« 合宿生活 | トップページ | ホムス »

2010年6月20日 (日)

マドンナ しょの弐

今日はオイミャコンのマドンナを!

ほとんど、寅さん状態です。

__jpg

サルギラーナ嬢 14歳(当時)です

民族音楽クラブの部長で、僕に「口琴」を、足は取らなかったけど、手取り手取り教えてくれました。

↑これは僕の送別会の時に、着ていたサハ共和国の民族衣装です。綺麗すぎです、闘うカメラマン、米谷さんも、僕と一緒に鼻の下、伸ばしっぱなしでした。

送別会の最後に、即興で歌いながら手をつなぎ輪になって踊る「オソハイ」で締めることになったのですが、それとなく輪になろうとした時、僕の隣に、件のサルギラーナ嬢!

おじさんはトキメいたのでありました。

そして自然にあくまで自然に彼女の手を握ろうとした瞬間

黒い影がササっと忍び寄り、僕と彼女の間に割って入って来ました。

「だ、だ、誰だ~~っ?」

彼女のお母さんでした。

日本から来たおっさんが、可愛い自分の娘と手をつないで楽しそうに踊るなんて許せなかったのでしょうか、あっちゅう間のインターセプト。

041

サルギラーナと手をつなげず、放心状態のオータカ!?

♪奮闘努力の甲斐もなく~今日も涙の~♪

右端にチラっと見えるのが、僕らの恋路(?)を邪魔したサルギラーナのお母さん、オイミャコン村の副村長でもあります。ロケのスケジュール等、大変お世話になりました。エヘヘヘ

|

« 合宿生活 | トップページ | ホムス »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

一生懸命コメント書いたら、名前欄やった…(爆)
あの民族衣装は、ホントに素敵でした~。
男性はどんなのなんでしょうか?
私が口琴をしたら、よだれだらだら流しそうで怖いです(笑)ビョンビヨン。

投稿: まる | 2010年6月20日 (日) 09時34分

ホント、素敵ですよね~この民俗衣装!!
ナウシカみたいheart
美しさを衣装がさらに引き立ててますよね。

お母様のお気持ち、お察しします。
きっと大高さんがいい男だったから、余計な心配したのかもしれませんね。

投稿: 鈴江 | 2010年6月22日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/35337998

この記事へのトラックバック一覧です: マドンナ しょの弐:

« 合宿生活 | トップページ | ホムス »