« 楽しみ・・・しょの参(最終回) | トップページ | 楽しみ・・・番外編 »

2011年5月29日 (日)

そこはそれ、役者だから・・・・

2009年2月13日(金)

 (ディレクターの)安原さん、誕生日。51歳とな、Happy Birthday!(註1)

5時40分、起床。トイレ。-47℃。気象観測員のワレリーさん訪問、シベリアンハスキーがいた。可愛くて人なつこい。ワレリーさん、毎朝7時に、庭にある百葉箱の中の温度を測り、ウスチネラというところに報告するんだそうな。

朝食は、揚げパン、レバカツ風マカロニサラダ、チャイ。ちと日本味が恋しくなる。

村で唯一の学校。ディーマさんの息子、シミョンの数学見学。小5で分数やってた。ちと、遅い!?と感じたが、アレックスさんによればロシアの教育は基礎をしっかりやるので日本より遅いかも、と。

子供たちに、オイミャコンの魅力についてインタビュー。

村で一軒だけある売店で昼食調達。カップ麺、プールカ(パン)、チョコ、コーラ。みんな美味かった。

Img_3108_2 

村内の歩きを撮影、誰も外に出てない。無人の村!?

「家から煙が出てなければ廃墟のよう」と(映像技術の)川畑さん。まったくだ。

学校に戻り、民族音楽サークル取材。口琴(ホムス)の音が、なんとも云えない、癒される。

Imagescaqivdjy_2 

挑戦するが、難しい。みんなの吹く、いろんな音(風、鳥の鳴き声、狼の吠える声等)に感動。

次は、トユク、喉から、低い声と高い声を同時に出す発声法。モンゴルのホーミーのよう。確かに地理的にも近い。ていうか、出すのに三年かかったそうな・・・・・

で、サハ共和国では誰もが知ってる「トナカイの歌」を俺がヤクート語、みんなには日本語で歌ってもらうことに。

アレックスさん、サルダーナに原曲を直訳してもらい、それを音数に合わせて日本語歌詞を作った。

ヤクート語の発音に苦戦してる間に、みんなの日本語はそれっぽく聞こえるようになってた。くやしい。

夕食。マカロニと肉の塩味のスープ、パン、牛肉チャーハン(味が薄いので、柚子胡椒で食べた、美味)

食後、バーニャ(サウナ)に入る。身体を充分に温め、-50度の外に裸で出る。雪の上に仰向けでダイブするも、その勢いで腰に巻いたタオルがめくれ、ご開チン!

NG

Img_3564

もう一回、あったまって、ダイブ(註2)

それから、ゆっくり身体を洗って、髪の毛も!ハンディガ(8日)以来5日ぶり、気持ちよかった~

註1・安原さんは僕より2コ上です、学年で。

註2・ドキュメンタリーもドラマと同じ、NGがあれば、何度でも撮るのですよ、エヘヘヘヘ

|

« 楽しみ・・・しょの参(最終回) | トップページ | 楽しみ・・・番外編 »

オイミャコン」カテゴリの記事

コメント

さすがに「ご開チン!」じゃモザイク処理しても微妙な空気になるNHKだから仕方ないですよねw

これが民放なら間違いなくそのまま使われると(ry

投稿: れみにゃ | 2011年5月29日 (日) 10時43分

安原さんとお年が近い事に驚きです。
でもよく考えれば、無茶なとこ行かされてますけど、大高さんは若手じゃありませんもんね(笑)
私の中では、無邪気なピーターパンですが(爆)
ヤクート語、発音難しそうでした~!
「い」の口で「お」、とかが多そうでしたね。
ま、雪ダイブの下りは…ツッコミませんよ!(笑)

投稿: まる | 2011年5月29日 (日) 10時44分

ディレクターさんと年齢が近いと、一緒に仕事をしていても楽しいんじゃないでしょうかね~・・だからこんな楽しい裏話もたくさんあるのかな、なんて思いました。

民俗音楽、大好きです。
特にモンゴルの馬頭琴や、この口琴のような音、大好きhappy01でも実際は難しいんですね~
番組を見ながら、私もやってみたいーっって思ってました。

プールカ、素朴な味がしそうで美味しそうheart

投稿: 鈴江 | 2011年5月29日 (日) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/40036111

この記事へのトラックバック一覧です: そこはそれ、役者だから・・・・:

« 楽しみ・・・しょの参(最終回) | トップページ | 楽しみ・・・番外編 »