« おみや さん Season3.2 | トップページ | トリミン・グ~ッ! »

2010年10月17日 (日)

Mine Worker

とにもかくにも、チリ鉱山、33人 奇跡の生還!ほんとによかったですね~

正妻ではなく愛人が出迎えた方より、唯一、カルロス・ママニさんというボリビア人がいたことにビビッドに反応してしまいました。200年、にひゃくねんですよ!国交のないボリビアとチリ。ボリビアの先住民族初のモラレス大統領がチリ入りして出迎えたことも歴史的な一歩と云えると思います。

さてさて、ノルウェー・ロングイヤービエンのミランさん

174

彼も、スバルバル諸島の潤沢な資源である石炭を掘る、鉱山労働者です。

僕も鉱山内部を取材させていただいた時、きっちり装備をして、事前に器具の説明を受けました。実際、3年前に、爆発事故があって14人の方が負傷したそうです。まさに、命がけの仕事ですね~。

鉱山資源はもちろん有限ですから、掘ればなくなる。なくなったら、別の場所を掘る、の繰り返しです。僕らが宿泊していた、ゲストハウスは、元々、鉱山労働者の宿泊施設だったそうで、近場に鉱山があったようです。↓今は稼働していない石炭工場とゴンドラです。

Rimg0148 123

ゲストハウスのひとつひとつの部屋は、こじんまりとして・・・・ま、云ってみりゃ、狭いです。壁にはヘルメットが。ヘッドライトは間接照明になってます。

069_3

朝食を食べるダイニングには、石炭を手掘りしていた頃の写真や、道具が飾られていました。

072 073

僕自身、鉱山の坑道、15kmも先の現場まで行きましたが、もう、真っ暗で逃げ場のない状況、かなり最初は不安で不安で・・・・

そう思うと、地下700mで2ケ月以上も閉じ込められていた彼らの胸中を思うと・・・・でも、最高、最強の絆で結ばれた33人ですよね~ 

追記 すごいぞオータカ!画像6枚もアップした。新記録です。すんません、ただそれが云いたかった。

|

« おみや さん Season3.2 | トップページ | トリミン・グ~ッ! »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

鉱山、と聞くとラピュタを思い出しちゃいます。
「親方!空から女の子が!」

次は「大高さんが写っている写真最多UP記録」を狙って下さい!!

投稿: まる | 2010年10月17日 (日) 11時04分

本当に無事皆さん生還されて良かったですよねconfidentきっともの凄く怖かったはずで、皆さんのその後のメンタルも元気になって欲しいなと思いました。
大高さんが写真6枚アップ嬉しいですhappy02
凄いです!!
見た事の無い写真が見れて楽しかったです。
私が9歳の時から大高さんのファンです。
以前もコメントさせて頂きましたが、握手して頂いてからもっともっと好きになりました。
かっこ良くて優しくて、高校生の時の私にも腰の低い方で素敵ですheart01
今も子供、ほしいねのDVD見ながらコメントしてます。
大高さんも、取材で飛び回られて大変だと思いますが、おケガなどされないよう、お身体大切にして下さいねheart01

投稿: yuki | 2010年10月19日 (火) 04時21分

大高さんがたくさん写ってる写真は何枚でも希望です
^^
チリのこのニュースは感動しました!

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年10月23日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/37241990

この記事へのトラックバック一覧です: Mine Worker:

« おみや さん Season3.2 | トップページ | トリミン・グ~ッ! »