« 美 | トップページ | アイスランド・・・・じゃないけど »

2010年7月10日 (土)

Netで知るその後・・・・・

今から、10年前の今頃、僕は、↓この番組でアメリカは、モンタナ・コロラド・ワイオミングを駆け回っていました。

http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090008080130044/?n=6&q=%E7%8C%9B&o=1&np=50&or=t

Stampederodeo2002

ご存知、ロデオは暴れる馬や牛に乗り、8秒間落とされずにバランスを取りながら、その芸術点、技術点を競い合います。

僕が取材したのは、この男、Deb Greenough

Deb

出身地のモンタナでは敵なし、96年には全米のチャンピオンになりました。

彼と一緒に、セスナに乗り、モンタナ・ワイオミング・コロラドのロデオ大会をまわりました。セスナ、怖かった~~~~。しかも、毎年、数人セスナで移動するロデオマンが飛行機事故で命を落とすとか聞いてたし・・・・・いやはや、全く・・・はい、気を取り直して!

彼には息子がいます。息子だけど名はクイ-ン Quinn 6歳(当時)

Deb の家にお邪魔させてもらうと、Quinn は小さなからだで木製の馬にまたがり、ロデオのルールや乗りこなし方を僕に説明してくれました。で、将来はお父さんみたいになりたい!と。

大会のエキジビジョンでは、まだ馬に乗るには危険すぎる Quinn ら二世たちが羊にしがみついてふるい落とされないようにする ロデオもどき をやっとりました。これが、また、かわいい!

あれから、10年、

父親の Deb は鞍のない裸馬に乗る ベアバックライダーでしたが、Quinn は暴れ牛のブルライダーになってました。

Cade_cinch_2   

↓後列、左から三人目、ブロンドの少年が Quinn

100_1033_2

いろいろ調べると、モンタナ州の大会で一位になったことも・・・・

Quinn いつか君が、ブルライダーとして、親子二代全米チャンピオンになったら、ぜって~会いに行くぜ!

|

« 美 | トップページ | アイスランド・・・・じゃないけど »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

親子揃って活躍できるって凄い事ですね!

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年7月10日 (土) 08時31分

そんな番組があったとは…が――ん。
あぁもう、胃が痛いです…大高さんの番組見逃すほどツラい事ないです…
でも、関わりを持った方がその後も活躍されているのを風の噂、いやネットの検索で知れるのは嬉しいですね。
大高さんも、ぶんぶん振り回されたんでしょ。
―71.2℃より、よっぽど無事に生還できるのか心配するレベルのような気がします(笑)

投稿: まる | 2010年7月10日 (土) 09時20分

同じく知らなかったです・・・・coldsweats01
そんな頃から、キケンなお仕事をしていたなんて。

ロデオとか、闘牛とか、暴れる動物相手のスポーツ?、いや、芸術?は、恐ろしいですよね。それがまた美学なのかもしれないですけど。
お父様のその思いを受け継いで、息子さんが同じ世界で頑張ってるって、とっても素敵なニュースですねhappy02
人とのつながりって、本当に素晴らしいと思う今日この頃です。(老けたんだなあ・・私)

投稿: 鈴江 | 2010年7月10日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/35679175

この記事へのトラックバック一覧です: Netで知るその後・・・・・:

« 美 | トップページ | アイスランド・・・・じゃないけど »