« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

復路復路復路

2009年2月17日(火)

 6時45分、目が覚める。外がうっすら明るい。ハンディガがオイミャコンより夜明けが早い。

ホテルの水洗トイレ、ちと流れが悪い。ま、オイミャコンのトイレを思えば・・・・

9時出発、ドライバーのジニアは休養充分なのか元気だ。ガンガン飛ばす。

途中、実景撮り。ヤクート馬が雪を掘り草を食べてるとこ、とか。

042

ヤクート馬専用の競馬場があった。見てみたい。

コリマ街道沿いの食堂で昼食。ボルシチ(美味)、ピラフ、牛肉ジャガイモの炒め物、チャイ。たらふく食べた。タットゥ~!(註)

ひたすら走る。少し悪路はあったものの、行きより断然早い。早く感じるのか。あっちゅう間に(でもないか!?)レナ川に着いた。氷一面のレナ川の俯瞰撮影。10日前に渡った川を今、戻っている。ヤクーツクが異様に都会に見える。人人人、車車車。

024

ホテルに着いて、7時に夕食。たらふく食った。

部屋に戻りスーツケースの片付け。みやげが入るスペースを作らなくては。ダウン系をとにかく小さくする。オイミャコンでお世話になった、ドカグツの中にも詰めた。

014

米谷さんからもらったバブを入れてゆっくり風呂につかった。

(註・タットゥ~ 「おなかいっぱい」っていう意味のサハ語っす!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

閑話休題・・・・何回目!?

大陸の分類は諸説ございますが・・・・

なんだかんだで

ユーラシア大陸、南米、北極圏、アフリカ大陸 等々と

世界を回っちまいましたが、オーストラリア大陸には云っておりません

では、オーストラリア大陸に「世界一」があるのか

Photo1111

あるんです!

世界一長い直線道路・・・だそうです

ナラボー平原を横断する直線道路、146.6km

さ、突っ込んで!

・・・・・だから・・・・・

そこに行ってどうする?歩く?走る?

俺じゃなくていいよね!?

てなこって、第六弾があるかどうかわかりませぬが、

オータカへの罰ゲームか!?とまで云われている

「世界一番紀行」

皆様より、世界一ネタ絶賛募集中です

過酷なところほどいいです!!!

採用された方には、グフフでエヘヘヘ、イッヒッヒなプレゼントを差し上げる所存です~!

個人的に~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

ラパス↗エルアルト

2009年8月21日

決戦は金曜日。朝食を食べて、8時過ぎにスタート

2009_087

サンフランシスコ教会、左横の坂道を行く。カメラは、後ろから前から(註・1)横から!その度に、ちょい休憩できるので、まずまずのスタート。

安原さん、ネメさんが行く道を指示してくれる。ボリビアは車の方が偉い。道路を横断するのも一苦労。もたもたしてると轢かれちまう。

「ペース早いですね~」と ともこさん。すこしゆっくり坂道を歩く。

随分歩いた。気が付くと、ヨーランダの家の近くに出た。そして、目の前には急勾配の階段。地獄の階段。ひたすら階段。

2009_138

数段登ってはへばり、休んでまた登る。この繰り返し。

空気の薄さ、半端ない。まじ、つらい!

で、スタートから二時間半。ようやくエルアルトに着いた。高低差500mほど。

2009_126

ジモティの姉弟に途中で会ったが、彼らは50分ほどで登るらしい。なんなん!?

標高3600mあたりから4100mほどまで登った。味わったことのない、つらさ。ま、一生忘れないだろうな~

* 日記を原文ママでのっけようと、は思っているのですが、誤字脱字ピ~~~も含め、なかなかそうもいかないのですが、この日の日記は・・・・・エヘヘヘヘ

500mを登りきり、達成感に浸っていたにもかかわらず、エルアルトの市場で「中国人」に間違われ、じゃがいも投げつけられました。ボリビア人は中国人が大嫌いなのです。その後も あらぬ濡れ衣で、今度は石を!コーディネーターのともこさんと現地スタッフにあたりました。

日記には、「バカボリビア人め!」の文字・・・・・とてもとても原文を載せられません。エヘヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

そもそも・・・・

一昨日の新聞、一面トップにいきなり飛び込んできた文字

「オスロ 爆弾テロ」

Resizer

どひゃ~!!!です

僕が滞在したのは昨年の3月

オスロはいたって平和なフツ~の近代都市といった感じで、まさかまさかのテロです

021

なにやら極右関係者が逮捕されたとニュース

046

これは↑国会議事堂です。テロにあった場所は詳しいことはわかりませんが、街並みから想像するに、僕らがロケしていた近辺であることは間違いないと思います

Rimg0012

爆弾は・・・・そもそもダイナマイトは人を殺すために発明したもんじゃね~と隣国スウェーデン生まれの ノーベルが激怒りしていることでしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

らくだ

昨日はちょいと涼しかったですが、エロい夏は必至ですね~

世界で一番暑い土地 ジブチ では、40℃を軽く超す、ど炎天下でも、元気な(!?)

ラクダ

523

アッサル湖で取れた塩を120kgも積んで、隣国エチオピアまで旅します

愛くるしい顔です

549

途中、休憩したりしますが、弱音もはきません

アカシアの葉をムシャムシャ食べます

568

ヒトコブです

らくだ工務店 という劇団に「僕たちの好きだった革命」で共演した、今村裕次郎 という役者がいます。

538

最高にイイやつです、大好きです。

顔はらくだには似てませんが。

555

ま、こんな、ラクダ三昧で、この夏のエロさが少しでも和らいでくれれば、なんて思ったりするのですが・・・・・・

537

いや~、まじ、エロい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

愛しのフロント・レディ

「ここではないどこか」に到着して、ホテルの部屋に入ると

眼下に飛び込んできたのは、プールでした。

338_2

なるほど、ホテルは アトランティック・オーシャン・ビュー

一階の売店のディスプレイには

409

エヘヘヘヘ

ビーチに行けば、こんな水着を着た女性が、わんさかいるのか、と膨らむ妄想

滞在は二週間ほどでしたので、その間、水着は更新され、こんなんに・・・・

617

う~~~ん、やっぱり、上の水着の方が、好きだ~!

「世界で一番○○な○○ー○」の取材をすべて終え、チェックアウトをし、ロケバスで空港に向かう直前、ホテルで撮った最後の一枚

620

美人です、すてきな笑顔です

上の水着を着てぜひぜひ、ビーチにたたずんで欲しかった

えろおやぢ はうしろがみをひかれながら空港へ向かったとさ・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

濁点

毎日、エロいですね~

この時期になると、元気にカサカサいわすのが、史上最強の嫌われ者 ゴキブリ です

小学校に上がるか上がらないかの頃、ゴキブリの その虫となり(!?)を知らず、捕まえて虫カゴに入れ、母親に見せたら、絶叫されたのを覚えております。

で、このゴキブリ、そもそもが、食器(ごき)を喰らう(かぶる)・・・・ごきかぶり が縮まったのだそうな

でも、この濁点がまた気持ち悪さを倍増させてる感、ビシバシ!

もし、「コキフリ 」だったら、もちっと嫌われずに・・・・すんでないか!

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエンの博物館で出会った

107

トド

これも、この濁点があればこその恐ろしさ

トトなら、この牙も愛くるしく見えて・・・・・こないか・・・・すんません

さて、逆もまた真なり

ジブリの名作「となりのトトロ」も

「となりのトドロ」だったら、あれほどヒットしなかったんだろうな~、と

もう、こうエロいと、くだらんことばかり頭に浮かぶのさ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

帰路

2009年2月16日(月)

6時起床、-54℃  3日連続、-50度を超えた。

009

ディーマさん、ほんとにお世話になった。いい家族だったな~。子供たちも元気で明るい。またいつか来れたらいいな、と思いつつ さよなら

9日にオイミャコンに着て、8日間、あっちゅう間だった。楽しい撮影だった。いい作品になるといいな。

016

オイミャコン出発。小一時間して、トムトル到着、食糧調達。

車はひたすら走る。往路と昼夜逆転しているので、見えなかった景色が!

ま、なんだかんだで、樹氷が延々、続くんだけどね・・・・・

寝て、起きて、しっこして、給油して・・・・で、また、寝て、起きて、しっこして・・・・

で、11時間後、ハンディガ到着。

往路の時と同じ、売店で食糧調達。

夜、今回のロケについて・・・・

031

(ディレクターの)安原さんは、ロケハンの時間が充分取れなかったのが残尿感・・・・と。(カメラの)米谷さんは、あともう一週間撮影していたかった、と。ま、俺はただただ、無我夢中だったけどね

註・かなり過酷な移動と撮影で、帰りの中継地点のハンディガの宿泊先は、サハ共和国の国王だかなんだかの御用達ホテルに宿泊すると云われ、がんばったご褒美と喜んでいたのに、いざ着いてみたら、手違いがあったみたいで、行きと同じゲストハウスでした~(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

無題・3

このブログでは、僕が撮ってきた画像だけでなく、スタッフさんが撮ってくれた画像も載っけております。

Img_0141

その道のプロですから、画格、構図、等、僕が撮ったのと比べると数段イイ画ばかりです!

が、これ

Img_0142

・・・・・・・・先日の僕の写真の方が、イイと自負してるのですが・・・・

Rimg0245

ていうか、この子、少女だし・・・コーディネーターのレオさん、かぶってるし・・・・(笑)

撮ったのは(映像技術の)川畑さんです

も~川畑さん、まじめだから~

せっかく、まわりは、ケツ喰い込みの、ボ~ンキュッボ~ンな美女ばかりなのに・・・・

ま、俺がただのエロオヤヂなだけなんですけどね

イッヒッヒッヒヒヒヒヒ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

高地プロレス!

2009年8月20日

(ビルマさん宅)7時過ぎに起きて、(外の)トイレへ。-12.8℃。寒暖差が40度近い。一日で四季を経験するようなもの。

ヘベルとパンを買いに行く。軽めの朝食。それから、ビルマさんがポリエラを売りに行くのに同行。ミニブスに乗る、すし詰めだ~!頭痛。

ホテルに帰って、12時半から、ヨーランダと会食なのに、部屋で寝ちまって遅刻。でも、寝たおかげで頭痛は緩和。

2009_122

食後、ヨーランダにインタビュー。で、練習場見学。

いきなりリングに上がらされ、いろいろやることに・・・・

金けりは、尾骶骨をたたくように蹴る・・・・だから痛くないらしい。

038

ヨーランダとスパーリング。ゼーハーゼーハーな俺。

(ディレクターの)安原さんは、ずっと笑ってる。(カメラの)小野塚さんもいい画が撮れた、と。(音声の)佐竹さんは「僕の笑い声が入ってるかも」と。

「絶対カットしないで下さいよ~」の懇願に安原さん、ただ笑うだけ。

*結局、安原さんは、あれだけ云ったのに、ものの見事に本編では、このプロレス練習場の下りは丸々カットしやがりました(笑)

039

でも、その後、地上波での「地球イチバン」で、ちらっと復活し、なんとか日の目を見れました。オラの標高4000mでのプロレスが報われました・・・エヘヘヘヘ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

光と影

コインに表と裏があるように

かならず、光があれば影があるわけで・・・・・

放送でお見せしていない部分は多々あります

世界で一番熱い土地 アファール三角地帯~ジブチ~ ですが、断食をしたり、塩の湖でプカプカ浮いたり、キャラバン隊に随行したり、かなり刺激的な経験をさせてもらいました。ま、いわゆる、これらは光の部分。

ジブチについて早々、一番活気のある市場に行ったのですが

605

目の前に飛び込んできたのがびっくりするほどの

395

ゴミ・ごみ・護美・・・・・・・・・・・

公共のゴミ箱なんぞなく、そこいらへんに捨てるわ捨てるわ、大地そのものがゴミ箱。で、ま~、食べ残しなんかも平気で捨てられているので、しかも暑いわけで、いわゆるその、キョウ~レツなオイニ~なわけですよ。ま、慣れちゃうんですけどね~

397

影・・・・とは云いたかないけど・・・・・

世界で一番暑い土地は世界で一番ゴミの多い土地!?

ていうか、もちっと、きれいにしようよ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

無題・2

ドゥッヘヘッヘヘヘヘヘヘ

509

グゥッヒッヒッヒヒヒッヒッヒヒ

427

ブゥワッハッハッハッハッハッハ

425

カンラカンラ・・・・・・・

って笑い方、いまどきしませんが・・・・・そうです、今回僕は、今までの過酷地でがんばったご褒美に、「世界で一番美女のいるリゾート」に行ってきました・・・・・なんてな!

515

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

エロエロ・・・・・・

毎日、毎日、なんだかんだで暑い日が続いております

こんな、うだるような暑さの時にボヤいてもしかたないのですが、ツイッター仲間の ゴスペラーズ・北山陽一さんが

「暑い」を「エロい」と云いかえよう!と提唱

That's a good idea!

「あ~エロい、エロい、なんでこんなに毎日エロいんだろう!着てるもの、全部脱いで、まっぱになったって、まだエロいんだもん」・・・・なんてな

ま、こんな時、一番欲しいのは、やっぱり「どこでもドア」ですよね~

長居はしたくないですが

ドアを開け、ちょっくらちょいと、ひんやり気分を味わってくるには、もってこいな、ロングイヤービエンの永久凍土の洞窟

172

エロい夏が一切ないロングイヤービエン

真夏でも気温が5℃くらいです

ま、北極点が目と鼻の先ですから、むべなるかな

081

一年中涼しくて(?)まったくエロい時がなく、しかも、オーロラが見れます!

こんなに、毎日エロくて寝苦しいとさ~、いろいろ着こんではいるものの、寝る前にオーロラ見て幸せな気分でぐっすり寝れる、ロングイヤービエンが恋しくてたまらなくなるのですよ!

127

あ~~エロい!エロすぎる!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

さらば オイミャコン!

2009年2月16日(月)

 6時起床。-54℃、3日連続-50度を超えた。

ディーマさん一家との別れ。

038

ほんとにいい家族、あったかい家族だったな~。子供たちも元気で明るい。幸せいっぱい。楽しかった。

最寒の碑の前で記念撮影

018

9日にオイミャコンに着いて今日まで、ほぼ8日間、あっちゅう間だった。スケジュールもハードだったけど楽しい撮影だった。いい作品になるといいな。

オイミャコン出発、小一時間ほどで隣町のトムトルへ。売店で食糧を調達。

ひたすら走る。山道だ。氷と雪で覆われた、樹氷の世界が延々と続く

022

寝たり起きたり、起きたり寝たり。途中給油もあり、時刻は二時半。

安原さんが「も少し行ったら昼に!」と。小一時間ほど走って、ようやく昼食。

パンと缶詰、おなじみの車中食。車のヒーターであっためた缶詰、それはそれで美味い。

それからまた、延々と走る。ひたすら。

で、11時間かかってハンディガ到着。(註)

宿泊先は行きと同じ所。

002

食事しながら、今回のロケについて話す。安原さんは「ロケハンが十分取れなかったので残尿感」と。米谷さんは、もう一週間撮影したい、と。

いいものになることを願う。

註・で、このハンディガは、モスクワへドメスティックで帰るヤクーツクまで行くための中継地点ですから、11時間かかって行ったところでも、まだまだ日本ははるかかなたなのです。行きは17時間かかったのに、帰りは11時間・・・・なんで!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

無題

イッヒッヒッヒッヒッヒ

508_2

ウッヒッヒッヒッヒッヒ

513_2

デッヘッヘッヘッヘッヘ

511_2

ケッケッケッケッケッケ

510_2

俺はいったい何しに行ったんだろ・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »