« いつかおこる大洪水?のために | トップページ | 合宿生活 »

2010年6月16日 (水)

Angry

「山の手」という言葉をwikiると

東京においては、歴史的に江戸時代の御府内(江戸の市域)において、高台の武家地域を「山の手」と呼び、低地にある商工業が盛んな町を「下町」と呼んだ。とあります。

ボリビアはこれが逆。

__jpg

スペイン人をはじめとする白人の「お金持ってるんだそうだ」層はエルアルトの4150mよりはるか下、「南地区」と呼ばれる3400mあたり、やや空気の濃い所に居を構えております。

2009_001

必殺仕事人・安原ディレクターの後ろに広がる町並はまさに、その「お金持ってるんだそうだ」地区。ラパスやエルアルトのレンガ作りの家々とはまるで違う高級住宅街です。中には、ビバリーヒルズを思わせるような(行ったことねぇけど)大邸宅も。

010

なんかね~、16世紀にスペイン人が入植し、インカ帝国を滅ぼした歴史が、まんま残ってる感じがして、あんまりいい気持ちじゃなかったですね~。ま、高山病も癒えてなかったってのもあったし・・・・・・

インタビューも「エルアルトはどんなところですか?」と聞けば

__jpg_2

「貧しいところです」とレーバン風サングラスの少年

あのな~、そんなことをいとも簡単に云ってのける、アンタの心が貧しいんだよ!と云いたかったけれど、高山病で頭ガンガン・・・・・・でもカチン!ときた

「南地区」なんて云わず、「山の手」にちなんで「山の足」とかって云うのはどうだい?えっ!?

|

« いつかおこる大洪水?のために | トップページ | 合宿生活 »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

確かに、豪邸マニアの私が釘付けになった、大邸宅ゾーンでしたね。
「山の足」か~。
もっと屈辱的なの付けちゃいましょうよ!
「山の足の裏」とか、「山の膝小僧」とか(爆)

投稿: まる | 2010年6月16日 (水) 10時09分

確かにカチンときますp(`ε´q)

私も仕事でちょっと自分とはレベルのそぐわない
それこそ「お金持ってんだ〜」系の人と仕事すると…
疲れます…
高いものを当たり前に「これくらい買えるでしょ?」的な感じに
イライラ〜とします。
というか…
やっぱ疲れます…

そんな時はなじみの友達に会うと「ホッと♥」します。

まぁ、お金は無いに越した事は無いけれど、
心が貧しくなるくらいなら普通でいいです。

「山の足」って(爆笑)
これ最高です!
もっとひどい名前でもいいです!

イケメンでもないのにかっこばっかつけてる
サングラスの少年嫌いです( ゚д゚)、ペッ

投稿: みわ | 2010年6月17日 (木) 15時31分

下町が好きです(^_^)v
お金だけが全てじゃないですよね~

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年6月17日 (木) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/35254355

この記事へのトラックバック一覧です: Angry:

« いつかおこる大洪水?のために | トップページ | 合宿生活 »