« オイミャコン、お前もか! | トップページ | 電気羊はカーニバルの口笛を吹く »

2012年6月10日 (日)

寿司はサーモン!

2010年3月14日

 7時45分出発。スピッツベルゲントラベルへ。ヘンドリックの案内で氷河を見に行く。

171

雪原に人ひとり通れるほどの穴が開いており、そこから入っていく。中は氷の世界。動く氷河と動かない氷河があるそうな。これは後者、約3000年前とな。

昼、ショッピングセンターで食事のあと、レルマと数日前にようやく顔を見せてくれた太陽を見に行く。(註・1)

Rimg0416

そのあと、寿司パーティーの準備。まず、ミラン宅で、ごはん炊きと刺身を切り、寿司酢を作った。

それをコープの集会場に持っていき、いよいよ寿司パーティー。(註・2)

Rimg0430

店長のカーリーンさんのあいさつのあと、歌を歌ってくれた。

俺も少しあいさつをしてから「食べて!」と

皆、よく食べてくれた、好評だった。50貫ほど作ったが完食!

カメラの米谷さんが「俺たちの分がない!」と。

食後、カーリーンさんからクリスタルの白クマをいただいた。

みんな笑顔、来てよかった。いい町だった、いい人たちだった。

サーモンの握りを食べれなかったので、もちろん晩御飯はサーモンづくし。

食後、またもやオーロラ鑑賞。

Rimg0445

とてつもない天体ショーに、ただただ絶叫!(註・3)

註・1)白夜と極夜が繰り返すこの地。数ケ月ぶりに出た太陽の光は、それはそれは、まぶしく、かつ、ありがたいものなんですね~

註・2)な、なんと、ノルウェーに住む人々は、こんなに美味いサーモンを生で食べる文化がないそうです。もったいない。そして、サーモンの握りを食べてもらえるか心配だったのですが、みんな美味しく食べてくれてほっとした~

註・3)だから、誰かオーロラ見たことある人いないかな~?あの感動を分かち合いたいだけなのに~

|

« オイミャコン、お前もか! | トップページ | 電気羊はカーニバルの口笛を吹く »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/45477530

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司はサーモン!:

« オイミャコン、お前もか! | トップページ | 電気羊はカーニバルの口笛を吹く »