« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

解禁!

「キフシャム国の冒険」

http://www.thirdstage.com/knet/kifushamu/index.html

次回、KOKAMI@network です!

紀伊國屋ホールです

5月です!

とにかく面白いものをお届けできるよう

乾坤一擲

頑張ります!

福岡、大阪もあります!

042_2


いい春にしたいです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

ごふじょう

ウチのトイレには世界地図が貼ってあります

僕がいままで行ったところに印をつけてもあります

Img_3292

ま、大をするにつけ、世界地図をとろ~~んと眺めてはいるのです。

大陸は地続きだったのが、地殻変動やらなんやらで、現在の僕らがよく知るところの地図の形になったのでしょうが、

僕が行った、世界で一番暑い土地のアフリカ・ジブチはアファール三角地帯。

あきらかに地殻変動でアラビア側とアフリカ側に離れてしまったところなのです。気の遠くなるよな遥か昔はくっついってたわけです。

そんなこと云ったら、アフリカとマダガスカル島。オーストラリアとニュージーランド。グリーンランドとカナダ。

日本だって、中国、朝鮮と離れ日本海ができたわけですもんね~

そして、南米のアンデス山脈はその昔、海底だったらしく隆起してできたんだそうです。

地中海のイタリアだって、ブーツのかかとの部分がアフリカのリビアの東部に収まってたんじゃね~の、と云いたくなります

でも、離れたところ同志の、地質、風土、習慣、言語、とかいろんなこと調べるとどこか、共通点が見つかるような気がするんですよね~~

んなこと考えてると、ついつい滞在時間が長くなるんですよね~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

雄鶏くん!

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ

を訪れたのが2011年2月

あれから、もう二年。今年も、2月の上旬に200万人もの人がパレードをしたようです。

もいちど行きたいな~~

最高に幸せの瞬間を味わえますよ~~

ガーロ・ダ・マドゥルガーダ

「夜明けの雄鶏」と呼ばれるモニュメントが飾られるのですが

僕が行った二年前がこれ

565

で、今年がこれ

9fe2013blocoogalodamadrugadatempubl

似てる!

うお~~~~

もっかいいきて~~~~~~~~!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

新潟!?

帰国、じゃね~

帰京しました、エヘヘヘヘヘ

いい旅でした~~~~

ま、詳しいことはおいおいお知らせしますが、放送は来月です

お楽しみに

そもそも、この番組のお話を頂いた時に

「オータカさん、どこ行きたいですか?」と問われ

「あ~、僕、47都道府県のうち、沖縄だけ行ったことがないんですよ~、だから、是非!」と答えたのですが・・・・・・

見事に却下になりました。

しかも、最初、新潟に行くかも、と云われて、テンションだだ下がりだったのです。

だって寒いんだもん

寒いの嫌いだから東京に来たのに・・・・・

で、

結局

新潟案はバラしになり、とある県に行ってきました

087

楽しかったっす!

早くお知らせしたいっすが、ちょいとお待ちを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

ご報告という名の逃避行!?

来週から、ある番組のため、旅に出ます

こう云うと

「え、今度はどこの国?世界一どんなとこ?」とおっしゃられるかもしれませんが、否、今回はドメスティックです。

日本です。某県です!

詳しいことはいつものように申せませんが、ただひとつ云えることは

このブログのタイトルのような

過酷地ではないことは確かです

どっちかというと、のほほんとしてるやもしれません

ま、「阿修羅のごとく」がんばったご褒美だと思い

楽しんできたいと思います。

Img_3275

ではでは、行ってきます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

バレンタインデ~だで~!

こんなおっさんですが

長きに渡り応援してくださる方々がいらして

今年も

食べきれちゃうほどのチョコいただきました

ありがとうございました~~

Img_3258_2

舞台が、誕生日やクリスマスとかと重なってたりすると

心ならずも

密かに期待はしてる

恥ずかしながら

今年

54にもなる

おやぢ俳優です、エヘヘヘヘヘ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

違い

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」

カナダはバンフ・キャンモアに行ったのですが、それはそれは、とてつもないスケールの大自然でした。

観光客の方々も世界中からいらっしゃってます

で、こんな笑い話を

「見た目じゃ、絶対わからない、中国人と日本人。でも、一発で見分ける方法があるのさ!」と現地の人。

1333

その答えはというと

「日本人は景色を撮るが、中国人は自分たちしか撮らないんだよ」

なんか、納得!!!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

中国といえばこれ

「世界で一番大きな棚田」で雲南を訪ねた時は、昆明が拠点だったので一度も食べませんでした。

ですが、「地球イチバン」で黄土高原を訪れた時は、拠点が北京だったので、食べずに帰れませんでした。

ご存知「北京ダック」です

274

めちゃめちゃうまかったです。そこそこの高級店だったようです

スリットが強烈に入ったチャイナドレスを着た綺麗なおね~さんが席までエスコートしてくれました。写真を撮りそびれて後悔してます

ただこのお店の前の大通り

あの尖閣諸島騒ぎで暴動デモがあったとこなんですよ

デモは僕らの帰国後すぐでした

もし、滞在中に・・・・・・

いや、あ~~~、ま、・・・・・でも

激うまでした

ダックちゃん!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

愛しのサルダーナ

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコンでの撮影を全て終え、ヤクーツクに戻り、お土産を買っている時に、換金したルーブルが足りなくてどうしようかと思っていると、彼女はさっとお金をだして「使ってください、返さなくていいですよ。その代わり、もし私が日本に行くことがあったらお寿司おごってください!」と笑顔で云った。

サルダーナ

019

クルーの中で紅一点。僕ら、むっさい男たちといっしょに過酷な旅をともにしたコーディネーター。

そして、先日、あの旅から4年。

フェイスブック友達申請に「Sardana」の文字

そして「覚えてますか?実は今、日本支社にいます。」とメッセージ。

忘れるわけない。大変だったけど、それはそれは楽しかった旅だもの

さ、約束果たさないと!

寿司行こうぜ!サルダーナ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

ニーハオ!

2011年9月27日(火)

 時差ボケが恒例になっているので一時間の時差はうれしい。ほぼゆっくり寝れた。7時過ぎに朝食。

ホテルの食堂の人に、ニーザオ(おはよう)と云ってもシカトされた(註)どうなん!?

ゆでた麺にスープと肉とやくみを入れる坦々麺。美味。

9時出発。高速を走る。運転はリーさん。一般道に入り回族の住む町に入り昼食。

063

イスラム料理、牛肉中心、ちょい辛め、でも美味かった。

また、高速へ。車中、アテンドの馮さんに中国語をちょいと教えてもらう。

かなりの悪路。オイミャコンか!?

ようやく元陽に到着、7時間。

一緒にボリビア・エルアルトに行ったカメラの小野塚さん、音声の佐竹さんと再会。嬉しかったな~

073

安原さんとも6度連続の世界一番紀行

で、部屋に荷物を置いて早速撮影に。

127

棚田周辺で撮影後、みんなで食事に行った。

基本、四川料理なので辛い。でもうまい。

明日は安原さんたちはNHKスペシャルの方の撮影でオラは別の棚田を見に行くことに。

にしても、ここの湿度、すさまじい。

かび臭いのが気になるけど、ま、慣れるかな、と。

註)聞けば、ニーザオではなく、ほとんどエブリタイム、ニーハオと云うんだそうな。でも無視されたのとは意味が違うと思うけどね、フン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

ベストショット!

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン

数百枚ある写真の中で

オラのベストショットはこれ

155

なんて、いい顔してるんだろ~~~

ディレクターの安原さん、カメラの米谷さん、音声の うっち~,映像技術&ドライバーの泉さん。

最強最高の男たちです。

安原さんはすべての「世界一番紀行」のディレクター、そして米谷さんとうっち~は、三度、世界一の旅をともにしました

米谷さんが云った言葉が忘れられません

「タカさん、もう演者とスタッフの関係じゃない、俺たちは 同志だ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

200万人のパレード

2011年3月5日(土)

 いよいよガーロ・ダ・マドゥルガーダ当日。五時出発。GSの軽食コーナーで朝食。

コースのスタート地点。一緒にパレードするカルロスの楽団と合流。早速音合わせ。4~5曲やったあと、タイナーラもやってきた

先頭のガーロ車のすぐうしろがフレーボを踊るタイナーラたち。そのうしろが僕ら。

パレードの前にトイレ。出てくると、空砲が鳴って人々の歓声。スタートだ!

最初は広めの通りなので余裕で演奏しながら歩けた。高架を超えて右折、一挙に道が狭くなる。

人人人人人人人人人人人人人人

Galo_ac_g

なんだよっていうぐらい、人!!!!

みんな楽しそうに歌い踊ってる

水やビールをかけられたり、とにかくどんちゃん騒ぎ

笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔笑顔

沿道の人たち 狂喜乱舞最高潮

これが200万人のパレード!

最高の気分だった

そして、ディレクターの安原さんが、その日の夕食で

「ワイン、開けましょう!」と云った

今日一日がいい日だったことを象徴するひとことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »