« 新作! | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがごとし!? »

2012年10月 1日 (月)

一触即発・・・・

2011年2月26日(土)

 昼夜逆転の南米、時差12時間。成田を発ってダラスまでの機内で寝たので全然眠くない。午前4時過ぎ、外は真っ暗で何も見えないが、アマゾン上空を飛んでるはず。

徐々に明るくなり始める。

サンパウロに30分遅れで到着。荷物を一時ピックアップ。バッゲージクレームに南米美人がちらほら。グラマラスで綺麗だ。

309

カメラの桜居さんのスーツケースが開けられていた。アメリカの税関がバッテリーパックを発見して中を見たのでは、と。

外に出て、日系のレオナルドさんと合流。南米通信社の尾和さんとも。

レオさんがタメと聞き、嬉しくなる。

レシフェ行きのチェックインを済ませ昼食。

尾和さん、ピストル強盗だの、殺人事件だの、こないだ飛行機落ちて200人死んだのと、縮み上がることばかり。ま、そんなこんなで、レシフェに向かう。

319

レシフェ空港ではカーニバルの踊りでお出迎え。

イミグレを出ると、安原さん、コーディネーターの福永ダニエルさん、SP二名、とホテルへ。

一階のレストランで打ち合わせ。とにかく治安の問題が一番怖い。

322

ダニエルさん、以前、娘さんとスーパーの帰り、拳銃強盗に遇い身ぐるみ剥がされたそうな。もう、聞いてるだけで明日から撮影が不安になる。

ま、今は時差ボケボケ、とにかく頑張るぞ、と。

追記・・・ウエストポーチは前でかかえて!と云われました。周りにいる人みんな、盗人に見えてきました(笑)。ま~ね~、サンパウロ空港着いてから、とにかくまわりをキョロキョロ。一番挙動不審なのは僕だったのかもしれません

|

« 新作! | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがごとし!? »

レシフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/47141449

この記事へのトラックバック一覧です: 一触即発・・・・:

« 新作! | トップページ | 過ぎたるは及ばざるがごとし!? »