« 難産!? | トップページ | 過酷地専門だもの »

2012年5月29日 (火)

だれか答えて!

先日、金環日食がありましたが、実際、日食メガネで見ると、はるか離れた太陽は小さく見えました。

で、です。

2009_038

これは、世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルトでの一枚

僕のデジカメの写真をみんなに見せているところですが、それよりなにより、注目したいのが、太陽のでかさ、近さ です。

ほんとにね、手が届くようなでっかい太陽が目の前にあったんですよ。

標高4000m超えだからなんですかね~

もし、もし、このボリビア・エルアルトで 金環日食があるのなら、さぞかしでっかい指輪をみることができるんでしょうね~

でも、ただ標高の差だけで、太陽がこんなに大きく見えるものなのでしょうか?

だれか、文化系のオータカにわかりやすく答えていただけませんか?

てなわけで、明日、テレビ朝日 午後9時

「Answer」にちょっくらちょいと出てます。見てください!

|

« 難産!? | トップページ | 過酷地専門だもの »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

「太陽と地球の距離が短い場所で見ると太陽は大きく見える」

って、ことらしいので、標高4000mのエルアルトから
見えた太陽は、海抜0mなんかと比べたら、そのぶん大きかったのだと思いますよ~


…まぶしそうですね。大きい太陽!

投稿: わかな | 2012年5月29日 (火) 09時23分

地球と太陽の距離を考えたら、4000m太陽に近づいたからってどうってことなさそうですけど・・・それにしても太陽が大きいですね!
標高4000mって、やっぱりすごい!
エルアルトはなかなかいける場所じゃないだけに、そこで、もし金環日食が運良く見れたら、すごく貴重な経験になりますねhappy02

先日の「おみやさん」も、ちょっくらちょいと、なんて言っておいて、すご~く存在感のある役でした。明日も楽しみにしてます。

投稿: 鈴江 | 2012年5月29日 (火) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/45398566

この記事へのトラックバック一覧です: だれか答えて!:

« 難産!? | トップページ | 過酷地専門だもの »