« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

地球イチバン スペシャル

http://www.nhk.or.jp/ichiban/

今回は、地球イチバン旅行社、という設定で、ゲストの方々に、地球イチバンツアーをプレゼンするといった内容です。

ゲストは、鳥越俊太郎さん、劇団ひとりさん、そして芦田愛菜ちゃん・・・・・ちっちゃかったな~可愛かったな~

個人的には、東ちづるさんが行かれた、地球でイチバン噴火する火山 イタリア・エトナ山 行きたいな~興奮したな~

Jasmine_milani20120107030052437

放送は明日、3月31日 

夜、7時半から!

お楽しみに~~~~だぜ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

以後お見知りおきを!

もう、あれから3年以上の月日が経ちましたが、記念すべき、世界一番紀行の第一弾「世界で一番寒い村」の旅はかなり強烈でした

当時、BSハイビジョンで放送後、何度かの再放送、そして45分バージョンの地上波放送、「地球イチバン」でも扱われたり・・・・・なにかと、皆さまの目に触れる機会があったようで・・・・

017

で、ま、知り合いの小、中学校で、このロシア・オイミャコンでの映像を使って、社会(時に道徳)等の授業をした、と聞きました。いわゆる、世界にはこんなすごいところがある!といったような・・・・

有難い!

ま、その著作権とかなんちゃらとかあるので、僕の方から「全国の小中学校の先生方、是非、使ってください!」とも云えず・・・・・・・

てな、話をこないだ、NHKの上層部の方に話したら、笑いながら「ま、いろいろあるでしょうが、授業で使っていただけるのは嬉しい」とおっしゃってました

全国の小中学生!オラが世界で一番寒い村に行った

042

オータカだぜ!よろしくな!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

雄鶏まみれ

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ

パレードの名は

Galo da madrugada 

意味は、夜明けの雄鶏 です。なので、パレードのゴール地点近く、大きな橋のど真ん中に、雄鶏のモニュメントが飾られます、しかも毎年、デザインが違うんだぜ、ワイルドだろ~!?

こんなん

108732_2005

あんなん

C9e1074f5b3f9fc8ea15d152add07294685

そんなん

2237222023_f71ebdafdf_m_2008

どんなん

Ogalodamadrugadanocarnavaldorecife

そうなん

4261935210_920acae649_m_2009

なんなん

Galo_ac_g

ぎんなん

あ、最後の写真が僕が行った時のモニュメント、さ、この写真の中に俺がいるぜ。

「ウォ~タカ~をさがせ!」・・・・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ま、たぶんいないと思う。エヘヘヘヘヘ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

エスパー!

ちょいと前になりますが、「世界一番紀行・棚田編」の打ち上げが都内某所、ま、いつもの場所でありました。

ディレクターの安原さんたちは、NHKスペシャルの撮影で、僕が第三舞台本番中にもう一度、冬の棚田も取材に行かれました。その時、僕がお世話になった、盧さん一家とも再会したそうです。

で、その盧さんからのお土産を安原さんから頂きました

Photo

古代米です。水分をちょいと少なめに炊いて食べるそうです。今晩あたり食べてみますか!

そして、次の世界一番紀行の話やらなんやらいろいろ盛り上がる中、村田プロデューサーが面白いことを

「棚田の段数、全部で1516段だったんですけど、その時、オータカさんがかぶってたキャップに番号が書いてあって、それが確か1500いくつかだったんですよ!、まるで、段数を予言したかのようで、びっくりして・・・・・」

全然、気づきませんでした~

これです!

Photo_2

1560 と 1516段、

惜しかったぜ~~

そ、俺は予知能力者だぜ~~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

5はいつ?

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」

カナダ アルバータ州のバンフ

先日、一緒にカヌーで釣りをしたリーさんからブログにコメントをいただいた、その、a fun litlle adventure について・・・・エヘヘヘヘ

リーさんと楽しいひと時を終え、岸に帰ろうとした時です

カヌーの前が僕、オールを互い違いに漕ぐべきところを、リーさんも僕も同じ方にオールを出したんだと思います。リーさんはご覧の通りの巨漢。

__3

あっちゅう間の出来事でした。

転覆しました。

救命胴衣を着けていたし、逆さになったカヌーにつかまってもいたのでさほどあわてることもなく、幸いなことに岸も近く、リーさんと二人でカヌーにつかまりながら足で泳ぎ、たどり着きました。

でもね、水温がちょいと冷たく、岸に上がった途端寒くてふるえて・・・・・

1408

そのまま、車でホテルに帰りあったかいシャワーを浴びました。

でも、ヒップバックに入れてた、何から何までびっしょびしょ。

もちろんiPhoneも

で、帰国後、僕は3GSから4に替えることができたのですが、その数日後4Sが発売されました。ちっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

やっぱ、ジャッキー!

2010年3月9日

 変な夢を見た(あまりにも荒唐無稽なストーリーとおよそ活字にできない内容ですので割愛します、エヘヘヘヘヘ。ただ、ひとつ、大学に入学後、演劇研究会に入ってすぐに、ひと目惚れした先輩M子さんが出てきました)目が覚めた(註1)。あれから30年、みんな今どうしてるんだろう?会いたい人がたくさんいる。

Rimg0376

7:45出発。ミランの息子たちの登校に随行。授業風景。ボリスラブのクラスに、スベア炭鉱に行く時と、太陽祭の時も会ったミカエラがいた。美しい。

Rimg0225

弟ブラニスラブにインタビュー。しみた。

Rimg0241

博物館、資料映像撮影。それからCOOPへ!

113

夕方からは、ミラン宅へ。ロングインタビュー。家族全員と、いろいろ話した。

そして、ミランが僕に「オ~、ジャッキー・チェ~ン!」と

またか・・・・・いや、なんのことはない。知ってるアジア人、知名度No.1が、Jacky なのだ。(註2)

最後はミランの故国セルビアの音楽で、ボリスラブと三人で踊った。

ミランが気を利かして、「ジャパン ミュ~ジック!」をかけてくれた

なんと松浦亜弥!また三人で踊った。

註1)M子さんは、ハスキーボイスで、少し 幸 薄そうな感じがたまらなかったな~エヘヘヘヘヘ、ま、思いっきりフられましたけどね・・・・・

註2)ミランさん、いきなり、ヌンチャク持ってきて振り回してました。結構うまかった。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

今夜が山田!?

世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルトを訪ねて、もう2年半が経とうとしています。

アンデス山脈に広がる、平坦な台地にある街、エルアルト。

ぐるりと見渡すとアンデスの山並みが見えますが、ひと際大きく見える山が二つ。

一つは、イリマニ。

2009_111

標高6439m

たぶん、僕が見たことのある山の中では最高峰!

晴れた日なら、どこにいても見れます。ま、それぐらい近いところにある、ってことですけど。

とにかく、そのでかさに圧倒されます。

二つ目は、ワイナ・ポトシ

2009_112

標高6088m

地元の人が「聖なる山」と呼んでます。この山の雪解け水がボリビアの首都ラパスとエルアルトに生活用水として供給されています

イリマニの「迫力さ」とは違い、この山はとにかく美しいです。近くまで行って、飲んだ雪解け水は、飛び上がるくらい美味かったです

こんな6000m超えの山が手に届くぐらいの距離にあるエルアルト

そ、ここも標高4150m

そりゃ、高山病になるわけだぜ!

ちと、引っ張りすぎ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

最長ロケの理由

前回までのあらすじ

< さ、どうなる!?もうすぐ帰国の日なのに撮れていないシーンがまだまだあるぞ~~~

どうする?オータカ >

229

わからない方は3月6日の記事を!

要するに、滞在期限は2週間、撮影を続けるためには、一旦 中国を出国してまた、入国する以外手立てはない、という結論に達したのです。

232

陸路でベトナム入るか、とかいろいろコーディネーターの方と相談したのですが、一番いいのは、やはり、香港に行くのがいい、と

あれ、97年に返還されたはずなのに・・・・・と思いきや、聞けば「一つの国だけど、二つのシステムがある」と云われました。とにもかくにも、善は急げ。即行、身支度をして、中央電視台のリーさんにアテンドしてもらい、ひとり香港へ

150

ま、ここに来るまでまた、二転三転大変だったのですが、その詳細はまたいつの日か

239

とにかく、香港の空港前のホテルで一泊して翌日、中国を出国したという既成事実を作りまた中国の昆明空港に行き、無事、再入国を果たし、また車で9時間ほどかけて、皆が待つ元陽のホテルに戻りました。大変だったな~

241

で、初香港だったけど、空港前のホテルだし、別に遊びに行くこともなく、ホテルでこんな写真撮ってた50過ぎのおっさんさ~

236

ワイルドだろ~!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

愛しのタイナーラ

押しなべて、全てのドキュメンタリーがそうであるように、僕が「世界一番紀行」で現地に行く前にディレクターの安原さんがロケーションハンティング(ロケハン)をしています

で、ある程度、取材対象や構成を決めてはいるのですが、いろいろなハプニングやアクシデントが必ず生じ、予定通り行くことはまずありません

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ の場合

Rimg0098_2

メインイベントのパレード「ガーロ・ダ・マドゥルガーダ」の先頭を切って、フレーヴォで踊る集団を取材に行ったときのこと。

安原さんが決めていた取材対象の子が渋滞に巻き込まれて、ダンスの練習場に来てなかったのです

Rimg0097_2

待てど暮らせど・・・・・もう無理と判断して、ロケを敢行

小さな傘を持って踊る「煮えたぎる」という意味の「フレーヴォ」。50過ぎのおっさんには激しすぎましたが、踊る子たちの中で、ひときわ目立ってたのが

372_2

タイナーラという女の子、な、な、な、なんと13歳でこの色気

僕は一発でこの子に惚れてしまい、安原さんに直訴して「この子で行きましょう!」と

安原さんも、「ですね」

いや、恋心とか云うんじゃなくてね、踊りの切れも抜群で、しっかりしてるし、何よりかっこよかったんだよな~

そして、放送を見ていただいた方はおわかりでしょうが、彼女をめぐるドラマは、練習場を取材したこの日から始まったリアル・ドキュメントです!

373_2

お~~~~おじさん、嬉しくて肩に手が!セクハラじゃないぜ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

ゴーストタウン

ま、春はもうすぐそこまで、な今日この頃ですが・・・・

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~ の話

ま、年間平均気温が世界一暑い、ということは・・・・云ってみりゃ、一年中暑いのですよ

とりわけ僕らが行った9月なんて、残暑も加味して、何度も云っとりますが、猛暑、激暑、爆暑 なわけです。

そうすっと、ヒトはどうなるのか、どうするのか・・・・・

387

一日のうちで一番暑い日中なんざ・・・・・・町から人がいなくなるわけです、働いてなんかいらんないんです、暑くて・・・・

359

しかも、イスラム教の断食月であるラマダン中なんてなおさらなわけです

で、日が暮れると、あなたたち今までどこにいたの?っつうぐらいに人が出てきて、ものすごいにぎわいになります。

358

夜は涼しい・・・・・っつっても、普通に40度ちょい切れるぐらいなんですけどね

不快指数、半端ないっす

356

でも、日中の陽光の照りがないだけでも、全然違うのです。

みんな元気です

だから、昼日中、写真なんて撮るもんだから、なんだか、みんな しかめっ面っぽくなっちゃうんだぜ~

Pict0006_0

ワイルドだろ~!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

すくみ

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」で、カナダを旅したのは昨年の8月。

本編には、出てきませんが、せっかく、カナダのカルガリーに来たのだから、と カルガリータワーに登りました

1366

高さは190mだそうな

街が一望できます。そして何よりの目玉

赤い展望台に、すこし出窓っぽいところがあるのがわかりますでしょうか?

これが、総ガラス張りの出っ張り、要するに足元もガラスゆえ、遥か下まで丸見えなのですよ

Croppedimage139139installingglassfl

ディレクターの太田さんと、恐る恐る足を踏み入れました。

安全だとはわかっていてもね~

きゃんたま がすくみあがるわけですよ。股間のあたりから脳天を突き抜けるように悪寒がするわけですよ~ぞ、ぞ、ぞ~~~~って!

いや~もうびっくり。東京タワーの展望台にある下まで見えるガラス窓なんて目じゃないっす

もうね、バンジーなんて絶対できないと思いますもん

で、カナダの観光局の方から、カルガリータワーのペッパーミルもらったけど

__

じぇんじぇん使ってません!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

海外の仕事

世界一番紀行の第一弾

034

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコン へ向けて出発したのが、2009年の2月初旬

仕事としての海外は、2000年に、やはりNHKの番組「ロデオ 男たちの挑戦」で、アメリカはモンタナ・ワイオミング・コロラドを旅して以来の9年振りでした。

初めて海外に行ったのは、そこから遡ること10年、1990年に日テレの「謎学の旅」という番組で旧ソ連とイギリスに行きました。30過ぎての初海外。

うちのトイレには世界地図が貼ってあるのですが、こないだ数えてみました。

なんだかんだで、両手を超える国々を旅させてもらいました

仕事でもなけりゃ行かないとこ、ま、これはほとんど世界一番紀行限定ですが・・・・

今年はどうなるか、まだまだ未定ですが

初心忘るべからず

1043027418_35s_2

空前絶後の-50度、オイミャコン行く前に書いた書き初めを見ると身が引き締まります。いや、ほんと、ほんとですよ、ほんとなんだから~~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

雨男関係なく降りっぱなし

世界で一番大きな棚田 中国・雲南

比較的雨の多いこの地だからこその棚田であるわけなんですが、僕ら撮影隊にとっては天気に振り回されることほど、腰に来ることはありません

212

今回、「世界一番紀行」と「NHKスペシャル」、同時撮影だったのです。

ディレクターの安原さんたちは、僕より1週間程早く、先乗りしていましたが、悪天候続きで撮影もままならない状態だったそうです

僕が着いたその日は、久しぶりのピーカンで、「オータカさん!晴れ男ですね~」とか云われてもう有頂天

荷物をおろして即行、撮影に行きました~

でも喜びもつかの間、綺麗に晴れたのは、翌日まで。その次の日から、また天気との戦いになりました。よくて曇天、普通に雨天。展望台に行っても棚田の「た」も見えやしない

145

無情に日にちだけが過ぎていきます。

家の中、等の撮影は問題なく進んではいたのですが・・・・・・・

全く撮影できず、部屋で待機、という世界一番紀行始まって以来の事態に!

さ、どうなる!?もうすぐ帰国の日なのに撮れていないシーンがまだまだあるぞ~~~

どうする?オータカ

151

to be continued ...............................

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

最高!

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ

での本番当日、「ガーロ・ダ・マドゥルガーダ」の撮影を無事終えた翌日、僕らはレシフェの隣、世界遺産の町 オリンダ に行きました。

468

16世紀、ポルトガルが入植したころそのままの教会などの建物が残されています。

485

でも、町はお祭り一色。特にオリンダはコスプレ爆発でした

488

みんながみんないろんな格好をして町を歩いております

493

キャラ物からオリジナリティあふれるものから、さまざま

492

そしてみんな明るい明るい

466

↑あ、この方たちは、コンドーム配ってました

467

スパイダーマンはこの方以外にもたくさん

いいですね~お祭りは~

470

↑あ、これナンパ現場、さらりとかわす女性がかっこいかったっす!

帰り際、撮り忘れてしまいましたが、いましたこの人たちが!

Kickass

思わず「Kick-Ass!」と叫びました。

ここ数年では、一番好きな映画かも!

いや、云いたかったのはそういうことじゃないんだけどね・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

Pardon?

ノルウェー人の旦那さんと結婚して、世界で一番北の町・ロングイヤービエンに住んで10年。

フィリピン出身のレルマに

Rimg0189

「昨日のオーロラ見た?」と興奮して云ったのに・・・・・

「オーロラ」と云う言葉が通じません。

「ノ~リ~ス」とか「ノ~スリ~ス」ってレルマは云ってたような・・・・・

ま、とにかく、レルマは [昨日のオーロラ] を見ていないことは確かで、10年もいたら、オーロラへの感動も薄れ、夜に出ると見えてくる星と同じに過ぎない・・・と云った感じでした。

で、その「オーロラ」

Rimg0445

僕はてっきり「North wreath 」・・・・北の空に輝く(クリスマス)リース、って意味だと思ってたのですが、違いました

ノルウェー語で「Nordlys(ノーリス)」、英訳すると「Northern lights」 ま、「北ノ光」・・・・相撲取りか!?

ていうか、誰か、オラと「オーロラ」のあの感動について語り合わない?コーラでも飲みながらさ~。だって、こないだの「地球イチバン」でも、鳥越さんも、大沢のあかねちゃんも、司会の満里奈ちゃんも、誰も見てない

淋しいんだよ~~~~~!!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »