« Noisy! | トップページ | Patriotism »

2012年7月 2日 (月)

世界一の塩

2010年9月12日

 いよいよ塩分濃度世界一のアッサル湖へ。8時過ぎに出発。

途中、地殻変動で寸断された箇所を見に行く。聞けば78年に小さな火山が噴火したそうな。

海辺のあずまやみたいなところで昼食。すこしセーブする。

食後、アッサル湖に到着。雪原のごとく、真っ白な塩。一面、白、塩、白、塩・・・・

Dsc00586_0

コオロギが塩の中で・・・・・

491

靴底にも塩がべったり。

494

塩の結晶や塩で作ったグッズを売っている少年と父親にインタビュー

それから、いよいよ、パン一になって、湖へ!

すごい遠浅、しばらく行っても深さは変わらないので、ヒザぐらいのあたりで、一度体を入れて見たら、見事に浮いた。

Dsc00595_0

両手両足をあげてみる。ぷかぷか。うつぶせでも浮く。パラシュートで降りるときのような格好。とにかく、浮いたまま漂うのが気持ちいい。そして湖水が綺麗、なんもかんもすばらしい。そして、この広い湖に浮いてるのが俺ただひとり。

カメラの米谷さん「タカさん、過酷感が全くないな~!」と。たまにはいいじゃん!

註)実は何年か前に、箱根湯ネッサンスの死海と同じ塩分濃度の風呂に入ったことがあり、その時、塩分のせいで、ケツから何からヒリヒリの激痛を味わったので、この撮影のために、出発前に「プロテクトスキン」というのを購入し、アッサル湖に行く前に全身に塗って撮影に臨みました。なんたってアッサル湖は死海よりも塩分濃度が濃いのですから。でも、プロテクトスキンのおかげで、かなり長い間湖水に浸かってましたが、全然平気でした。いや~とにかく楽しかった。

|

« Noisy! | トップページ | Patriotism »

ジブチ」カテゴリの記事

コメント

大高さんも湯ネッサン行くんですね!
私も近いので時々行きますが、あの高塩分風呂は体中痛くて入れないです(>_<)
そんな秘密兵器があるなんて!!
大高さん、用意周到ですね。さすが~shine

ところで、そんな塩の中でもコオロギっているんですね。
驚きました。

投稿: 鈴江 | 2012年7月 2日 (月) 11時12分

塩ーー!
私の大好きな「しょっぱい金平糖」のとこですね!
小学生の時に死海の事を知ってから、一度は浮いてみたい!とずっと思ってましたが、箱根でも浮けるんですね(笑)
内Pも富士山も好きなので、そこも行ってみたい!とは思ってたんですが。
そんなひりひり防止の秘密兵器があるとは、それも覚えとかないとダメですね!

投稿: まる | 2012年7月 2日 (月) 11時42分

は か た の し お!!

そうなんですよね。
痔には一撃必殺な塩ですよねwww

そうか、カメラの米谷さんは
「痛い!尻が痛い!」
なんてトコロを見たかったからあんな言葉になったのかな?w

いいなぁ。一度でいいから浮いてみたいです。

投稿: れみにゃ | 2012年7月 2日 (月) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/45710384

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一の塩:

« Noisy! | トップページ | Patriotism »