« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

愛しのビルマさん!

2009年8月23日

 眠剤を飲んで寝たせいか、朝からすこぶる快調。それとも、ようやく慣れたのか。

朝食後、8時半出発。エルアルトの市場、ビルマさんと合流して、生地を買う。あ、その前に、マチ針、ミシン針、糸も。

ビルマさん、インタビュー。日本語で聞いているのに、Si と云ってくれる(註1)。ちゃんと通じてる!?(笑) ラパスが見える丘でいろいろ聞いた。

ビルマさん宅。長女のアナの買い物についていく。

帰宅後、ミシン作業。唐草模様の風呂敷で、アナとエベリンにきんちゃく袋を!

2009_163 2009_164

ジーンズで作ったバッグは長男のヘベルに。

2009_159

別れはしみじみ。記念撮影したり、いろいろ。本当に楽しかった。ビルマさんは、とってもかわいくて、優しいお母さんだった。

2009_160

帰り、丘の上の教会からの実景。

夕食は、再び、Ken-Chan へ。こないだの店員さんに、Do you remember me? と聞くと

Jackie Chan !

と即答(笑)(註2)

明日は、新潟日本文理が甲子園決勝戦。がんばれ!

註1)コーディネーターの ともこさんが、私の通訳、いらないですよね~と笑いながらおっしゃってました。ま、ビルマさん、雰囲気で Si って云ってただけかもしれませんけど・・・・・

註2)5月21日のブログと一緒にお楽しみください(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

決してドMじゃないけど・・・・

世界で一番暑い土地、アファール三角地帯~ジブチ~を訪れたのは、昨年の9月でした。

アッサル湖という、死海よりも塩分濃度の濃い湖で取れた塩を隣国エチオピアに運ぶキャラバン隊に随行したのが史上最高の放置プレイだったことは云うまでもありません

Dsc00620_0

なんたって、安原さん、カメラの米谷さんをはじめとするスタッフさんはロングのカットを撮るだけ撮って、ロケ車に乗って「じゃ、タカさん、先に行って待ってます!」と

え、そうなん・・・・・

もう、ガチ歩きです

Dsc00616_0

先頭の方に僕がいるのがわかりますでしょうか

ていうか、なんだろう、最初の写真、米谷さん 明らかにニヤけてますよね

「やっぱ、タカさんは放置プレイが似合うよな。こうでなくちゃ!」と云ってるようで・・・・・

ドSぶり 満開であります。

いや、ほんとつらかったですよ。このキャラバン随行。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

White Mountain

2010年3月4日

 朝食時、皆と合流。フロントの女の子と写真を撮って、いよいよロングイヤービエンに出発。

トロムソ経由、猛吹雪、給油して翼に不凍液をたっぷりかけてから離陸。

053

機内でのコメント撮影を終えてしばらくすると、右側からスバルバル諸島が見えてきた。

Rimg0092

真っ白、すさまじくキレイな山々が目の前に。これが極地!

空港到着後、タラップを降りてコメント。真っ白い山に囲まれた空港、不思議な光景。

Rimg0107

寒い!

荷物受取所にいきなり白クマが!

061

斎藤さんの運転で、ゲストハウスへ。それから、準備して出発。町の高台で実景&コメント撮り。-17度。寒い、痛い!

オイミャコンとは全然別の寒さ。なめてた。ヒートテック二枚ばきのジーンズで大丈夫かなと思ってたら、全然だめだった~

ゲストハウス内のレストランで食事。鯨のステーキを頼む。斎藤さんはアザラシ。ウッチーはトナカイ。

107 110

お店の人が醤油を持って来てくれた。ありがたい。

食後、すぐ寝てしもた。結果、午前2時に目が覚め・・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

自然もきれい人もきれい

さて、「ここではないどこか」に行く前に行った、世界一番紀行ではない番組の、某国某所。

8月の下旬に一週間ほどの滞在でしたが、僕にとっては初めて訪れた国

いろいろ刺激をもらいました。

機内から見えた、○○○○山脈

1279

どんな国なんだろう、なにが待ってるんだろう、どんな出会いがあるんだろう・・・・・

期待は否応なしに膨らみます

結果、僕はこの国に滞在中に起こった出来事で、iPhone3GS から 4 に替えることができたのですが・・・ま、そのハナシはおいおい・・・・・

番組自体も来年の放送になると聞いてます

でも

エヘヘヘヘヘヘヘ

エヘヘヘヘヘヘヘ

エヘヘヘヘヘヘヘ

1365

こんな美人がおりました~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

も~細工!?

すんません、「ここではないどこか」をお知らせできませんので、今回もまた、情報解禁まで、おなじみのモザイクでお届けすることをご容赦!

過酷地というか・・・・・なんというか・・・・・・過酷地は過酷地なんだろうけど・・・・・僕が携わったことが過酷だったというか・・・・・だからその・・・・・大変でした、へとへとでした、ドロドロでした、グッタグタでした・・・・

ま、前回(未放送)3月に行ったところは、ある意味頑張ったご褒美みたいなとこで、目の保養にもなったのですが、今回はそんな余裕もなく、大変な毎日を過ごしておりました

一枚目

143

過酷地へ行く途中のショットです。モザイク部分は見せても「ここではないどこか」にたどりつく可能性は低いのですが、敢えてモザイクにしてみました。だってモザイクにしてみたかったから・・・・・・・

二枚目

215

いつも食べてたレストランの可愛い店員さんです。モザイクにしてごめんなさい。でも、そうしないと地域が限定される可能性があるお顔立ちなもので・・・・

↑でも、こんなショットは珍しく、ホント余裕もなく大変だったのら~~~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

ひとりぼっち!

世界一番紀行第六弾の「ここではないどこか」

ディレクターの安原さん一行は、これまた、とある事情で僕より5日ほど早く、「ここではないどこか」へ先乗りをしていたので、僕はひとりで旅立つことになりました。

さびしんぼうで不安でしょうがなかったですが、トランジットの空港でも、乗り継ぎもうまいこと済ませ、どでかいハブ空港の中、次の飛行機までちょいと時間があるので、ラウンジで一休みしようと右往左往している最中のショットです。

038

で、いまだに iCloud がわから~~~~ん

ま、いいけど。この自分撮り機能、かなり多用してます今回。

ていうか、iPhone5 じゃなくて、4S って・・・・・・・・

全然、平気さ、4でいいさ!

バッテリーの持ちも、変わらないっていうじゃん

そりゃ、カメラ機能の解像度が、すんげ~あっぷしたらしいけど

オラは4で充分さ!

あ~、そうさ、4さ。

iCloud 使いこなせればそれは、4S と変わらないわけでしょ!

041

あ~、そうさ、脱線したさ。だって、「ここではないどこか」の場所も云えないし、脱線するしかないさ、いや、あえて 脱線したさ・・・・・・・すんまへん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

メンバー紹介だぜ~!

ディレクターは、もう すっかりおなじみの安原さんです

今回、とある食事会で、年齢を聞かれた時に「オータカさんと同い年です!」とおっしゃったのですが、「おい!違うだろ!」と突っ込みました

’58 の早生まれ。生まれた年は1年違いですが、学年は2つ違います。そこらへん いまだこだわります。エヘヘヘヘヘ

クルーは、世界で一番標高の高い街、ボリビア・エルアルトに一緒に行った、小野塚カメラマン、音声の佐竹さん、そして、今回、新加入の 根岸さん。撮影部で小野塚さんの後輩であります。この写真↓撮るとき、遠慮してあんまり端っこにいたもんだから「もっと寄れよ」って云ったら、こうなってしまいました。

231

この撮影場所もヒントになっておりますが、今回 やはり、おなじみの放置プレイ 満載でして、しかも、撮影部の根岸さんも、ある意味 放置プレイ満載でした。はい、これもヒント!

そして、この写真

229

僕のバックに、その全貌が隠されていますが、全く見えません

さて、何が映っているのだろう~か~~~~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

帰国!きこく!キコク!

いつもなら、ほぼ2週間のロケなのですが、今回に限ってはとある事情で、一週間帰国が延期になり、

世界一番紀行、最長ロケになりました。

「ここではないどこか」がどこかは云えませぬが、とにかく

過酷でございました。

318

ヘトヘトでした。

プロデューサーの云うとおり、

オラの一番紀行はこうでなくちゃ・・・の意味がようくわかりました。

今回は程なくして、放送日等、詳細をお届けできる日が近いと思います。

3月に行ったのと、一挙放送ですから!

ていうか、本当に帰国してホッとしとります。

240

が、もう第三舞台の稽古が始まっちまう~~~~!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »