« トリミン・グ~ッ! | トップページ | AVの楽しみ方 »

2010年10月21日 (木)

Blanket Blanket Blanket Blanket Blanket Blanket

あの暑かった夏はどこへやら・・・・・

すっかり秋、一肌恋しい秋です・・・エヘヘヘヘ

もう掛け布団を出して、ちょいと経ちますが、僕が去年の夏に行った、世界で一番標高の高い街、エルアルトがある南米ボリビアは「布団」という概念がありません。

南半球ですので滞在してた時期は、もろ冬でした。日中は、ま、標高が高くて太陽が近いからかも知れませんが、20℃前後にはなるものの、夜は一気に氷点下という、一日の内で、寒暖差が激しいとんでもないところなのです。

取材先のビルマさん宅で一泊した時のこと。

2009_113_2

寝る時、我ら大和民族愛用の布団はないので、リャマの毛で編んだ毛布をただひたすらたくさん掛けて寝るわけです・・・・・僕は、な、なんと 6枚掛けでした。しかも、毛糸の帽子をかぶって寝なきゃ寒くて寝れない!とまで云われ・・・・・

つまり、ビルマさん宅をはじめ、ほとんどの家に暖房はないので、日が暮れて陽光の恩恵がなくなると、ただひたすら冷えてくばかりで、家にいても僕はソフトダウンを着ていました。

034_2

いざ、リャマ毛布6枚掛け で寝ては見たものの、かなり寒かったですね~。ほんとに胎児のように丸まって寝てました。

翌日、早朝、外気温はなんと-12.8℃。

ま、霊峰富士は秋口から冬場、ずっと白い帽子をかぶっているわけで、それを考えると、エルアルトは標高4150m。富士山頂より遥かに高いところで寝泊りしてるわけで・・・・・

いやはや、それにしても

044

リャマ毛布6枚掛け・・・・毛布と云っても、いわゆる、フワフワした感じではなく、なんつ~か ゴワゴワした感じの一枚一枚、なんか手強い一筋縄ではいかないヤツなわけです。寒いのもそうだけど寝れない理由は・・・ただただ

重かった。

|

« トリミン・グ~ッ! | トップページ | AVの楽しみ方 »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

最後、笑っちゃいました(笑)
ごわごわリャマさん6枚重ね、そりゃ重そうですよね。
たかた社長、羽毛布団売りに行ったらバカ売れするかも。
「送料はこちらで負担します!」
えらい事になりそうですが(爆)

投稿: まる | 2010年10月21日 (木) 08時15分

昔の毛布って、すごーく重いですよね?
ふわふわ感もなくて。
あんな感じかなぁ??
それを6枚は重いだろうなぁ・・・
羽毛布団に慣れてしまうと、重い布団は窒息しそうで夜中に目が覚めたりした経験あり(笑)
寒さと重さに戦う夜。
エルアルトの夜は睡眠時間すら過酷だったんですね。

投稿: 鈴江 | 2010年10月22日 (金) 13時14分

重いごわごわ・・・。重ねても暖かくはないのでしょうね・・・。

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年10月23日 (土) 19時13分

題名6枚重ねでBlanketがろっこなんですねhappy01w
ボリビアってそんなに寒い所なんですねーnight
行ってみたいけど、6枚では重すぎてつぶれてしまうかもですwobbly
写真もとっても良い写真ですネshine優しさが伝わる笑顔で、大好きですheart
日本も本当に寒くなり人肌恋しい季節ですねheart04エヘヘhappy02
エヘヘって可愛いので真似させていただきましたcherry
読んでいてとっても楽しかったですribbon

投稿: yuki | 2010年10月25日 (月) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/37298446

この記事へのトラックバック一覧です: Blanket Blanket Blanket Blanket Blanket Blanket:

« トリミン・グ~ッ! | トップページ | AVの楽しみ方 »