« 再び・・・・・・ | トップページ | やっぱ生っしょ! »

2010年6月 4日 (金)

Africa

オイミャコンに住む人々に命の水を供給してくれるインディギルカ川で釣りをするイゴールさん

__jpg_2

表面は凍っていますが下を流れる川に網を張り、魚を捕っています

__jpg2_3

滞在中、ルイベで食べた川魚です。捕ってそのまま放置して、数分でカチンコチン、つまりルイベになります。これを、ナイフで身をそいで皿に並べれば、すぐ食べれます。

なんたって-50度ですから。

それにしても、このインディギルカ川のロケは寒かった、痛かった、シビれました。

なのに、イゴールさん、「もう春じゃないか!」と

「12月、1月は-60度を超える日があり寒いが、今は10度も違う、暖かいよ!」とも。

実際、オイミャコンを離れる頃には、僕らも、-40度くらいだと「今日は、あったかいね~」なんて生意気にほざいておりました

「暑いアフリカにだって人は住んでいる、同じように寒いところに私たちは住んでるだけだ、慣れだよ」とイゴールさん

http://nihongo.wunderground.com/global/stations/63125.html

アフリカの北東、ジプチ共和国のジプチ市は、世界最高温度・72度を記録したことがあるそうな

やっぱ、行くしかねぇかな~

   

|

« 再び・・・・・・ | トップページ | やっぱ生っしょ! »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

行くしかね〜♪

凄い温度差にどれだけ大高さんが差を感じるかを見たいです♪

さすが極限値専門リポーターです★☆★

でも…無事に帰国して下さい。

大高さんがいない地球で私は生きれません(笑)

鮭のルイベおいしいんですよね〜。

あ…

大高さんがいないと生きていけませんが…
カレーと鮭もないと生きていけません(笑)

投稿: みわ | 2010年6月 4日 (金) 08時22分

暑いと寒い・・・

私なら北海道民、寒いなら慣れてるかなぁ(笑)

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年6月 4日 (金) 10時38分

大高さんがオイミャコンに行かれてからというもの、暑い方が耐えられるのか、寒い方が耐えられるのか、よく考えるようになりました(笑)
基本、冬より夏の方が好きなんですが、クーラーの効いた部屋に入った爽快感、とか、すいかが好き、とか、コンクールがあって燃える、とかいう理由なのでちと弱いかな、と。
でもまた、京都のあの暑い夏が来るかと思うと、げんなりします。
是非、大高さんもげんなりしに来ておくれやす(笑)
あ、話ズレまくりましたね(爆)

投稿: まる | 2010年6月 4日 (金) 11時26分

行くしかないですねheart
極限地専門としては、血が騒ぐでしょ?!
あ、いじめたいわけじゃないです。
少しでもテレビで大高さんの姿を見たいだけですので(笑)!!

私は常春の関東平野で生まれ育っているので、暑いのも寒いのも、どっちも苦手です。
冬になると伊豆に磯釣りに行きますが、寒くて手先がちぎれそうです。伊豆でそんなこと言ってるんですから、甘いですよね。
オイミャコンの釣りはもっと過酷そう!
うへー。
ありえないーー!
と絶叫しながら見てました。

投稿: 鈴江 | 2010年6月 4日 (金) 12時32分

寒いトコロには寒いからこそ美味いもの。
暑いトコロには暑いからこそ(ry

と、食べる方向で考えてしまうダメ人間ですw
でも真夏にクーラーでキンキンに冷えた部屋の中で食べる鍋とかって考えは怒られそうですねw

投稿: れみにゃ | 2010年6月 4日 (金) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/35010283

この記事へのトラックバック一覧です: Africa:

« 再び・・・・・・ | トップページ | やっぱ生っしょ! »