« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

Noisy!

この方のお写真を待ち受けにすると、金運やらご利益がある、と、こぞって皆さま、携帯の画面を黄色く染めていらした時代がありました

地球イチバン の 初回収録でご一緒させていただいた

美輪明宏さん

Chikyu_large

世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルト編

僕が高山病で苦しんで、毎日頭痛ばかりで、アスピリンを飲みながらなんとかレポートしている姿を、スタジオでVを見ながら美輪さん

「あら、オータカさん、意外と元気じゃない?役者なんだから、もっと苦しんでる風にお芝居すればよかったのに~」と

いやいやいや、そういうことじゃなくてね、美輪さん!

全編、高山病に苦しみながらレポートしてる番組、誰も見たかないですよ~エヘヘヘヘヘ

さて、その美輪さん

わたくしが現在出演中の音楽劇「リンダリンダ」

8年前の初演を観てくださいました。客席にいらした姿 今も目に焼き付いております。

ですが、おそらく、今回はいらしてくださらないと、思います。

何故って?

美輪さんの「リンダリンダ」の感想

「うるさかったわね~」と(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

宿場は全部で55!?

ま、二日に一遍、ブログを更新し続けているわけで・・・・・

今月は、偶数日が更新日なわけで・・・・・

ま、避けて通るのもなんなわけで・・・・・

こんなおっさんですが、昨日誕生日でした。

ぶっちゃけ、誕生日はいいもんです

いくつになってもいいもんだ~。歌のとおりです。

本番中に誕生日を迎えたのは、2009年「僕たちの好きだった革命」以来です。

「リンダリンダ」絶賛、公演中です。

53歳になったオータカ、劇場で皆さまのご来場を心よりお待ちしております

250pxtokaido53_otsu

写真は東海道五十三次、53番目の宿場、大津です。大高でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

Take me home

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコン

でのロケを全て終え、モスクワに戻って翌日の飛行機まで時間があったので、僕らは市内のハードロックカフェへ

043

なんでも数年前に出来たばかりで、ペレストロイカ前のモスクワでは考えられないことです

店内には世界中から集めたであろう、ミュージシャン愛用の楽器からステージ衣装から私物から、ありとあらゆるものが・・・

ファンならずとも、よだれ出まくりの品々が!

で、僕の目に飛び込んで来たこの12弦ギター

044

ジョン・デンバー愛用のもの

オリビア・ニュートンジョンが歌って世界的に大ヒットした「カントリーロード」を作った人です。

僕は、ジョン・デンバーが歌ってたころの人なので、「カントリーロード」と云えば、オリビアでも「耳をすませば」でもなく、ジョン・デンバーなのです

この12弦を眺めながら、まさに過酷な旅からの生還

「カントリーロード~故郷に帰りたい~」と心から思ったオータカでした!

うまく、まとめすぎ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

世界で一番北の町 最終日

2010年3月15日

 最終ロケ。カーリーンさんのCOOPの倉庫を撮影。店内に戻って、撮りこぼした部分を撮影。いわゆるブツ撮り、等。

いつもの店で早めの昼食。それから、コメント撮り。

Rimg0456

GSでロケ車のガスを満タンにして帰宿。帰り仕度。

滞在中より少し薄着にして、13時出発。空港でチェックイン。

機内。200人の人。ロングイヤービエンは人口2000人。一割もの人がここに。

席に着いてすぐ睡魔。一時間半でトロムソ着。きれいな海岸線。港町。

ロングイヤービエンとの違いは樹木があること。

面倒なことに、全員一旦降りて荷物も取ってまたチェックインして同じ飛行機に乗る、という。

スバルバル諸島は、ノルウェーであってノルウェーじゃない!

先に座ってた隣の女性に、ターミネーターのシュワちゃんみたく

「I'll be back !」と云ったらウケた。

まあ、時制はあってないけど・・・・

オスロに到着。ホテルにイン。明日は5時半起き。

189

日本に帰るぜ!

三度目の「世界一番紀行」難攻不落でしたね~。安原さんも、「今回は~???」と渋い顔。コーディネーターさんへの不満も正直ありました。不安なまま、帰国して、ひと月近く経った頃、安原さんから電話。「いろいろありましたが、編集してみたら、イイ感じになりました。好評ですよ~」と。嬉しかったな~。海外ドキュメンタリーって、ほんと大変なんです。エブリタイム崖っぷち です!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

尻フェチ!?

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ

南米です。暑いです。人々も熱いです。

大西洋のビーチには、ボンキュッボ~ンな人々で溢れています。

Tバック水着は、ごくごく当たり前です。

510

聞けば、一年中暑いから、女性は普段着そのものが胸元も露わな格好になる。だから、ビーチで「女性」をアピールするには、もう

「尻」しかないそうなのです

だから、丸出しにしてるんだそうです。真偽の程はわかりませんが・・・・

516

男性も、ほとんどが、尻フェチだそうです(笑)

コーディネーターのレオさん(日系3世)曰く

「女性の魅力である尻が隠れる水着を着る日本人が信じられない。それに、南米の女性はカメラを向ければすぐポーズを撮る。写真に撮りたいと思えるほど私には魅力がある、と信じ込むのさ」と

違うな~~~~

昔、大学のゼミの先生が

「オータカ!男は顔だ!」と

「じゃ、女は?」僕の問いに先生は、即答でした

「ケツだ、ケツ!」

511

僕もそう思います

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

リンダリンダだ!

http://www.thirdstage.com/knet/lindalinda2012/

本日、初日です

皆さまのご来場をお待ちしております

ネタバレ等いろいろくっちゃべりたいこと山ほどあるのですが、ぐっとこらえております。

エヘヘヘヘヘヘエヘ

8月3日、福岡での大千穐楽まで突っ走るぜ!

今回のチラシ・ポスター撮影時、マネージャーが撮ってくれた一枚

Img_3089_2

あ、云っときますが、↑これで舞台に出てるわけではありません(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

だから俺吸わないから~

世界で一番大きな棚田 中国・雲南

ま、それが、マナーというか、あいさつというか、日常チャーハン事というか、吸わない僕としては、プチ困る出来事でした

取材させていただいた、盧さんに初めてお会いした時、握手をしたあと、盧さん、いきなりタバコを出して勧めてきました

326

「いや、吸わないんです」と断ると、もう一回「いいじゃないか、吸いなよ~!」ってな感じでタバコを突き出してくるのです。

だから吸わないんですってば~

ま、それはそれで終わるんですけど。次の日も、その次の日も、ロケ中ことあるごとに、勧めるタバコ、タバコ、タバコ~

なんなん?これがコミュニケイトなんでしょうね~

盧さんに限らず、会う人会う人、み~~~んな、タバコを勧めるのだよ~~~~

344

ていうか、喫煙率、高っ!

145

人口も世界一なら、喫煙率も世界一!?

中国は世界で一番タバコを吸う国かも知れません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

涯て

2010年9月11日

昨夜は10時過ぎには寝た、と思う。「どんなに暑くても人は眠くなる」とカメラの米谷さん。

体力は否応なく奪われている。

7時半出発。海沿いの道から郊外へ。いきなり検問。聞けば、どろぼう対策とな。

道は悪路。

砂ではない、がれきだらけの、礫(れき)砂漠(註・1)が続く。乾いた大地。

410

砂漠を抜けると、道なき道、わだちがかすかに見える程度。

途中、アカシアの木陰で昼食。コーディネーターのアラミス 調達のミートソースかけチャーハン(!?)タンドリーチキンが美味。暑い、けど美味い、でも暑い!(註・2)

426

途中、どろにはまり、立ち往生、なんとか脱出して、走る走る、ひたすら悪路を。

で、見えてきた奇岩。トラバーチンと云うそうな。

450

熱湯が吹きあげて堆積されて出来た塔のような奇岩が360度一面に。

「猿の惑星」のロケ地になったそうな。(註・3)

442

まるで地の涯て。

そこかしこに池やら小川が。温度を測った。ていうかぼこぼこいってるから、見るからに熱いのがわかる。

94度。ひょえ~~~

とにもかくにも、ものすごいスケール感!

ただただ圧倒されての帰路。へとへと

部屋に帰って、どろのように寝た

註・1)初めて聞く言葉でした。がれきの砂漠で、れき砂漠。普通の砂漠は風紋とかあって美しいと感じたりするのですが、れき砂漠は、悲壮感を感じてしまうんですよね~

註・2)もうね、50度超えですから、木陰でもそんな大差ないし、笑うしかない暑さなんです。エヘヘヘヘヘヘヘ

註・3)一番最初の作品のオープニングでチラっと出てきます。興味あらば、レンタルショップへGo!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

意味・精神の安定

とにかく、こんな美しい湖は見たことありません

まさにエメラルド・グリーンです

1360

山に囲まれひっそりとあるこの湖

ルイーズ湖

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」で訪れました

1359

実は、ここらへんの下りは全く放送されていないのですが、なんやかんや、僕の測り知らぬところでいろいろあったみたいですが、エヘヘヘヘ

ま、でも、この驚愕のエメラルド・グリーンは、実際行かれて、ご自分の目で確かめられた方がいいかな、と。

湖周辺は、こんな風に可愛いリスが普通にいます

1358

この時間の流れ、日本に居たら絶対ないな~

ま、もう6月ですが、5月生まれの方、この湖をバックにエメラルドの指輪でプロポーズされたりした日にゃ~

く~~~~っ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

電気羊はカーニバルの口笛を吹く

↑タイトルは、第三舞台の第四回公演名です

で、僕の役名は

http://www.thirdstage.com/dsbt/denki82.html

チェ・デバラ

ま、お世辞にも痩せている体型ではないので、「出腹」と名付けられたのでしょうか

ちぇっ!

この公演から、27年後

デバラじゃない、本家ゲバラに会えました

アルゼンチン生まれの革命家は、このボリビアで射殺刑という最期。

エルアルトに鉄で出来た像が!

048

あの~、はい、僕も齢50を過ぎて、怠惰な生活をしているとすぐ「出腹」になるので、気をつけないとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

寿司はサーモン!

2010年3月14日

 7時45分出発。スピッツベルゲントラベルへ。ヘンドリックの案内で氷河を見に行く。

171

雪原に人ひとり通れるほどの穴が開いており、そこから入っていく。中は氷の世界。動く氷河と動かない氷河があるそうな。これは後者、約3000年前とな。

昼、ショッピングセンターで食事のあと、レルマと数日前にようやく顔を見せてくれた太陽を見に行く。(註・1)

Rimg0416

そのあと、寿司パーティーの準備。まず、ミラン宅で、ごはん炊きと刺身を切り、寿司酢を作った。

それをコープの集会場に持っていき、いよいよ寿司パーティー。(註・2)

Rimg0430

店長のカーリーンさんのあいさつのあと、歌を歌ってくれた。

俺も少しあいさつをしてから「食べて!」と

皆、よく食べてくれた、好評だった。50貫ほど作ったが完食!

カメラの米谷さんが「俺たちの分がない!」と。

食後、カーリーンさんからクリスタルの白クマをいただいた。

みんな笑顔、来てよかった。いい町だった、いい人たちだった。

サーモンの握りを食べれなかったので、もちろん晩御飯はサーモンづくし。

食後、またもやオーロラ鑑賞。

Rimg0445

とてつもない天体ショーに、ただただ絶叫!(註・3)

註・1)白夜と極夜が繰り返すこの地。数ケ月ぶりに出た太陽の光は、それはそれは、まぶしく、かつ、ありがたいものなんですね~

註・2)な、なんと、ノルウェーに住む人々は、こんなに美味いサーモンを生で食べる文化がないそうです。もったいない。そして、サーモンの握りを食べてもらえるか心配だったのですが、みんな美味しく食べてくれてほっとした~

註・3)だから、誰かオーロラ見たことある人いないかな~?あの感動を分かち合いたいだけなのに~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

オイミャコン、お前もか!

こないだ、5月29日の記事に、ボリビア・エルアルトの太陽がでかい!と書きましたが、標高が高いからかな~なんて文化系おやぢが何の根拠もなく云っちまいました。

で、世界一番紀行で撮った、たくさんの画像を見ていたら、こんなのが!

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコン での一枚

043

やっぱり、太陽がでかい

え!?標高関係ないのね・・・・・

で、文化系おやぢが精一杯調べてみました

「朝日 夕日 大きく見える」と入力して「検索」をポチっとな

「目の錯覚」だそうです。

空にある太陽は対象物がないから小さく見え、朝日、夕日は比較対象になるものがあるから大きく見えるだけだそうです。

ちっ!

夢がね~な~(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

これもカット!

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ

パレードが行われる数日前に、レシフェの中心街でインタビューしとりました。

ずばり「あなたにとって、このガーロ・ダ・マドゥルガーダというパレードは?」と

お店の前でたばこを吸ってた中年のおばさん、答えて曰く

「私たちの大地への愛よ!」

と、放送はここまで。

そのあと、おばさん、私の手を引き、「あなたもパレードに参加するんなら、そんなんじゃ駄目よ」と自分のお店の真向かいの露店に僕を連れていき

Rimg0066

こうして

Rimg0068

あ~して

Rimg0067

こんなことになったのです

面白かったけど、ディレクターの安原さん、このくだり、オールカットでした。デヘヘヘヘヘヘ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

おみやさん Season6

先日の「新・おみやさん」を見てくださった方々、ありがとうございました。

世界で一番大きな棚田 中国・雲南 での

おみやげ、これを買ってきました

__

水牛の角 っす!

農業は機械化が進み、田植えをする前の土を掘り起こし、田をならす いわゆる「田おこし」は今や耕運機の仕事。

ですが、ここ雲南では、棚田ゆえ、すべてが手作業。

そして、田おこし の強力な助っ人は、「水牛」です

205_2

頼りになるやつです。

排泄物は乾燥させて燃料に、そのまま肥料にもなります。

そして、目が可愛いです。

銅像にもなってます。

177

とにかく、水牛あっての棚田です

世界一大きな棚田は、もしかして

世界一 水牛がいる場所かも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

ゴミ都市!?

2010年9月10日(金)

 いつものように早めに目が覚める。

朝食後、今まで撮影した分のアファール語のくだりの訳をすることになり、音声のウッチーの部屋でプレビュー。(註・1)

ジブチは金曜日が休日。しかもイード(ラマダン明け)と重なり、今日は16時出発、ゆっくりだ。

まず、モスクと夕日の実景、市場の中心部へ。ゴミの山、とにかく、ゴミ、ゴミ、ゴミ。

397

カメラの米谷さん曰く「世界一汚い都市」と笑う

「ウランバートルも汚いけど、それを軽く超えてる!」とも。

海岸沿いのモスクに移動。海風が心地よい。しばらくすると「彩雲」が出た。雲に映る虹、きれいだ。

Img_0167_0

町に戻る。とにかく暑い。日は落ちたのに。

海上自衛隊の一団に会う。純白の制服がかっこいい。

食後、部屋に戻って腹筋、明日は数あるメインイベントのひとつ アベ湖へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »