« 民族衣装 | トップページ | MAPLE »

2012年5月 7日 (月)

シュラスコ

世界で一番大きなパレード 200万人のパレードは、それはそれは、スーパーウルトラダイナミックハイテンションでしたが

565

もうひとつ、ブラジル・レシフェでウルトラハイテンションダイナミックスーパー(順番替えただけですが)だったのが、

シュラスコ料理でした。

Ar7c6ecalg8j5vca8y6x63cat2xcn9cau_2 Kk62z8caa2yiy0ca1g0yjacae7hehycagy6

滞在中、何回食べただろう!?っつうぐらい食べまくりました。

でも、飽きない!だって、だって

それはそれは、美味しいからです。

ほんとに、店入るだけで、わくわくする!めちゃめちゃ美味しいのですよ!

もちろん、肉ばかりじゃなく、豊富なオードブル、サラダバー、デザート、なんでもかんでも食べ放題。

http://www.barbacoa.jp/aoyama/menu/index.html

↑こちら、日本の有名店。行ったことないけど。

583

で、なんで、こんなに、興奮しながら云うかというと、僕らが美味しい思いをできたのも、コーディネーターのレオさん、のおかげなのです。左の男です、話の半分ぐらい、エロ話しかしませんが(笑)仕事のフットワークはすごいです。右のダニエルさんと共に、最高最強コーディネーター・コンビです。

ほんで、レオさん。お店に入って、店員の方が、肉を持ってサーブしに来ると、決まって

「こんな、残りを持ってくんじゃないよ、もっと、ジューシーで美味しくて、見ただけで、よだれ出まくりの美味しすぎる部位を持って来てくれよ~!」と

だから、僕たちは、いつもおいしい、美味しい思いをさせていただきました~

でも、日本のシュラスコ店、ちと高い!とオラは思う

|

« 民族衣装 | トップページ | MAPLE »

レシフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/44940152

この記事へのトラックバック一覧です: シュラスコ:

« 民族衣装 | トップページ | MAPLE »