« 黄色いコーラ | トップページ | 蚊、蠅、虻・・・・ »

2010年6月28日 (月)

黒いダイヤ

今から40年程前、冬場、「当番」の人は、ちょいと早めに登校し、「モノ」を大きめのバケツに入れ、火種を用務員さんからもらい、後からくるクラスメイトのために教室を暖めておく仕事がありました。

石炭当番です

石炭と聞くと、「石炭ストーブ」「閉山」「蒸気機関車」「古くさい」・・・・・ってなイメージを描かれると思いますが、実際、日本で稼働しているのは、釧路炭鉱のみだそうな。

ところが、ロングイヤービエンの電力は、ばりばり石炭による火力発電です

166_3

石油や天然ガスは、あと数十年の埋蔵量と云われる中、石炭は200年近く大丈夫、と。この驚愕の事実!

123

ロングイヤービエンのあるスバルバル諸島は、この石炭資源の発掘権をめぐって国同士の争いが起きないよう、ノルウェーに主権を置くが加盟国は自由に行き来できるという条約を20世紀初頭に締結しました。

島民で石炭関係の仕事に従事している人はかなりいます。

日本では皆無に等しいものが、ロングイヤービエンでは、欠かせぬライフラインなわけです。

いや~、石炭、再発見です!まさに黒いダイヤです!

183 

「整いました~」

石炭とかけまして~ 世間を揺るがす大きな事件とときます

そのこころは

どちらもキシャ(汽車・記者)を走らせます

・・・・・・・・・おーたかっちです 

|

« 黄色いコーラ | トップページ | 蚊、蠅、虻・・・・ »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

一週間ごとに労働と休暇があるのに驚きました。
厳しい仕事ですよね…
ミランさんは、炭鉱夫スタイルがとても似合ってましたね!
あの格好をされてる時が、一番男前に見えました(笑)
皆さん陽気で、生活や家族の為に頑張っているのがまぶしかったです。
それにしても、おーたかっち、冴えまくりですね(笑)

投稿: まる | 2010年6月28日 (月) 10時28分

おーたかっち、ブームですね!
私もお題をおーたかっちに出したいです(笑)

石炭なんて、見たことも触ったこともないので、なんだかピンとこないのですが、この国では欠かせないものなんですね。やっぱり地球は広いなあ~・・
小さなことでも、いちいちそういうのって、感じますよね。特に極地に行ってれば、なおさらですよね~。

投稿: 鈴江 | 2010年6月28日 (月) 12時16分

3年程前まで、釧路市在住(3年間)でしたので、石炭は家で使っていなくても、身近な話題ではありました。
(^^;

釧路では、石炭を燃料としてだけではなく、お守りかストラップみたいな商品化にもしていた記憶があります…。

記憶がもう、曖昧になってスミマセン。
m(__)m


あと、1日遅れてしまいましたが、Happy Birthday 大高さん♪
^_^)/▼☆▼\(^_^)

札幌より、勝手にお祝いしています。
(;^_^A

投稿: ポロ | 2010年6月28日 (月) 12時23分

石炭ストーブ懐かしいです。
高校生の1年間だけお世話になってましたなぁ。

ポップコーンを作ったり、焼肉を楽しむ輩が多かった記憶がww

それも校舎の改築によって終焉を迎えましたが、やはり暖房は楽なのが一番だと思いましたw

投稿: れみにゃ | 2010年6月28日 (月) 19時24分

小学校最初の頃は石炭ストーブでしたね。
ストーブの周囲だけ暑くて・・・。
懐かしいなぁ。石炭。

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年7月 9日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/35507745

この記事へのトラックバック一覧です: 黒いダイヤ:

« 黄色いコーラ | トップページ | 蚊、蠅、虻・・・・ »