« すべてはここから始まった | トップページ | エミレーツの拠点 »

2010年11月28日 (日)

親の人生、子の人生

「ノルウェー領スバルバル諸島ロングイヤービエンに住む、クロアチア生まれのセルビア人です」

ミランさんの下の息子、ブラニスラブは「あなたは何人ですか?」の問いに、いろんな国名地名飛び交いながらこう答えた。

Rimg0239

「あなたは何人?」という僕の質問も突飛だが、それは、ミランさん親子が旧ユーゴスラビア紛争に巻き込まれ、クロアチアを追われ、祖国セルビアにも戻るところもなく、ノルウェーまで逃れてきたものの本土では居住権を取得できないため、ビザのいらないロングイヤービエンにたどり着き、パスポートも失効したままの身だから、だ。

ミランさんは、ロングイヤービエンで必死で働き、お金を貯め、祖国セルビアに家を建てた。いつか、親子4人で祖国セルビアに戻って一緒に暮らしたい、とミランさんは云う。

だが、長男のボリスラブもブラニスラブも、父の気持ちをよそに、「自分の人生だから・・・・」と云う。確かにそうだ。

卒業したら、ノルウー本土の大学に行き、将来は弁護士になりたい、とボリスラブ。

Rimg0376

ミランさんも、子供たちの気持ちは百も承知で、できたら「暮らしたい」と云ってるだけで、それを強要するようなオヤジではないことはわかる。

Rimg0366

僕自身、現役で目指す大学に落ち、すべり止めで合格した大学に入学金を納めに行く前日、従兄に

「お前、それでいいのか。親のためか?云っとくけど、親は先に死ぬぞ。親が死んだ後、絶対後悔するぞ」と。

衝撃だった。後頭部を殴られて鼻血どころではない、目ん玉飛び出て地面に落ちる音が聞こえそうなくらいショッキングだった。

翌日、その入学金は、予備校の入学金に変わった。

その従兄と親には感謝しきれない。

いかん・・・・・すげ~まじめな内容になっちまった。

あ、そういえば、ミランさんの家でボリスラブと3人で、ネットで探した、あややの曲で踊った・・・・でもカットになっちまった~い!

|

« すべてはここから始まった | トップページ | エミレーツの拠点 »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

え~!!!
あややで踊ってる大高さん見たーい!!
ハロプロヲタなんで(笑)
めっちゃホリデーか、ラブ涙色でしょうか…
大高さんがあの大学に行かなかったら、人生ガラリと変わっていたでしょうね。
このブログもないし、出会う事もなかったと思うと、人の運命って凄いな、と思います。
『世界一番紀行』シリーズの中で一番考えさせられた、彼らの「人生」の問題、子が大きくなるにつれ深刻になると思いますが、お互い自分の人生に納得いくよう、おさめてほしいですね。

投稿: まる | 2010年11月28日 (日) 08時53分

後悔しない人生を送りたいですよね~

あややで踊る大高さん・・・(*^o^*)ニヤリとしちゃいました

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2010年11月28日 (日) 20時23分

なんだかとても、深いお話ですね。
ミランさんの人生もお子さんも、みんな頑張って生きていて凄いな!って思いました。親心もあれば、お子さんの心もあって
難しいけれど、どちらの気持ちも大切にしたいですよね。
大高さんのご家族も良い方で、今の大高さんがあるんですねhappy01
大高さんも、予備校に変えたのって凄く素敵です。
人生後悔しないように生きたいなshineって改めて思えましたscissors
あややのダンス見たかったです〜〜happy02
きっと楽しい時間でしたよねheart
私は大西けんじさん(はるな愛さん)に似てると言われていて、はるなさんのいうよね〜って曲とダンスを覚えました(笑)エヘヘ

投稿: yuki | 2010年12月 1日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/37848131

この記事へのトラックバック一覧です: 親の人生、子の人生:

« すべてはここから始まった | トップページ | エミレーツの拠点 »