、お肌カサカサ要注意の「乾季」でした。

ですが、なんせ標高4000m、太陽は手の届くようなところにあるものの、日が沈めば一挙に気温が下がります。

2009_126

日中はこんな格好・・・・・でも

2009_046

日没後はもうダウンなしじゃいられません。ていうかコーディネーターの すずきともこ女史(右)は着過ぎかな、と。

日中は20度を超えるのに夜にはどんどん冷えてなんと氷点下10度を超えるのですよ。一日での寒暖差が30度を超えるって、どうなの?一日で四季を経験できちゃいます。

で、寝る時が大変なんです。大和民族にはかかせない「ふとん」がないのですよ。だから、リャマやアルパカの毛布をかけるだけかけて寝るわけです

2009_113

そ、帽子もかぶります。ビルマさんの娘のアナとエベリン、かわいいです!

そうです、毛布です。僕は泊めていただいた時、6枚かけて寝ましたが、もちろんダウンも着てです。帽子も長男のヘベルから借りました。

ああ、それなのにそれなのに・・・・・・寒くて、何度も目が覚めました。

スタッフさんは僕を残して街のホテルに宿泊しました。暖房の効いた部屋でぬくぬく寝てるんだろな~とちと嫉妬。

ところが、翌朝、安原ディレクター「窓が壊れててちゃんと閉まらなくてすきま風ピューピュー、しかもエアコンも壊れてて、寒いのなんの、全く寝れなかった」と

世界一標高の高い街は世界一体温調節の難しい街かも知れません

|

« 御開帳 | トップページ | Scream »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

体温調節が難しそうですね。
まだ北海道の冬なんて楽なもんです。
ダウン着ないし、寝る時にw

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年4月10日 (土) 09時25分

あんな着膨れして、安らかに(マテ)眠れるのかと心配してましたが、やっぱり無理だったんですね。
しかも、あれでも寒いとは!
氷張ってましたしね…

日本って、つくづく住みやすい国だと思います。
感謝。万歳。

投稿: まる | 2010年4月10日 (土) 12時15分

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

寒くて眠れない→夢の中でも寒いトコロで震えてるフラグですね。

でも、いつでも暖かいモノが美味しく食べられるトコロだと、前向きに考えた方がいいのでしょうか?w

投稿: れみにゃ | 2010年4月10日 (土) 14時11分

昼間20度で、夜-10度なんて!
極力、旅行の荷物は減らしたいのに、色んな種類の洋服を用意しなくちゃならなくて、ツーリスト泣かせな場所なんですねbearing
-10度で眠るなんて、やったことないのでどんなに寝苦しい(寒くて)のか、想像つきません!!
なにしろ、南関東生まれの、南関東在住なので(笑)

投稿: 鈴江 | 2010年4月11日 (日) 00時43分

寒い時はショウガとはちみつとレモンのドリンクです!
と言っても…寒すぎれば仕方ないですよね〜。

私の北国も寒い時はトイレを我慢したくなります…。
廊下に出るのが嫌で仕方ない。

布団はもちろん頭から被っていつも寝ていました♪

子供って世界共通でかわいいですね〜(*^ω^*)ノ彡
癒されました〜
強い子に育てねっheart04

投稿: みわ | 2010年4月18日 (日) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/34154550

この記事へのトラックバック一覧です: 冬・春・夏・秋:

« 御開帳 | トップページ | Scream »