« 水中浮遊 | トップページ | ボリビア入り~ »

2011年2月14日 (月)

暑さの「表現」

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~

この旅の目標は、09年2月、世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコン で経験したのが、-53度なので

寒暖差100度

つまり、47度以上を、体験することでした

帰国後、早5ケ月程に、なんなんとしとりますが、皆さまに、あの地獄のような暑さをなんとか画像を交えてお伝えしようとしとりますが、これがなかなか難しい

オイミャコンってどんなとこ?と問われれば

045

↑こんなとこで

018

↑こんな格好でないといられないとこ、と

もう、見るからに、極寒の地 というのが伝わると思います

じゃ、ジブチは?

376

↑これは、暑くて昼間、ほとんど人通りがないってやつをビルの屋上から撮ったやつ

↓これは、上の写真のヤシみたいな葉っぱから暑い日射しを

388

フツ~に40度を超えてるんですけどね・・・・

体温なら、フラフラでっせ!

でも、伝わらないんだよな~

結局、一番説得力あるのは

386

こういう顔してる写真なのかな、と

|

« 水中浮遊 | トップページ | ボリビア入り~ »

ジブチ」カテゴリの記事

コメント

首筋にも目の下にも汗が光りまくってますね!
そんな顔した写真でしか、厳しい暑さを伝えるの難しいと思うんで、どんどん載せて下さい!(笑)

投稿: まる | 2011年2月14日 (月) 11時14分

おっしゃるとおりですね。ヤシの葉越しの日射しの写真は、「カッコいい写真だなー」なんて見当違いの感想を持ってしまいました。
番組だと、動きや言葉から暑さが伝わってきましたが…やはり、写真で暑さを伝えるには、大高さんの表情が一番効果的ですね♪

投稿: りんりん | 2011年2月14日 (月) 20時46分

たしかに・・・暑さを伝えるのって難しいなって思いました。やっぱり、汗だくだくでへばってる姿が一番説得力ありますね!
放送でも、塩をなめながら水を飲むシーンが本当においしそうでした。生きていくうえで塩って重要だな、と妙に納得したエピソードでした。

投稿: 鈴江 | 2011年2月15日 (火) 11時59分

汗まみれな大高さん・・・暑さ、伝わってます!

投稿: ブースカ@メドメドリ | 2011年2月20日 (日) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/38756721

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さの「表現」:

« 水中浮遊 | トップページ | ボリビア入り~ »