« 花の命は短くて・・・・ | トップページ | 中国Tシャツ!? »

2012年10月23日 (火)

名言!

2010年9月16日

 4時出発。こんな時間だからすいすい進む。3時間ほどで、キャラバン長のアブダッラさんの村に到着。

朝食を済ませて、子供達の学校を!といっても木陰でコーランを読んでる。

581

それから、女性陣の水汲みに随行。

マヒセ(こんにちわの意)と云っても無視されるか、ノーリアクション、アウェイ感満載!そして川まで遠い。ようやく着いて、それぞれポリタンクや子ヤギ水筒(註・1)に水を汲むもあきらかに濁り水。

582

インタビューしようにも、ムスリムで、ラマダーン中の女性。なんとか二人ぐらいちゃんと喋ってくれた。

その後、アブダッラさんの家に。木をドーム状に組んで、なつめやしの葉を編んだものを上からかけてある。

588

木陰で歓迎の宴。コーヒー(註・2)を飲みながらパンを食べる。

コーディネーターのアラミスたちが同じアファール族出身なので、アブダッラさんたちが、歓待として、子ヤギを焼くことに。ちとかわいそうだったけど。

595

で、僕はお世話になったお返しに、蒸しパンを焼くことにした。

アブダッラさんたちが塩と交換に手に入れた小麦粉や、砂糖を使って、あとナツメヤシの実をちょいと入れて。

みんな、美味しそうに食べてくれて、よかった。(註・3)

アブダッラさんに、こんな過酷な地で大変じゃないか?と問えば

「神が与えてくれた土地に住んでるだけ」と云った。

ぐっと来た。

註・1)これです↓

583

註・2)その濁り水で作ったと思しきコーヒー。沸かしてるから大丈夫かな、と。事実、お腹は全然平気でしたもん、エヘヘヘヘヘ。

註・3)ま、中にはナツメヤシの実がダメで、吐き出してる子もいました。エヘヘヘヘヘ。

|

« 花の命は短くて・・・・ | トップページ | 中国Tシャツ!? »

ジブチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/47377326

この記事へのトラックバック一覧です: 名言!:

« 花の命は短くて・・・・ | トップページ | 中国Tシャツ!? »