« 慣れ!? | トップページ | Sheraton!? »

2011年2月 2日 (水)

ボリビア・エルアルト日記 初日

2009年8月12日

前回(ロシア・オイミャコン)と同じ、アサヒ交通・神田さんがワゴンタクシーで家までお出迎え。芝居(散歩道楽「すこし離れて、そこに居て」)が二日前に終わったばかりで、ようやく疲れが取れたかな、と。一路、成田へ。第一ターミナル北ウイングに着くと、ちょうど安原さん(ディレクター)小野塚さん(カメラ)佐竹さん(音声)と合流。チェックインを済ませ昼食。

2009_080

後、本を買って機内へ。座席が1A 、いっちゃん前の窓側だ。ちと、すくむ。隣のアメリカ人らしき青年、離陸してすぐ寝る。しかも、鼻水垂らしてる、半端ない長さ。15cmはあろうか、切れずに微妙に揺れている。「いなかっぺ大将」のようだ。注意すべきか否か逡巡してるうちに、青年目が覚めて、自分の鼻水にびっくりしたのか、手で隠すも・・・・・大変なことになってる。見て見ぬふりが得策。

アトランタ空港まで12時間超。前回の機内食ばか食いを反省、セーブしよう。夕食はチキン、△(評価)。映画、「グラントリノ」を観る、◎。クリント・イーストウッド最高。寝つけず、もう一本観る。「ウオッチメン」△。不思議な映画だった。

外郎売りの練習、ちょい寝た。機内が明るくなり、朝食、ヌードル、△。ここでも半分以上残す。食べ過ぎは禁物。

アトランタ着。アメリカはトランジットなのに、9.11以来、厳しくなり、入国審査がある。別にやましいことは何もないのに、いつもドキドキ。

「ペルーに何しに?」「TVプログラムです」

「あなたは?」「レポーターです」

「お金はどれくらい持ってる?」「持ってません」

「何故?」「レポーターはお金必要ありませんから」

よくわからんやりとりをして無事通過。

ペルー行きの機に乗るや、また機内食。半分くらいにしとく。

「ホノカアボーイ」を観る、○。せつなかった。喜味こいし師匠「年取ったら、やっちゃいけないことなんて何ひとつない」と。いいセリフだな~。

ペルー・リマ空港着。イミグレで機材を置いてけと云われるも、上層部を呼んでもらってなんなく解決。

2009_028

すずきともこコーディネーター(ペルー・クスコ在住)、明るい人だ。楽しいロケになる予感。ホテルは空港の目の前。レストランで明日の打ち合わせ。成田を出て、ほぼ24時間が経った。部屋は安原さんと一緒。シャワーを浴びて明日に備える。「外郎売り」がんばんなきゃ!

(註・出発前の打ち合わせでは、オープニング・コメントのシーン、「外郎売り」にするか、それとも、第三舞台の芝居のセリフにするか、っちゅうハナシになったのですが、鴻上尚史に許可取ったりとか、めんどくさかったし、終わった芝居のセリフまた覚えるの嫌だったので・・・・・エヘヘヘヘ・・・・・・拙者親方と申すは~・・・・にしました)

|

« 慣れ!? | トップページ | Sheraton!? »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

「じゅげむじゅげむ…」ではダメだったんでしょうか(笑)
でも、大高さんは落語家さんじゃないですもんね。
『第三舞台』なら何になったんでしょう?
『朝日』でしょうか。
見たかったなぁ…

投稿: まる | 2011年2月 2日 (水) 09時44分

南米は遠いですよね・・・
24時間以上かかりますもんね。なんか不思議な感じがします。

そっか・・・第三舞台のセリフって案もあったんですね。
それも見てみたかった気がします。やっぱりファンとしては。セリフって、終わった芝居でも結構覚えてるものではないんですか??

投稿: 鈴江 | 2011年2月 2日 (水) 13時49分

朝日・・・いいですねぇ・・・まるさんの
意見に一票w

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2011年2月 5日 (土) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/38529000

この記事へのトラックバック一覧です: ボリビア・エルアルト日記 初日:

« 慣れ!? | トップページ | Sheraton!? »