« 成龍異聞 | トップページ | Google Map »

2010年12月26日 (日)

まだまだ中継地点

2009年 2月7日(土)

時差ボケなどもあり、疲れがピークだったのか、ぐっすり寝れた。朝食バイキングを食べ、9時に出発。目指すはオイミャコンへの中継地点、ハンディガ。

001_2_3 021   

車は二台、ドライバーは三人。6人乗りのワゴン。車高は高く、四駆。フロントはエンジンを冷やさないようにカバーリング。窓も二重。車内はヒーターが結構な音を立てて、効いている。寒くは感じない。フリースの上下でオッケー。一台目にドライバーのジニア、安原ディレクター、米谷カメラマン、音声のウッチー、通訳のアレックスさんとオレ。二台目には、ドライバー二人、コーディネーターのサルダーナ(日本人そっくりのヤクート人女性)とVE兼カメラの川畑さん。

019_2

走り始めて15分程で、川幅4kmの凍結したレナ川を渡る。コメント撮り。川の真ん中あたりで氷を確かめる。360度、真っ白。氷の道。それから川を渡りきって、ひたすらコリマ街道を走る。車内撮影のため運転席のすぐ後ろに座るも、向きが進行方向と逆で、撮影中は大丈夫だったが、徐々に揺れで気持ち悪くなる。車内のヒーターが効きすぎてるのも要因。

024_2 

一時半頃、昼食。街道沿いにポツンとある食堂。テーブルが五つ程。ボルシチとジャガイモ、牛肉の煮物。美味。あと、そば麦ごはん(かなりゆるい)にケチャマヨ風ソースのかかったやつとハム。これも美味。

028_2 033_2

あ、途中、ロシアに来て初の立ちション。ひんやりと湯気と解放感!昼食後の出発でアレックスさんと席を変わってもらう。進行方向と同じになり少し、気分が良くなる。途中、米谷さんたちは車の走りを定点撮影、二度。

夕方近く、通行の無事をドライバーが祈る場所での撮影。10ルーブルコインを置いて手を合わせる。ようやく、半分とな。しかしその後、道はかなり平坦でスイスイ(前半はかなり悪路)、ドライバーも飛ばし、車内でも安原さん、米谷さんとハナシしながらで意外と時間が経つのも早かった。

027_2_2 031_2

最後のトイレ休憩で見た星のきれいなこと。周りに何もないから、目線の高さでも星がくっきり見える。

8時すこし前、ハンディガ到着、撮影。荷ほどきしたら、スーツケースに入れてた時計が止まってた。どえりゃ~冷たい。部屋で温めたら動き始めた、よかった。

002

食事。パン、魚の缶詰、ビーンズ、ヤングコーン、チーズと水餃子。しょうゆとマヨネーズ、柚子胡椒が重宝。食事中にアレックスさんがロシアの卑猥な指の合図を教えてくれてひと盛り上がり。明日もここに泊まる。

|

« 成龍異聞 | トップページ | Google Map »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

洋夫の洋夫、違う疲労がたまってきたんですね(マテコラ)
移動が長いのはしんどいですね。
私、車酔いする人なんで顔が死んでるかもしれないです。
次は赤ひげ先生に酔い止めももらった方がいいですね!

投稿: まる | 2010年12月26日 (日) 11時54分

美味しそうなメニューが並んでてじゅるりw

一応女なので、立ちションの気持ち良さは想像内で補完w

ってか、ロシアの卑猥な指の合図ってのが気になってしまいます・・・www

投稿: れみにゃ | 2010年12月26日 (日) 15時18分

進行方向に逆に座ると・・・酔いますね。しかも悪路だったなら、なおさらです。暖かい車内と・・なんだか、こっちまで気持ち悪くなってきた(笑)

でも360度の真っ白な世界は、気持ちもすっきりしそうheart
市販のフリスクが味覚で刺激をくれるなら、こっちは視界型フリスクみたいな感じかなぁ。

投稿: 鈴江 | 2010年12月27日 (月) 00時21分

ロシアにも卑猥な合図が・・・ってれみにゃさんと
同じ所に気になる・・・www

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2011年1月22日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/38207932

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ中継地点:

« 成龍異聞 | トップページ | Google Map »