« 前略 | トップページ | 今も変わらず・・・ »

2012年9月15日 (土)

レシフェ日記のはじまりはじまり~

2011年2月25日(金)

 5度目の神田さん(註・1)「今度はどちらへ?」と。毎度のことながら話好きな神田さん、成田までいろいろくっちゃべった。

空港カウンターで、プロデューサーの本間さんから「いきなりの洗礼です」と。先乗りしたディレクターの安原さん、サンパウロ空港トランジット中、ベンチでちょいとうたた寝、で、ノートパソコン盗られたそうな。どひゃ~

ちょいと危険なニオイがプンプンな今回の旅。

301

出国、American Airlines ! 機内で映画見たり、寝たり、食べたり、ま、いつものこと。

ダラス空港、イミグレ、緊張。パスポートの写真を見た係官、免許証かIDカード持ってないか?と。で、免許証、パスポート、そして生・俺を何度も見てようやくオッケー(註・2)。そんなに違うかな~

次のフライトまでちょいとあるので、タコスの店へ。店員さんのジェニファーが綺麗だった。

307

サンパウロ行き、AA777型機。日付を戻るように飛んでいるので、2月25日を二度体験しているから、夕食と思しきものをもう三回ほど食べている。食べ過ぎ注意。

もうすぐ日付が変わる。

註・1)アサヒ交通の運転手さんで「世界一番紀行」の時はすべて、神田さんに成田~自宅間を送迎してもらってます。

註・2)以前、モスクワでも似たようなことがあった時、ロシア語で さっぱりプーだったので、「あ~っ!?」と不服そうな顔したら通してもらえました。でも、今回はアメリカなので、おとなしくしてました(笑)

|

« 前略 | トップページ | 今も変わらず・・・ »

レシフェ」カテゴリの記事

コメント

何も悪い事してないのに、なんであの瞬間はどきどきするのでしょうか。
イミグレーションは、子どもが一緒だと結構待遇が良い国もありますよね。
若い頃は、(20歳台)はよく年齢確認が多かったですけど。

投稿: こわみばち | 2012年9月15日 (土) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/46896204

この記事へのトラックバック一覧です: レシフェ日記のはじまりはじまり~:

« 前略 | トップページ | 今も変わらず・・・ »