« 画像はたくさんあれど・・・・・ | トップページ | ともこさ~~~ん!2 »

2010年10月 9日 (土)

おみや さん Season3

世界で一番北の町。ノルウェー本土から海上2000km、スバルバル諸島・ロングイヤービエン。

空港に着いた途端、Baggage Claim のベルトコンベアが回るさまを見張りの如く鎮座。

取材させていただいた、町唯一のスーパー、Coop の入口にも鎮座。

もちろん、博物館にも、これでもかってぐらいに鎮座。

学校の廊下にも鎮座。

そして、僕らが宿泊していたゲストハウスにも

Rimg0455

もう、鎮座じゃないです。壁突き破ってます。これ、反対側に回ると、ちゃんと下半身があります。(ちなみに、僕の部屋は、まっつぐ行った、一番奥の右手でした。遠っ!)

もう、町じゅう、だらけです。ある意味、洗脳です。刷り込みです。まんまと罠にひっかかります。

京都に修学旅行に行った人が「おたべ」を買って帰るのと同じくらい、ロングイヤービエン訪れた人、皆、買うくらいの、町あげてのマインドコントロールか!・・・・・・・・・とは云い過ぎですが、とにかく

白クマくんだらけです。

008_2

↑これを気に入って買ったワケは陶器という点と、もいっこ、ピンが甘くてわかりづらいのですが、カラダ全体に入っているウエザーチェック風の ひび がえらくおっきに~なのです。ま、いわゆる、ヴィンテージ・ギターの証として、特にトップに出やすいウエザーチェックですが、最近は塗装技術も向上して、ほとんどウエザーチェックは出ないと云われています。日本のように、四季を通じて、湿度の高低差が激しい土地では、ギターの管理が難しいです。これから、どんどん寒くなり、乾燥していくわけですが、ギターの音は良くなる一方、ヴィンテージをお持ちの方は加湿器は必需品です。ウエザーチェックがエスカレートして塗装が剥げ、肝心な、材そのものに影響が及ばぬよう管理しましょう。

それでは、次回は、「ネックのそりと弦のテンション」について、です・・・・・・・・エヘヘヘヘ・・・へ!?

|

« 画像はたくさんあれど・・・・・ | トップページ | ともこさ~~~ん!2 »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

あれ?懐かしい感じのブログになってますよ!○○さんっ!(笑)
白くまちゃん、大好きです。
お土産のもかわいいですね。
私はハロッズで大きい白くまちゃんのぬいぐるみを買って、フランスまでの飛行機が空いてたので隣の席に鎮座させてシートベルトさせといたら、CAさんにめっさウケました(笑)

投稿: まる | 2010年10月 9日 (土) 09時33分

彼の大事そうなギター我が家に置き去り・・・

加湿器とかないのに(笑)

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年10月 9日 (土) 18時13分

本当だ!微妙なヒビが・・・いい感じかも!
陶器の白熊、かわいいですね。

次は弦のお話なんですね(笑)
ぼろくなった弦を煮るとまた使えるって本当ですか?高校の頃、流行りました。(関係ない話ですみません)

投稿: 鈴江 | 2010年10月10日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/37117859

この記事へのトラックバック一覧です: おみや さん Season3:

« 画像はたくさんあれど・・・・・ | トップページ | ともこさ~~~ん!2 »