« ぎた~のハナシ・しょの参 | トップページ | 知らぬが仏 »

2010年5月 9日 (日)

エンドロール

世界で一番寒い村、ロシア・オイミャコンへ行くための玄関口は、首都モスクワ。

クレムリン宮殿と部分凍結したモスクワ川です。

006

私はどこまでも続く暗闇の中をずっと歩いていた。私のカラダが果たして本当にここにあるのか全くわからない。でも、あなたの手を握ればあなたがそこにいることがわかる。私がそこにいることがわかる。私はあなたの手を握りたいと思った。

番組冒頭、僕がしゃべった「謎のセリフ」です(笑)

一部の方から、あれは第三舞台の何の芝居のセリフ?とご指摘が・・・・・

いやいや、鴻上尚史のセリフではありません

番組のエンドロールにその答えが。「資料提供 太田善也」と。

旅立つ数日前まで、「はるヲうるひと」という芝居で共演していた、散歩道楽という劇団の主宰者である、ゼンヤ(本名は、よしなり らしいが皆からはこう呼ばれています)に頼んで、このセリフを書いてもらいました。

で、ワシリー寺院の前で、件のセリフの撮影を!

029

でもね、ゼンヤからこのセリフがメールで届いたのは、搭乗寸前ですぜ!

しかも、セリフはもっともっと長くて、なおかつ2パターンあって、俺としてはどっち使われてもいいように両方覚えなきゃ、と・・・・・

おかげで、機内でゆっくりご飯食べて映画見て本読んでぐっすり寝て・・・・のはずが・・・・・

ゼンヤ~~~~!!!!

|

« ぎた~のハナシ・しょの参 | トップページ | 知らぬが仏 »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

最後に太田さんのお名前があったので、考えられるのは冒頭のセリフだけだと思っていました。
最初にお名前見つけた時は『はるヲうるひと』の余韻がまだ残っていた頃なので、んん??と、びっくりしましたよ(笑)
地上波再放送版は、確かカットされてましたよね。
不思議な導入部で私は好きなんですが。むぅ。

投稿: まる | 2010年5月 9日 (日) 07時48分

そういうくだりがあったんですね^^

ちなみに、「はるヲうるひと」の大高さんには
悲鳴をあげそうでした。ある意味w

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年5月 9日 (日) 08時19分

ゼンヤさんの全セリフ聞きたいですっ(*^_^*)
大高サンを寝かせてくれなかった謎のセリフ(笑)だったとは…。でも、めちゃ素敵です!!
『はるヲうるひと』見に行きましたよ。再演希望しま~す(*^ー^)ノ

投稿: 葉月 | 2010年5月 9日 (日) 14時25分

覚えなきゃ覚えなきゃ・・・

フライトがトラウマになりそうなwww
1つの旅でも色々な事情があったんですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

投稿: れみにゃ | 2010年5月 9日 (日) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/34573396

この記事へのトラックバック一覧です: エンドロール:

« ぎた~のハナシ・しょの参 | トップページ | 知らぬが仏 »