« スノモー、って云う!? | トップページ | 二度あることは三度ある!? »

2012年4月29日 (日)

低い街

世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルト

標高4150mに90万人を超える人々が暮らしています

2009_123

ただただ、口あんぐりでした。ま、高山病にもなりましたしね

で、です。

寒いとこも、暑いとこも行ったオータカが、なぜ

世界で一番標高の低い街に、行かないのか!?

答えはカンタンです。

画的においしくないからです!

いや、単刀直入すぎました、もちっと補足すると、寒い、暑いはわかりやすいですよね。エルアルトも、見渡す限りの山々の中、山からの雪解け水、標高の高さゆえ、一日の寒暖差が30度以上もある厳しさ、自然と共生しながらたくましく生きる人々、そして、日本からの、おっさんストレンジャーが案の定 高山病になり、挙句の果ては女子プロレスラーと闘う、という。

では、世界一標高の低い街に行くとどうなの?

もちろん、低山病なんてのはないし、その街、イスラエルはエンゲティという街なのですが、死海のほとりにあります。

死海、ですか、はい、僕は、世界一暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~ に行った時に、死海より塩分濃度の濃い、アッサル湖で浮いて来たので、画的にかぶってしまいます。

Dsc00595_0

海抜-430mと聞きました。

僕のリサーチが悪いのかも知れません。どなたか、

「世界一番紀行 世界で一番標高の低い街 イスラエル・エンゲティ」で企画書、書いてくれませんかね~エヘヘヘヘヘヘヘ

|

« スノモー、って云う!? | トップページ | 二度あることは三度ある!? »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/44902461

この記事へのトラックバック一覧です: 低い街:

« スノモー、って云う!? | トップページ | 二度あることは三度ある!? »