« 祭りだから~ | トップページ | ほうちぷれい中国編 »

2012年1月24日 (火)

同じ500mだけど・・・・

世界で一番大きな棚田 で、棚田の一番下から一番上までの段数を数えたのですが、その高低差は約500m。166階建のビルの高さだそうです。

で、世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルト

すり鉢状の地形で、下にある首都ラパスから上にあるエルアルトまで歩いて昇りました。その高低差も約500mでした。

どっちがつらかった?と聞かれることがあります

棚田は畦道やらなんやらでくねくねしている道、まるで迷路でした。だから時間もかかって3時間半ほど・・・・

かたや、エルアルトは、到着まで二時間半ほどでしたが

なんたって標高4000m 空気が薄くて、ちょいと階段昇ればヒーハーヒーハー

当然、つらかったのはエルアルトです

半端ないです

階段昇るはおろか、フツ~に暮らしてても高山病の症状で、ず~~~っと頭痛が・・・・・

037

笑っちゃいるが、頭痛いのさ~~~~

|

« 祭りだから~ | トップページ | ほうちぷれい中国編 »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

まさに、顔で笑って心で泣いてって感じのロケですね。
昨晩の雪は凄かったです~。
でも、大高さんにとっては
まだまだってかんじでしょうか~

投稿: こわみばち | 2012年1月24日 (火) 08時17分

てか、今までの世界一番紀行の中でも、エルアルトが一番辛かったのでは?という印象が…
ほんっとうにしんどいんやろな!って、行ったはった時はハラハラ時計でしたよ…
ま、「世界で一番ツラい街 ボリビア・エルアルト」って事で(笑)

投稿: まる | 2012年1月24日 (火) 08時24分

いっちゃってる顔ですねー。高山病は、怖いっす。生死をかけるロケ!オータカさん、スタッフさん毎回ご苦労様です。でも・・きつそうな顔見るのもスキ、むぎゅ妄想全開!

投稿: ともこ | 2012年1月24日 (火) 08時39分

高山病は経験ないですけど・・
私はあの棚田のほうがキツイように感じます。。
迷路のような曲がりくねった(悪魔のような)
ゴメンナサイ・・あぜ道に、
体力はもちろん神経が参りそう。。。
スケールが普通ではありません。
棚田は遠くから見るもの!が私の結論でした。

投稿: tosi | 2012年1月24日 (火) 13時19分

流石、名優!辛くてもその笑顔!
人ってなぜか、辛いと笑うしかないですよね。
500メートル…。平面にすると、大したことないですけどね。サンシャインビルとか、東京タワーどころではないんですよね。いくら素敵な大高さんとご一緒できても、遠慮しましゅ。

投稿: あの時は高校生。 | 2012年1月24日 (火) 17時18分

絶対棚田の方が大変だと思ってました。
いやー。だまされちゃったなー。
やっぱり空気って大事なんですね。しみじみ・・・。

投稿: 鈴江 | 2012年1月26日 (木) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/43701989

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ500mだけど・・・・:

« 祭りだから~ | トップページ | ほうちぷれい中国編 »