« 一本の電話から | トップページ | 姉妹 »

2010年8月15日 (日)

さびしんぼう

二週間のロングイヤービエン取材を終え、オスロに戻り空港ホテルで一泊

190

ロンドン経由で帰国の途に着くはずが、機長の急病というアクシデントに見舞われ、急遽、機を変更、しかも僕はバンコク経由、スタッフさんはミュンヘン経由とか云われる始末。切なる懇願が通じて、皆と同じ機で帰ってこれたのは以前お伝えしました。

さて、20年前、日テレ「謎学の旅」でモスクワに行った時のこと。

スタッフさんは先乗りしているので、オータカひとりきりで成田からモスクワへ行くことに。

しかも、初海外、革命記念日間近の旧ソ連。びくびくもんです。

先乗りしたディレクターと現地コーディネーターが出迎えてくれるから大丈夫、と云われてはいました。

モスクワ経由パリ行きのJAL便。

もう飛行機嫌いも相まって、無事モスクワで皆と遭えるか気が気じゃない。

到着後、イミグレで訳の分らんロシア語でまくしたてられ、首をかしげれば、何とか聞き取れる英語で「荷物はいくつもっとるんじゃい?」的なことを云ってるのが分かったので、蚊の鳴くような声で「ワン」と。捨て犬か!!

なんとかイミグレを通るも、誰もいない。不安は募るばかり。10分程待ってると、「あら、ここにいたの?」と流ちょうな日本語の現地コーディネーター。気を利かせて、空港内まで入って俺を探してくれてたそうな。・・・・・聞いてないし。

で、オスロに戻って。

188

当初、機長の急病が発覚した時点で、スタッフさんだけ、今すぐあの飛行機に乗れ!といきなり僕を残して搭乗口に行ってしまったのですが、その時点でもう不安は最高潮ですよ。僕のチケットは手荷物の制限重量がやや多めに設定されていたので、ディレクターの安原さんのセカンドスーツケースは僕の手荷物として預けてあったのです。んなもんで、搭乗口に入る前に安原さん、自分の名刺を僕に渡して、「日本に帰ったら、着払いで送ってくだせ~」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え!?

放心状態です。

ま、結局、スタッフさんたちは飛行機に間に合わず戻ってきたのです。で、僕が待ってたカウンターで再度チェックインすることになったのです。「よかった~~~~」カメラマンの米谷さんに嬉しくて抱きついちゃいました。

155

さて、ひとりで待っている間、周りを見回すと、変なモニュメントが!

タイトルもノルウェー語で書かれてあるし、何を意味するのかさっぱりわかりませんが、通りしなクスクス笑う人多し。

そして、これに股間をぴったりつけて笑顔で記念写真を撮る青年を見て、ひとりで待つ不安が、ほんのちょいと和らいだのは事実です。

191

|

« 一本の電話から | トップページ | 姉妹 »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

「謎学の旅」で初海外ですか!
イギリスより前って、だいぶ昔ですね。
私、大高さんに出会ってたでしょうか(笑)
海外で一人になるのは不安ですよね~。
前にロンドンで『CATS』の公演時間ギリになった時、どんくさい私は俊足の友人に先にチケット交換に行ってもらう為別れたんですよね。
その後はひたすら「Please tell me where is the London theater?」って言いまくってました(笑)
あそこのタクシー、教育が行き届きすぎて「近いから歩けるよ!」「歩いてすぐだよ!」って乗せてくれないんだもん…
こっちは「時間がねーんだよっ!」
って殺気だってたので、参りました…

投稿: まる | 2010年8月15日 (日) 10時23分

海外に行った事が無いから、そんな不安な様子がないのですが・・・
通じないというのは、嫌です・・・

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年8月15日 (日) 11時16分

しかし、素敵なモニュメントですね~(//▽//)
心細さは下ネタで癒されたわけですね?(笑)

海外って、飛行機って…思いもよらないアクシデントが起こるものですよね…。でもこうして後から笑って話せるって幸せなことですね(b^-゜)

投稿: 葉月 | 2010年8月15日 (日) 12時36分

英語圏じゃないから、よけいに不安も大きかったのではないでしょうか。ましてロシアって・・coldsweats01
英語なら、しゃべれなくともなんとかなりそうな気がしませんか?
とはいえ、スタッフさんたちと別れて1人で飛行機に乗って・・って不安ですよねー。そりゃ癒されますわ。このモニュメント(爆)
でも本当にそういうコンセプトsign02happy02

投稿: 鈴江 | 2010年8月16日 (月) 08時29分

ご無沙汰しています。ご活躍されているのになかなか直接応援できず申し訳なく思っていました。ブロクを見つけたので一言。
たまに帰省する時は連絡ください。サルやウマやケン達5.6人と時々プチ同級会みたいにして飲んでいます。たまには顔を出していろいろ聞かせてください。
健康に気をつけてご活躍ください。

投稿: チク@長岡 | 2010年8月16日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/36144775

この記事へのトラックバック一覧です: さびしんぼう:

« 一本の電話から | トップページ | 姉妹 »