« おみや さん Season1 | トップページ | おみや さん Season2 »

2010年10月 3日 (日)

Walking

「世界一番紀行」は云わずもがなのドキュメンタリーです。だから、実景、インタビュー、生活、体験等々、いろんな撮影がありますが、その中で、欠かせないのが、旅人である僕の「歩き」のシーンです。

「後ろの山々を入れ込んで・・・・」とか「この人ごみの中を突っ切る感じで・・・・」とかいろいろな「歩き」をその土地々々で撮影してきましたが、さて、こっからが本題

世界で一番北の町、ノルウェー・ロングイヤービエン。撮影初日、高台にある教会あたりから緩やかな坂を下りて町の方に行く「歩き」を撮ることに

Rimg0128_2

↑動画ではないのでわかりにくいですが、物凄い吹雪なんです。半端ないんです。突風です。誰も外なんか人いないんです。当たり前です、こんなに吹雪いてちゃ、外出歩くなんてバカです。僕はひとりスタンバイの位置で、安原ディレクターの合図を待つわけなんですが、待ってる間も容赦ない吹雪が、寒い、冷たい、痛い。強風で体感温度は一挙に下がり、オイミャコンよりちょい緩めの格好してきたことをこの時ほど後悔したことはありません。

Rimg0140_2

闘うカメラマン、米谷さんの横を通り過ぎて画面から切れるまで、およそ200mぐらいだったでしょうか、もうね、ふざけんな~~~っつうぐらい、いや、もうそんなの通り越して笑っちゃうぐらいの吹雪なわけで、うかうかしてっと、飛ばされそうなぐらいなんですよ。

「顔がもげそう~」思わず叫んでました

で、無事、「歩き」の撮影は終わったのですが、実は放送されたシーンは Take2

Take1 は、歩いて、100m程行った時、僕が猛吹雪の中、歩く姿が、マッチ売りの少女か、はたまたフランダースの犬のように見えたかわかりませぬが、あまりにもかわいそうで忍びなかったのでしょうか、後方からやってきた一台の車が僕の横で停まり、窓が開き、「乗ってく?」と御婦人ドライバー。

「いや、あの、今、撮影中で・・・・・・あ、僕は、あなたの車に乗るわけにはいかないんですよ~」なんてノルウェー語で云えるはずもなく、僕はただただ、「ノーノー、オーケーオーケー」と乗るんだか断ってんだかよくわからん対応して御婦人の車を「どうぞ、行って下さい」と身振り手振り。

Rimg0137_2 

彼女の車を行かせ、僕は再び猛吹雪の中を歩きだすと、カメラ横にいた安原さんがこっちに向って大きな声で叫びました

「今のNG、スタート位置に戻って~~~~!」

|

« おみや さん Season1 | トップページ | おみや さん Season2 »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

猛吹雪でも、ご婦人とのやり取り色々あったにせよ、

あっさりNGを告げられ・・・大変ですね、現場は、

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年10月 3日 (日) 08時45分

ご親切が仇になっちゃったんですね。
ロングイヤービエンの時は、薄着で寒そうだったんで、
「俺はオイミャコン知ってるからっ!」
の、意思表示だと思ってました(笑)

投稿: まる | 2010年10月 3日 (日) 09時40分

初めましてhappy01
ロングイヤービエンの放送観ました。
せつなくて泣けました。
感動のあまりブログに書いてしまいました。

現場では私たちが想像できないような
ご苦労があるのですね。

それを感じさせない大高さんでした。

投稿: *Lula* | 2010年10月 3日 (日) 09時59分

読んでいるだけで寒くなってきますbearing
のほほ~~んとした関東育ちなので、吹雪なんて経験ナシ。
どんな寒さなのか想像もできませんが、そんな中でディレクターさんのNG攻撃と戦う大高さん。
さすが役者さんですよね~。かっこいいです。
それにしても、本当に寒そうな写真・・・・

投稿: 鈴江 | 2010年10月 4日 (月) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/37036011

この記事へのトラックバック一覧です: Walking:

« おみや さん Season1 | トップページ | おみや さん Season2 »