« 出し惜しみ | トップページ | 当世コーラ事情! »

2011年11月14日 (月)

風が吹いても・・・・・

2009年8月24日

 痛風が出た!とりあえず薬を飲む。(註・1)

あ、日本文理、甲子園決勝9-10で惜敗、よくがんばった。

039

朝、6時出発。(チョリータレスラーの)ヨーランダの仕事の取材。その後、聖なる山ワイナポトシへ。リャマがいっぱい。浄水場見学。山からの雪解け水が勢いよく流れている。澄んでるので飲んだけど鉄臭かった。どんどん登る。4700m。すこしだけこめかみが痛い。だいぶ慣れてきたようだ。

2009_095

ワイナポトシは6088m。きれいな山だ。地球温暖化のせいでどんどん雪が減っているそうな。あと20年程で、ラパス・エルアルトに水が供給できなくなる、と(コーディネーターの)ネメさん。

頂上に近いところの直接の雪解け水は、どえりゃーうまかった。

下山中、アルパカの群れを発見。かわいい。

047

ホテルにもどり昼食。足、ちょっと痛い。クスリ飲む。

チェ・ゲバラの像のあたりで番宣部分撮影。

048

夜は、みんなでホテル・ロザリオにくりだし、リャマのステーキを食べた。豚肉に似ている。美味かった。

ボリビア最後の夜をリャマで締めれて満足。

註・1) 過激な減量をすると尿酸値が上がる、と主治医(勝手に僕が思っている)に云われたので、僕の痛風は、以前舞台の役のためにした減量のせいだと信じています。

ボリビアに行く前に、ある芝居の公演中で、劇場入りする日に痛風が出て、やばっ!と。なんとかその時もクスリで乗り切り。公演終了後、中一日おいてボリビア出発だったもので、無事ロケが終わることを祈っていたのです、が、最後の最後にチラっと出てしまったのです。

あ~もう今日は痛風のハナシ、長くなるよ。

もっと前に再発した時のこと。

正月2日、ボーリングしてたとき足首に違和感。ま、大丈夫だろうと・・・・翌日、もう歩けませんでした。痛くて痛くて。ところが、その日、夕方から「アンフェア」の撮影。どうするよ!正月からやってるお医者さんなんてね~ぜ!

やっべ!やっべ!やっべ!

ネットを駆使すること数十分、な、な、なんと家から車で5分ほどのところに正月三日からやってる整骨医が!もう、天の恵み!這うようにしてたどりつくと、看護師さんに「お正月、美味しいお酒飲んで美味しいものいっぱい食べすぎましたか~?」と云われたのですが、「いや、俺、酒呑めねぇし、うまいもんも喰ってないよ!」と切り返す余裕もないほどの痛みで・・・・・先生に「夕方から撮影があるので、この痛みだけなんとかしてください!」と懇願。

そして、痛み止めの注射とクスリをもらい、ぶ、ぶ、無事撮影が始まるころには、フツ~に歩けるまでに。感謝、感謝でした。

で、痛風はこの、ボリビア以来出てません。いや~あの痛みは半端ないですよ、ホント。

|

« 出し惜しみ | トップページ | 当世コーラ事情! »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

痛風って、かなり贅沢病って世間一般ではおもわれてますもんね~。
怪我や病気に縁遠いので
大高さんの苦しみがわからず~、すみませんです。
でも、お正月に診てくれる病院が
あってほんとに良かったですね

投稿: こわみばち | 2011年11月14日 (月) 08時15分

『アンフェア』のお正月の時の撮影って、瀬崎に屋上で引きずり出されるシーンですか?
メイキングDVDに、そのシーンがお正月らへんで寒い!て出てたので…
苦労されてたんですね。
デニーロか!と数々の方にツッコまれたあの減量で、今まで苦しまれてるとは。

山の雪解け水、温暖化は深刻な問題なんですね。
水がなくなったら、どうなるんでしょう?
20年って、あっと言う間ですよね…

投稿: まる | 2011年11月14日 (月) 11時20分

私の父も通風でかなり苦しんでたので、その痛みは・・・なんとなくわかります。
刺すような痛みに歩けないって言ってました。
急激な減量すると通風になるんですね!
知りませんでした~

でも・・・言葉もろくに通じない海外でその痛みが出るのは、かなりドキドキものですねsweat01

その状態でリャマ食べちゃ・・・それは賭けに出たんですよね(笑)

投稿: 鈴江 | 2011年11月15日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/42908800

この記事へのトラックバック一覧です: 風が吹いても・・・・・:

« 出し惜しみ | トップページ | 当世コーラ事情! »