« ほうちぷれいブラジル編 | トップページ | 地 球 イ チ バ ン »

2012年1月30日 (月)

くぅわどりんがる!?

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯・ジブチ での撮影でお世話になったコーディネーター、ビクターさん

562

マダガスカル生まれで、フランスとレバノンの両方の国籍を持ち、日本には、86年から93年まで滞在してたそうです。

日本人の奥さんとの間に、二十歳の娘さんを筆頭に、二男三女のお父さん

フランス語アラビア語日本語英語、と

Quadlingual です。←(云い方分からないから調べました、エヘヘヘ)

でも、実際ジブチについてみると、フランス語をしゃべれる人は、ぶっちゃけ勉強を積んだ人たち、公用語であるはずのアラビア語も喋れる率はそんなに高くなく、ほとんどの人が、アファール語と呼ばれる部族の言葉

581

結局、二重通訳になることが多く、いらちな僕としては、インタビューしながら、ぽんぽん会話をはずませたいのに意味がわかるまで、そして僕の云い分が相手に伝わるまでのラグタイムがもどかしくてもどかしくて・・・・・

だって、だって・・・・・・・・・・・

・・

・・・

暑いんだもん!

|

« ほうちぷれいブラジル編 | トップページ | 地 球 イ チ バ ン »

ジブチ」カテゴリの記事

コメント

いらちな大高さん(笑)何故か光景が目に浮かびました~。

暑い国の人は
のんびりしているというイメージが
あるので
そこはなんとか・・・・。
でも、言葉が通じたらそんなこともないのか~。
難し・・・。異国の人との
コミニケーションは難しいですね。

投稿: こわみばち | 2012年1月30日 (月) 08時14分

確かに暑いほうがイライラしてる。寒いと暖かくなるほうが先やもんね。雪国の方のほうが我慢強い!となると・・ブラジルはいらちやなかったのか?
世界は広い〜!
大高ひろお〜!

投稿: ともこ | 2012年1月30日 (月) 08時58分

お相手が一生懸命話されてるので、うんうんと相づちを打つも、何言ってんだかさっぱり…、という場面は多いでしょうね。
言葉の壁って、コミュニケーションツールの中で一番大きなものでしょうし、大変だろうなぁ、とは思ってましたが、まさか二重通訳だったとは(笑)
改めて、大高さんの大変さを知りました…
これはエスペラント語を習得するしかないですね!(笑)

投稿: まる | 2012年1月30日 (月) 10時41分

「いらち」ってのは新潟の方言ですよね?
「せっかち」って意味ですか?
すぐイライラしちゃう・・って雰囲気が伝わるいい言葉ですね。
私の実家の辺りにも「いじやける」って言葉があって、あーイライラするって言う意味なんですが、ちょっとせっかちなニュアンスも含んでて説明が難しい方言です。

きっと方言もすごくなると、海外の方には二重通訳が必要になるのかもしれないですよね~。
・・なんて、ちょっとブログの内容とはずれたことを思ってしまいました(笑)

会話、ぽんぽん弾ませたいときにこれは・・・いじやける!

投稿: 鈴江 | 2012年2月 6日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/43843918

この記事へのトラックバック一覧です: くぅわどりんがる!?:

« ほうちぷれいブラジル編 | トップページ | 地 球 イ チ バ ン »