« メモリアル・ベンチ | トップページ | ヤオトン »

2012年11月30日 (金)

Fujiyama Dancing !

世界で一番標高の高い街 ボリビア・エルアルト

実に4150m地点に人口90万人の都市!

もともと、ボリビアの首都ラパスがすり鉢状の都市、すり鉢の底から人々がどんどんせり上がって、一番上のアルティプラノの台地にまで溢れてしまい、そこにできた街がエルアルトなのです。

2009_015

もともとの先住民には、高地で生き抜く遺伝子があり、なんてことはなかったのでしょうが、16世紀に入植したスペイン人はさぞかし、この4000m近い高地は、僕が高山病にあっけなくなったように苦しんだのではないでしょうか。

撮影初日から高山病になり、ま、アスピリンを飲みながらレポートしてたのですが、祭りがあると聞き、早速行ってみると、すり鉢状ですから、もうそこかしこが坂道なわけです。

その坂道をきらびやかな衣装、そして重そうな衣装を着てみんなが楽しそうに踊っているのです。

しかも酒を飲みながら。

僕の左手の高度計を見ると3780m

2009_011

ここはほぼ富士山の頂上と同じ!

で、踊りまくり上がる人々。

地球は広いな~~~と思ったのでありました。

|

« メモリアル・ベンチ | トップページ | ヤオトン »

エルアルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/47927817

この記事へのトラックバック一覧です: Fujiyama Dancing !:

« メモリアル・ベンチ | トップページ | ヤオトン »