« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

慣れ!?

開催国が中東のカタール、っちゅうことで、表彰式で栄光のトロフィーを手にするキャプテン長谷部以下ザックJAPANの横で華を添えてたのは、僕らもお世話になったエミレーツ航空のCAさんたちでした

318

とにもかくにも、優勝バンザイです!

ま、そんなエミレーツ機に乗って成田を発ち、ドバイ経由で、ジブチ国際空港に着いて、イミグレはさほど厳しくもなく、荷物を受け取り、いざ空港ビルのドアを開け外に出た瞬間、洗礼が!

344

もう、肌がじりじりする感じ。明らかに、焼けている、と。

事務所の社長から「役者なんだから、顔 焼かないように!」と釘刺されていたので、日焼け止めはもちろん塗ってはいましたが、焼け石に水、と云うよりは、水に焼け石・・・・・!?

Img_0157_0

肌を焦がす日差しの強さにただただびっくり、口あんぐりです。

で、ホテルまで、タクシーに乗ることになったのですが、タクシーがね・・・・・いや、タクシーだけじゃないんだけど、車がみんな、ひどい有様なわけです。

515

↑これはまだ、全然きれいな方です。めちゃめちゃキレイです。

サイドミラーない、バンパーない、ひどいのになるとフロントガラスがない、なんてのも・・・・・

んで、僕を乗せるために、タクシーの運転手たちが、「俺が乗せる!俺の客だ!」と云い争い始めて、ジブチに着いた瞬間から、もうひと揉めありました。

えらいとこに来たな、という思い半分、もう世界一番紀行も4回目でしたから

「こうでなくちゃ~」という思いがあったのも事実!

まだまだ、全然、序の口です・・・・エヘヘヘヘ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

叫んでみる

ジブチを旅して、「暑い方がツライ」とのたまったオータカですが、基本、寒いのも苦手で、今年も何やら、北極振動とラニーニャ現象で、シビれる日が続いております。

地元新潟(左)と北海道(右)にいる友人から送られてきた画像です

__jpg_2 __jpg_3 

も~~~大変です

なんたって、僕の、故郷の長岡から30km程離れた、十日町は「世界で一番雪の降る町」ですから・・・・・世界に名だたる豪雪地帯なわけです。

ちなみに、世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエンは、豪雪地帯というよりは、雪と氷の町という印象でした。

Rimg0306

↑スノーモービルで行った、ロシア人だけの町、バレンツブルクの方が雪が凄かったですね~

ま、とにもかくにも、声を大にして云いたい

Rimg0252

僕は雪が大嫌いだ~~~!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

おみや さん Season4

「砂漠の舟」 らくだ 

愛くるしい顔でございます。

547

偶蹄目です。

554

前足を縛られて可哀そうな気もしますが、静かに待っております。

538

口元、見てるだけで癒されます。

523

初・生・らくだ 強烈なインパクトでした。

可愛くて、撫でまくってました。ところが、撫でたその手が、真っ黒、くろ~!

だから、ってわけではないですが

Img_4674

我が家で今、白クマ(byロングイヤービエン)の隣に鎮座しております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

カットの理由

09年の11月放送された、「世界一番紀行」でも、昨年再編集して放送した「地球イチバン」でも全くカットされた、世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルトの出来事

「占いの館」

占い師が軒を連ねる長屋には、占いの祈祷に使うグッズが販売されているお店があります。占ってもらう人は、見料とは別に、このグッズ代も支払うようです。

いきなり、目に飛び込んできた、リャマの赤ちゃんミイラ。これも祈祷に使うグッズ(っていう云い方もおかしいですが・・・・)。

2009_130

カットになったのは、別に、この姿が残酷だ、とかいう理由では全くなく、あくまでも、推測ですが、占いに使うメインの道具が

コカの葉 だったことも一因かな、と。

コカの葉自体には、なんの罪もありゃしませんが、いろいろあ~してこ~してそ~すると、コカインとかいうもの凄いシロモノに変わるわけで、その原料を使って、占うわけですよ。

占い師のオジサン、オラの名前と生年月日を聞くと、袋の中から、コカの葉を鷲づかみで、テーブルにばら撒くと、その散らばり具合をじっと見て占う・・・・という

なんだかな~・・・・・どうなんだろう・・・・・・オラがばら捲くならまだしも・・・・

っていうか、インチキ臭くてもいいんだけど、オジサン、普通の背広姿だし、どう見てもサラリーマン風にしか見えないんですよ。

占いも、二回程、葉っぱ捲いて、可も不可もないこと云われて、ま、占ってもらってる時に、「これ、カットだな~」とは思いました。エヘヘヘヘ

で、占いに使ったグッズ(リャマの赤ちゃんも)を荼毘に付して終わるのですが、ま~なんだろう・・・・・どうしたもんかいな~?ってなオラの気持ちをキャッチしたのか、音声の佐竹さんが、撮ってくれた一枚。明らかに

2009_133

オータカ、困ってます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

どっから話そうか・・・・

もう放送されたので、なんもかんも喋れるのですが、なにから喋ろうかな、と。

なんたって、ロケから帰ってきたのが、昨年の9月下旬。

もう、4ケ月も前のハナシ。皆さまには、「ここではないどこか」と、焦らしっぱなしで、その節は失礼いたしました。

先日、放送翌日に、NHK上層部の方々も交え、渋谷某所で打ち上がりました。

ま、話は、「次はどうする?」「たまにはリゾートっぽいところも・・・」「そんなとこは、ぬるすぎる!」などと云いながら旧交を温めておりました。

402

今回、なにが、嬉しかったって、「世界で一番寒い村、ロシア・オイミャコン」に行った時と全く同じメンバーで、「世界で一番暑い土地、ジブチ」に行けたことです。

左から、VE川畑さん、ディレクターの安原さん、音声のウッチー、カメラの米谷さん。

もう、運命共同体です。

めちゃくちゃ、暑かったけど、めちゃくちゃ、楽しかった。

そして、イチバン右が、今回のコーディネーター、ビクターさん アラビア語、フランス語、日本語そして英語も話されます。もっそ~お世話になりました。

今回は、TOYOTAのランドクルーザーに乗って、ロケしとりました

そして、後ろの荷台のほとんどを占拠していたのが

561

水です。

↑こんなん、軽~く40度を超える、どどど炎天下では、あっちゅ~間になくなっちまいます。

ま~、飲んだ飲んだ。

一日、6~7リットル。スーパーモデルも真ッ青です。2週間の滞在で、米谷さんの体重分くらい、水は飲んだと思います。そう、僕の体の中を、米谷さんが通り過ぎて行ったわけです、いや~ん・・・・なんじゃそりゃ!

「人間の体は、70%は水」 を再認識であります!

まさに 命の水

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

彩雲

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A9%E9%9B%B2

彩雲 を見ました、ジブチで。

Img_0168

ジブチはイスラムの国なので、そこかしこに、モスクがあります。

で、実景撮影中に、虹色の雲が出現!

Img_0167_0

聞けば、彩雲を見ると、いいことがある、と。

でも、↑うぃきぺでぃあ によると、ありふれた現象とな。え~!?、そうなんだ~

ま、でも、それは帰国後知ったことなので、この時は、ただただ、感動しとりました。

いわゆる、雲自体が白いキャンバスの様になってるわけです。

二層の雲で、下の雲がもうちょい下がってたら、もっと、キレイに見えたのかな、と。でも、これでも、充分、満足で、ロングイヤービエンで見た、オーロラほどではないけれど、オータカ、また、ちとコーフンしてました。

Img_0172_0

そして・・・・・・・月は東に日は西に・・・・・・・・おかげさんで

ブログ、一周年っす!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

寒いけど暑いの、見て~!

http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/premium8-wed/main

いよいよ本日、放送です

「世界一番紀行」 NHK BShi  午後八時から

世界で一番暑い土地 ~ジブチ~ 

でも、その前に、午前十時から、NHK総合 「歌うコンシェルジュ」でダイジェストが放送されます。ちぇけら~

で、今回の旅の目的は

022_2

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコンで経験したのが↑ -53度なので、寒暖差100度を体験してみよう~ってことで・・・・・

先日、チラっと紹介した画像↓です。おんなじ温度計をジブチに持っていきました。

歩き疲れて、VEの川畑さんに、ダダ寝姿、撮られちゃいました。

Dsc00628_0

温度は日かげで、42度ってとこでしょうか・・・・これで寒暖差95度

(赤い三角のところが、オイミャコンでの気温です)

さ、果たして、オータカはジブチで、見事、寒暖差100度を経験できたのでしょうか?

是非是非、御覧になって下さい!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

スターリンの爪痕

2009年2月8日(日)

 午前5時起床。入眠剤飲んだが、なかなか寝れなかった。朝食はコーリャン・カップラーメン。6時半頃、ドライバーのジーニア達が車でゲストハウスに迎えに。出発。

目指すは、ラーゲリ(強制収容所)。

022

コリマ街道をひた走る。2時間近く走って、左に折れる道。かなり悪路が続くと云われる。確かに凄い。座席に掴まるところもないし、ダウンパンツが滑って、上下左右飛び跳ねる。

120kmぐらい行ったところで昼食。車に積んでた昼食がカチンコチンになってたので、ヒーターで温めてから食べる。パン、ハム、缶詰め(チキン、牛、魚)。それはそれで、美味い。

もう何度目の立ちション!?

033_2

走る、また走る。突然「車、止めて!」とカメラの米谷さん。

ウッチーが車酔いで、もどした。

{註・後部座席は対面式になってて、進行方向とは逆に座り、しかも尋常じゃない揺れでは誰でも気持ち悪くなるのですよ}

「ラーゲリに行く前に、ラーゲロだよ!」と米谷さんが、うまいこと云った。

ウッッチーを進行方向に座らせて、再び走る。

それから10数km行ったところで、右手に、細長い平屋の朽ち果てた建物。横に監視塔らしきものも。中はひどい有様だった。2段ベッドの残骸。煙突の抜けた穴。すきま風が入らぬように綿で目張りした跡。

018

監視塔も見に行った。周りは有刺鉄線が張られていて、通訳のアレックスさん「こんなに、ちゃんと残っているラーゲリは珍しい」と。階段はボロボロだったが、塔に昇ってみた。不思議な気分。だが、景色はよかった(不謹慎!?)。貴重な体験をした。

復路、ものすごく長く感じた。

安原ディレクター「明日はオイミャコンまで車で17時間!」と。シビれるぜ!ロケハンでも、往復している安原さん。帰りは、ヘリがいいな~なんて本気で考えてる。確かに、今日の行程だけでもシビれたのに、17時間か~。

023

ゲストハウスに戻って、ごはん。すでに10時を回ってた。ハム切ってチーズをのせて、フライパンで焼いた。チーズが溶けて、好評。あったか料理は和む。コーラが美味い。昨日は入る気もなかったシャワーに。

明日からオイミャコン。お湯の出る有難みをしみじみ。

あ、そうそう、帰路、トラックが崖の下に落ちてる事故に遭遇。対向車を除けようとそのまま転落したそうな。6WDのTOYOTAトラックがワイヤーを使って引き上げてた。運転手は無事。

021

ウチのドライバーの千原ジュニア(愛称)も飛ばし屋だ。長い道のり、事故だけは、と思う。

{註・↑手前が千原ジュニア(命名はVEの川畑さん)、後ろがジーニア、愛称はゴリラーマン(命名はカメラの米谷さん)。ゴリラーマンは巨漢ですが、気は優しくて安全運転でした}

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ヤバイ空港!?

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯・ジブチ にたどり着く前に、成田からまず、ドバイ空港に行ったのですが

ドバイ・・・やばい・・・・

とてつもなく、でかい空港です

332

なんじゃそりゃ!です

口あんぐり、です

空港内にヤシの木あります

336

なんか、こんなすっげ~車が当たる懸賞やってます

340

時計は、みんな ROLEX です、おそらく、ばったもんじゃないでしょう

334

なにが、びっくりしたって、僕らがジブチに行くために乗る、フライドバイ航空の機が飛ぶターミナルまで、バスで15分近く乗るんですよ、いや、まじでまじで・・・・・

でも・・・・あと数十年して、石油が枯渇したら、ドバイを初めとする中東諸国はどうなっちまうんだろう~?なんてことを考えていました

なんたって、フライドバイ機に乗るまで、7時間の待ち合わせ、ひまでひまで・・・・・エヘヘヘ

Img_0146_2

にしても、この二人(カメラの米谷さんと音声のウッチー)、よく食べます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

流行

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエンを訪れたのは、昨年の3月。

一日中、真っ暗な「極夜」がそろそろ終わり、隠れていた太陽が顔を出し始めるころでした。

人口2000人程の小さな町のメインストリートでのインタビュー

Rimg0141

中学生と思しき女の子とその母親です。

娘さんに「一日中、っていうか、一年の三分の一は真っ暗な夜で大変じゃないですか?」と問えば

「全然!町の中は灯りもあるし、バスだって走ってる・・・・慣れよ」とあっけらか~ん

ま、住めば都 ってやつですかね~

数日後、町で唯一の学校を訪ねた時、下駄箱っていうのも憚れる、ま、入口に

中学生の娘さんが履いていたのと同じブーツが!

105

ロングイヤービエンの流行り!?

これは、トナカイの毛でしょうか・・・・

ま、足元を温めるのは、基本ですもんね~

にしても、あったかそうだ~

赤ひものトナカイ・・・・・なんつって~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

当世トイレ事情

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコンは-50度を超えるというのに、トイレは室内ではなく、外にあります。

031_2

極寒下、お尻をさらし「大」をするのは、それはそれは命がけ・・・・・というのは大げさですが、なかなか、味わうことができないスリリングな体験です

ポットン便所で、モノは逆さツララのように積み上がるのですが、これが、春先、溶けて肥料となるため、お尻を拭いた紙は一緒に捨ててはいけないのです

で、次に行った 「地球」で「イチバン」標高の高い街 ボリビア・エルアルト

036_2_2 

宿泊した、ホテル プレジデント

トイレの諸注意として、紙を一緒に流さないでください、と。

何故と問えば、「流れないから」と

確かに、トイレの水の流れ、全然勢いがないのです

文化系なので、高地における 気圧と水圧の関係とか問われても、さっぱりプ~なので、そこいらへんは忘れてください。

2009_170

トイレ内は、オイミャコンと同じく、便器のそばに、拭いた紙を入れるボックスがあります。

「大」をするたびに、残便のついた紙を小さくたたんでボックスに入れておりました。

撮影を終えて、ホテルに戻れば、部屋はキレイになってるわけで・・・・・え~、だから、なんだか、ベッドメイクの方に、すまないやら恥ずかしいやら、なんとも云えぬ複雑な気持ち満載の日々・・・・

我が家のウォシュレットが壊れたので、ふと思い出したハナシ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

レポーターの条件

http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/premium8-wed/main

↑今回の「世界一番紀行」のラインナップです

19日、僕が行った「世界で一番暑い土地 アファール三角地帯・ジブチ」以降5週連続で放送されますが・・・・

レポーターは、すべて、野郎

ばっかです

「世界一番紀行」は今まで、3シーズンやりましたが、女性レポーターの方は、ひとり、ふたり、必ず・・・・・ですが今回は、むさくるしいです・・・・・エヘヘヘヘ

初めて、行った 世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコン は2009年の2月

あれから、なんやかやでもう2年が経ちます。

O0620046510356631357

当時、プロデューサーが

「凍傷になっても文句を云わない、ロケにはマネージャーをつけない、NHKだからギャラはそんなに見込めない、この3つの条件をクリアできるのは・・・・・・・?」と考えて

真っ先に僕の顔が浮かんだ、とのたまってました。

ていうか、↑これじゃ、女優さんを始めとした、女性全般、ダメだろう!

ま、こんな感じで始まった NHK BShi 「世界一番紀行」も形を変えて、地上波で「地球イチバン」として放送され、多くの方々に見ていただけたのはとてもうれしかったですね~

ま、てことで、思いっきり、番宣ですが

Pict0006_0

1月19日 見てください!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

アンヌ隊員

ひし美ゆり子 さん

つい数日前、Twitter で、僕をフォローして下さいました。

小二の頃、テレビの前で釘づけになった、ウルトラセブンに

Imagesjpg_sevenn

出演されてた、アンヌ隊員です。

Imagescagf0sde

実は、ひし美さんとは、10年くらい前に、雑誌「近代麻雀」を出している竹書房主催の麻雀大会で、一度、対戦しているのです。当時、憧れの アンヌ隊員と 麻雀できる、それだけで嬉しくて・・・・全くと云っていいほどお話もせずで・・・・

まさか、↑これだけで・・・・・と思いましたが・・・・・

なんと、ひし美さん、1月3日の「地球イチバン」の再放送をご覧になってくださって、オータカをググったらTwitterをやってることがわかったので、フォローした(ご本人からのDMより)そうです

ヒロオ感激であります

高山病になった甲斐があります

025

もちろん、ひし美さん、僕と麻雀したこと全く覚えておりませんでした~(新春大笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

表紙

「地球イチバン」という番組をやらせていただいたのに

このブログの表紙、ボリビア・エルアルト バージョンがないことに気づきました

ちなみに、初代 ロシア・オイミャコン

Photo

二代目 ノルウェー・ロングイヤービエン

Photo_2 

で、ただいま、現在

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯・ジブチ バージョンを鋭意制作中です

その前に、ボリビア・エルアルト バージョンを!

Photo_3

でも、表紙変えるのってどうやるんだっけ?忘れちゃいました~

(と、その後、悪戦苦闘しながらも、なんとか変えることができたものの、いまひとつ納得のいかないオータカです)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

明けましておめっとさんです!

Photo

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/ichiban/index.html

本日、午後5時15分からの「地球イチバン」の再放送も!

なんもかんもまとめて

今年もよろしくです!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »