« 見て見て見て見て魅せられて~ | トップページ | アドベンチャー!? »

2012年2月13日 (月)

いちごいちえ

世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルト

全てのロケを終え最後に撮った一枚の写真

065

お世話になった、ビルマさん一家、ドライバーのドンファンさん、現地コーディネーターのネメさん

僕が、皆さんに再びお会いする可能性は、残念ながら、よほどのことがない限りありえないと云わざるを得ませんが・・・・

まさに一期一会です

日本人スタッフ、ディレクターの安原さんは云わずもがな、カメラの小野塚さん、音声の佐竹さんはこないだ棚田でも一緒でした。そしてぺルー在住のコーディネーターの すずきともこ さんはお子さんが生まれて現在日本に来ていらっしゃるので、みんなで会ってゴハンしたりしました

いろんなところ行かせてもらい、いろんな方々にお世話になりましたが、写真を見るにつけ、懐かしさと寂しさが混在する不思議な感情がひしひしと・・・・

オラも、好々爺街道まっしぐら~~~ってか

|

« 見て見て見て見て魅せられて~ | トップページ | アドベンチャー!? »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

好々爺街道!!まだまだそのお歳では~と
思いつつ
人との出会いは本当に不思議ですね。
特に大高さんのような
世界の様々な土地で暮らす方々との
出会いは私などは体験できないモノでも
ありますし。

日々の暮らしの中で
思い出せる素敵な記憶が
沢山で素晴らしいです^^

投稿: こわみばち | 2012年2月13日 (月) 08時09分

なかなか、ひょいと立ち寄って「Long time no see!」とはいきませんもんね…
きっと、とても濃密な時間を共に過ごされているのに…
あちらの方達にネットで大高さんを検索してもらって、懐かしんでもらうのが一番でしょうか。
私はミランさんとビルマさんには、なんかもう一度会って頂きたいです。
ロングイヤービエンの息子達の進路も気になります。
そういえば、『リレイヤーⅢ』で「苺一会」ってあったな(笑)

投稿: まる | 2012年2月13日 (月) 08時09分

エルアルトでのエピソードも、本当に心温まる素敵なお話でしたよね。
大高さんレポートを見ていると、極限地だからこそ生まれた優しさがあるように感じます。

なにかいろんな偶然が重なって、また会えるといいですね
…その前に高山病はもうこりごり?
でも大高さんなら、お話来たらまた行っちゃいそう!!

投稿: 鈴江 | 2012年2月13日 (月) 09時23分

一期一会。素晴らしいですね。私も、もう会えないだろうけど、心の中にいる人たちがいます。おそらく、大高さんの相手の方々も、大高さんが心にいる事と思います。私の心にも、大高さんが20年ぐらいいます。んっ?ストーカー?ん~。いっいや、ファンでしゅぅ~。

投稿: あの時は高校生。 | 2012年2月13日 (月) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/43932186

この記事へのトラックバック一覧です: いちごいちえ:

« 見て見て見て見て魅せられて~ | トップページ | アドベンチャー!? »