« 信頼 | トップページ | やっぱり水! »

2012年12月14日 (金)

サーモンといえば

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン

お世話になった人々への感謝の気持ちで、サーモン寿司を握った。

「天までとどけ」というドラマで寿司職人の役だったので、見よう見まねでちょいと習ったことがあったので、エヘヘヘヘヘ

しかも、こんな美味しいノルウェー・サーモンを生で食す習慣がないとはもったいない、ということで是非食べてもらいたいという思いもあった。

完食してもらい嬉しかった。

Rimg0430

スーパーや鮮魚店などに行くと、サーモンと云えば、「ノルウェー産」と「チリ産」が相場。

行ったからではないが、味はノルウェー産のほうが図抜けてうまいと思う。

南米のご陽気さより、北極海の冷水でしめられた身の方が旨いのかな、と思ったりするのだけど、どうなんだろうそこんとこ。

帰国後、死ぬほど食って死ぬほどうまかったノルウェー・サーモンのハナシをしたものだから、我が家は食卓にサーモンが並ぶと

「どこ産?」と必ず聞かれる。

|

« 信頼 | トップページ | やっぱり水! »

ロングイヤービエン」カテゴリの記事

コメント

「天までとどけ」
見てました!
寿司職人役~~?!
ビックリです。
へぇ~~っ
なるほどぉ、ノルウェーでもサーモン握り美味しそうでしたもん>^_^<
次男の一番好きなお寿司です!

投稿: にしこ | 2012年12月16日 (日) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1324363/48102848

この記事へのトラックバック一覧です: サーモンといえば:

« 信頼 | トップページ | やっぱり水! »