« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

翌日・・・・

2011年3月12日(土)

 CNNでずっと地震と津波のニュース。東京はなんとか機能している様子。岩手宮城福島は大変なことになっている。

早く帰りたい。今日も足止め、なんたる非力。

635

8時ちょい前に下に降りると泉さんの部屋でみんなが車待ち。

家族に電話。一刻も早く帰りたい。

ダラス空港のチェックインカウンターが異様に混んでいる。

シカゴへ。寒い。ホテル到着。

637
まだ帰れない。

(この日は、なんともいえない日でしたね~。ただ、寝て御飯たべて部屋でぼ~っとして時間が過ぎるのを待つしかないわけで。早く明日になれ、としか云いようのない、やるせない日でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

固定イメージ

先日

日本人が外国人に対してもつ誤ったイメージ

ってのが朝の情報番組でやってました。

トルコ人曰く

「みんながみんな、伸びるトルコアイス食ってるわけじゃないですよ」

オーストラリア人

「カンガルーやコアラは絶滅危惧種だから動物園でしか見たことないよ」

フィリピン人

「黄色いバナナはあんまり食べないよ~」

ベルギー人

「フランダースの犬?ベルギーが舞台?知らないわ~」

で、

北欧の国名は忘れちゃいましたが、その人

「オーロラ?まだ生まれてから4回しか見たことないよ!」と

ん?

てことは、オラが「世界一番紀行・世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン」の滞在2週間のうちで

ほぼ半分ほど、オーロラが見れたのは奇跡!?

Rimg0447

あんなに長時間、空を見上げてたのはあとにも先にも、このオーロラの時だけですね~

Rimg0437

もっかい見て~~~~~!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

記念写真

「キフシャム国の冒険」が終わって早一ヶ月!

今回、東京、福岡、大阪と回りました。

大阪での大千穐楽の前日、スタッフ・キャスト全員での打ち上げがあったのですが、大千穐楽は夜公演、そのまま最終で帰るのもなんだし、かたしをやってるスタッフさんには申し訳ないが、役者だけでささやかな打ち上げしようということになりました

ところが、事務所から悪夢のような電話、翌日ドラマの撮影があるので最終で帰ることになりました~、と

ガ~ン

失意のまま大阪入りして・・・・・事態は急転直下

「スケジュールが変更になり、帰らなくて済むようになりました~」

ラッキー

で、みんなで某お好み焼き屋さんに!

ヒロインの高岡早紀嬢から

「みんな、ヘンガオして~~~!」と

これがその時の一枚

Img_3602

楽しそうだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

Beautiful Landscape !

2011年8月25日(木)

 入眠剤のおかげで寝れた。徐々にこっちの時間に合ってくれることを!

6時出発、モレーン湖へ!

1333

山が崩れ、氷河が溶け貯まって出来た湖だそうな。

朝焼け、山々が湖面に映る。ひたすら美しい。早起きは三文の得!?

それから、車で小移動して、レイクルイージへ!

1354

エメラルドグリーンの湖水、ただただ綺麗!

ここも湖面に映る山々が美しい。野生のシマリスもいる。

1358

カヌーで奥の方まで行く。大自然に囲まれて最高な気分。

で、カルガリーへ!

レストランでバッファローのステーキを食べた。

ま、フトゥ~!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

ドリンクなら・・・・・

BSジャパン「にっぽん原風景紀行」で

南高梅の里、和歌山県はみなべ町を訪れたオータカですが、実は

大の梅干嫌いなのです

取材中も、ま、はちみつ漬けの梅は食べれたのですが

いわゆるフトゥ~の梅はもう、すっぱくてすっぱくて、はっきり云って苦手というか、う~ん、食べろと云われれば食べますが、ちと・・・・いやだな~

ま、でもロケは終始楽しく、いい旅でした

で、最近こんな飲み物が

Img_3590_2
お~~~

これはうまいです!

是非、皆さまもご試飲を!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

待ちに待った稲刈り

2011年10月3日(月)

 稲刈りだ!

7時出発。まず盧さんの一番上のお兄さんちで兄弟親戚集まって、稲刈りの無事を願って、ちょっとした宴。酒が出されて困った。

いよいよ稲刈り。村から遥か下まで降りていく。水田の水を抜いて早速、中へ。足が抜けない程歩きづらい。

111

田んぼの中に鯉!田植えの時、稚魚を離して稲刈りの時取って食べるんだそうな。

稲を刈ったらその場で叩いて脱穀。袋詰めにして上の村まで担いで運ぶ。聞けば40kg程だそうな。無理無理無理~

15kg程にしてもらって挑戦。途中何回か休んだものの、オラはギブ、盧さんに代わってもらった。

113

やっとこさ、村に着いた。息子のロソンがお湯をわかしてくれた。足を洗う、気持ちいい。

盧さんが晩御飯の準備。すべて自分たちのところで取れたもの、野菜も豊富だ。

程なくして、お母さんが上の田んぼの稲刈りを終えて帰って来た。

夕食。鯉の料理三種、かぼちゃの煮付け、チヂミ、卵焼き。

鯉料理の一品が激ラ~~~~!!!!口から火が出そう。

117

中国の田植え歌を聞かせてもろた。オラも唱歌の「田植え」を披露。

ま、披露って程の歌唱力はないけどね。エヘヘヘヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

ひとり三役

先日終わった「キフシャム国の冒険」の話を。

実は今回、三役やりました。見るほうが早いですね

こちら!

大里町の職員・関口

Img_0811

グランドゲートキーパー略してGGK

Img_0555

そして、ハシモリ王

Img_0557

見てない人はなんのこっちゃですが、楽しかったですよ~

ちなみに、この写真、すべて本番中の合間を縫って、ヘアメイクの にっし~ に撮ってもらいました。

当然、芝居がこなれてきた後半にですけどね、それがなにか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

3.11

2011年3月11日(金)

 サンパウロでダニエルさん、レオさんと別れ、ダラスに着くと、スルーのはずの荷物が出されていた。しかたなく、再びチェックインカウンターに行くと「成田行きは欠航です」と。

623

宮城県沖の大地震での津波の影響、観測史上最大のマグニチュード。東京も震度5だそうな。

僕らはようやく代替便が決まり、ダラス→シカゴ→成田。月曜日着、と。だからダラスで一泊、シカゴで一泊。

自宅に電話、深夜なので出ず。知人にメール、「大丈夫」と返事。

とりあえず、みんなで昼食に。すし屋に入った。

629

店主も日本のこと心配していた。

ダラスはレシフェと比べるとかなり寒い。暖房をつけた。

CNNは何度もメルトダウンと云っている。日本大使館の総領事が否定している。

日本時間、翌7時半頃、ようやく家族と電話。皆、大丈夫、と。一安心。

昨日は東京は大パニック状態だったそうな。

早く帰りたい、でも、もう一日。明日はシカゴ。

まさか、帰路、あの大地震が起きてるなんて想像だにしませんでした。CNNの津波の映像はすさまじいものがあり、どうあがいても帰国できない状況、地団駄踏む以外何もできません。とにかく一刻も早く帰りたかったですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

ロシアと云えば・・・・

下の画像は2009年、初めての「世界一番紀行」で訪れた

世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコン でお世話になったタマルさん宅。

028

着いてすぐ、タマルさん、僕らにピロシキを作ってくれてました

役者ですが自称パン職人の血がムクムク。早速、一緒に作りました。

激ウマでございました。これぞ手作り、自家製フィリングも絶妙、大感動!

そして、それから3年後

女優の野村真美さんがテレ東「所さんの世界のびっくり村」で、同じオイミャコンを訪れました。

これは、その時のオイミャコンへ行く車中のひとコマ

P1080270

やはり、ピロシキです。

おそらく、いや、絶対このピロシキも激ウマだったことでしょう

にしても、行ったことのある人にしかわからない

オイミャコンまでの道程

真美ちゃん、シビれただろうな~とつくづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

気がつけば・・・・

2013年も下半期!

昨年末から舞台「阿修羅のごとく」の稽古がはじまり、2013年、年明けてすぐに本番がはじまりました

それから、ドラマやらレポーターやらナレーターやらのお仕事をさせていただき、春に「キフシャム国の冒険」の稽古がはじまり、つい先日終わりました

Img_0811_3

これは、東京公演の後半、開演直前に高岡早紀ちゃんとパシャリ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下半期のスタートはドラマの撮影ではじまりました

さ、さ、後半戦も頑張って行きましょう

ところで・・・・・・・

下半身(かはんしん)ではなく(しもはんしん)と云うとエロく感じてしまいますよね

でも

下半期(しもはんき)と云ってもエロくないのは何故!?

で、

下半期(かはんき)だと耳で聞いて意味わからんし

ていうか、何云ってんだ俺!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »