« まつりのあと | トップページ | 愛しのマリリン »

2011年12月 6日 (火)

ボリビアからの帰還

2009年8月25日

最終日、痛風の足はなんとかもちそうだ。(註・1)ボリビア最後の朝食。8時出発。いつものようにドライバーのドンファンさんが笑顔で迎えてくれる。

まず、楽器屋さんに。チャランゴがいい音。ギターも弾いた。(註・2)

マカのジュースを売っているおばさん、不動産屋のお姉さんとお客さん、豚肉を売っているおばさん、そして八百屋のおかあさんにインタビュー。

チェ・ゲバラ像付近で気温確認の撮影。

049

そして最後に展望台で予告編の撮影をしてオールアップ。

楽しかった。ビルマさん、とってもいい人だった。

2009_160

ホテルに帰って昼食、後 買い物。

空港でも買い物。午後6時、出発。機内で即寝。

長~い滑走路を見届けられず。(註・3)

2009_092

二時間後、ペルー リマ。ともこさんとはここでお別れ。お世話になりっぱなし。多謝。

それからアトランタへ。6時間待ち。

皆で SUSHI BAR に。まぐろ、スズキ 美味。

日本まで13時間。

註・1)こないだ出た痛風も癒えて、第三舞台の公演、乗り切っております

註・2)ギターのくだりは全くカットになりました。エヘヘヘヘヘ

註・3)標高4000mの空港は気圧の関係で滑走路が長くないと離陸も着陸もできないんだそうです。知らなかった~~

|

« まつりのあと | トップページ | 愛しのマリリン »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

皆さんすごくいい笑顔ですね(@^▽^@)
昨日夢に大高さんがでてきました。
22日の観劇が楽しみすぎて、少々気持ちが先走っております(*/ε\*)

投稿: まちるだ | 2011年12月 6日 (火) 08時29分

中南米は大好きな所、
先日その写真展だけを見るために、
北国から東京を目指したくらい。
次は必ずここの民族に生まれたいと思っていたのですが、

食事はジャガイモ(これはいい)、唯一の蛋白源はモルモット(に見えました)のような小動物!
これが半身焼かれて出てきた絵にゾッ・・ダメです・・

やっぱり私にはムリでした。
でも一度は住んでみたい国です。

投稿: tosi | 2011年12月 6日 (火) 12時58分

長ーい滑走路は見れず、残念ですねbearing
でも皆さんの笑顔が楽しそうで良い旅だったんだなぁ〜と思いましたhappy01
昨日は突然、お花をすみませんでしたweep
受け取って頂けて嬉しかったですhappy01heart04
ありがとうございます!!
舞台最高でしたshine大高さんかっこ良かったですheart01

投稿: yuki | 2011年12月 7日 (水) 18時49分

気圧でそんな事になるとは!
大嫌いな飛行機、寝る事ができて良かったじゃないですか!

早く舞台の上の大高さんに会いたいです。
泣いちゃう気がします。
第三舞台ですもんね!
わー、すげー!!(笑)

…まだ、実感がないんです。すみません!

投稿: まる | 2011年12月11日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/43173929

この記事へのトラックバック一覧です: ボリビアからの帰還:

« まつりのあと | トップページ | 愛しのマリリン »