ロングイヤービエン

2014年3月30日 (日)

緯度!

先日、地球イチバンの再放送で、こんどるずの近藤良平さんが訪れた、グリーンランド編を見てたんですが、なかなか、サバイバルな内容でした

狩りに出て、仕留めたアザラシをその場でさばいて、肝臓とか食べてました

そこは北緯77度だそうで

Imagescairtnpw

僕が、4年前の世界一番紀行で行った、ノルウェー・ロングイヤービエンは北緯78度13分

ほぼ変わりません

ですが、人口2千人のロングイヤービエンは、あと100年以上は有にある石炭と本土ノルウェーから空輸される食料で非常に文化的な生活ができています

同じ緯度で白夜、極夜のある極寒の厳しい気候風土ですがこうも暮らしが違うものか、と。

Rimg0447

でも、両方共、オーロラが見れるぞい!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

ぶっちゃける!

もう、世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン の旅から3年以上の月日が経ったので、なんでも話しちゃえ的感覚で!

ノルウェーの首都オスロに着いて、市内のロケからスタートしたのですが、撮影始まってまもない頃、このビルの前でした。

029

なにやら3~4人くらいの若者が、コーディネーターの村上さんにふざけて体に絡みついてきたのです。

そして、まさにものの数秒の出来ごとでした。

村上さんの上着のポケットから、封筒を盗って、脱兎のごとく走り去りました。

で、その封筒はというと、ディレクターの安原さんが手渡した村上さんの今回のギャラが入ってたのです

すぐに、警察に届けましたが、戻ってくるはずもありません

ま、ぶっちゃけ、ポケットに入れてた村上さんも不用心でしたが、その抱きつきスリ軍団も、村上さんのポケットに金が入ってるかどうかもわからずの決行だったわけで、なんちゅうか、とにかく、撮影初日に、驚愕の出来ごとでした。

で、ロングイヤービエンに行ってからも、なんだかんだ、ちっちゃなことから、え、ってなことも、いろいろ村上さんがらみの問題も、なかなかあって、ぶっちゃけ大変なロケだったのです

Rimg0052

ま、まだ云いたいことはたくさんあるんですけど、このへんにしときます

もし、また酔った勢いで、あ、俺、酒のめねぇんだ、エヘヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

意外!

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン に行った時

撮影初日、地球儀を持って首都オスロの人通りの多い所で人々に聞きました

Rimg0029

「ノルウェーには世界で一番北の町があるんだけど、どこかわかりますか?」と

実はロングイヤービエンはノルウェー本土ではなく本土より北上2000kmほど行ったところにあるスバルバル諸島という島にある町

ですから、ほとんどのオスロの人たちは当てることができませんでした

ま、僕ら日本人でも、四国四県、九州七県、東北六県、すらすら答えられる人なかなかいなかったりしませんか

あ、僕の故郷新潟は東北六県ではないですよ~

ましてや、僕なんて佐渡 行ったことないですからね~

てことで、2000kmも離れた町、ノルウェーに主権があるとはいえ、ノルウェーのようでノルウェーでない、ロングイヤービエン

機内から見えた景色はまさに

059
絶景でございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

固定イメージ

先日

日本人が外国人に対してもつ誤ったイメージ

ってのが朝の情報番組でやってました。

トルコ人曰く

「みんながみんな、伸びるトルコアイス食ってるわけじゃないですよ」

オーストラリア人

「カンガルーやコアラは絶滅危惧種だから動物園でしか見たことないよ」

フィリピン人

「黄色いバナナはあんまり食べないよ~」

ベルギー人

「フランダースの犬?ベルギーが舞台?知らないわ~」

で、

北欧の国名は忘れちゃいましたが、その人

「オーロラ?まだ生まれてから4回しか見たことないよ!」と

ん?

てことは、オラが「世界一番紀行・世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン」の滞在2週間のうちで

ほぼ半分ほど、オーロラが見れたのは奇跡!?

Rimg0447

あんなに長時間、空を見上げてたのはあとにも先にも、このオーロラの時だけですね~

Rimg0437

もっかい見て~~~~~!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

オーロラ見るなら・・・・

オーロラというとカナダのイエローナイフが有名ですが・・・・

いろいろハナシを見聞きすると、行ったけど見れずに帰って来た人、オーロラだかなんだかわからんようなぼんやりとした雲みたいなの見た人、とか

ま、はっきりくっきり、これぞオーロラ!と云うのを見れる確率はそう高くはないようです

イエローナイフの緯度は62.3度

で、

僕がオーロラを見た、世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエンは78.13度という緯度

イエローナイフよりかなり北です

そして、はるかにイエローナイフより見える確率は高い・・・・です

滞在2週間中の晴天の日は100%見れました

Rimg0447

感動もんです

是非!と云いたいところですが、遠いし高いんですよ

有難いお仕事でした。すいません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

おっきに~~~

世界で一番北の町、と聞いて

そりゃ、寒いんだろうと思ってると、ディレクターの安原さん

「-15℃から-20℃くらいで、オイミャコンに比べたら、それほどでもないですよ」と

で、装備はどうしよう!?

倉庫にしまってあるオイミャコンの-100℃対応の相撲力士程のたっぷりダウンはやめにして、ソフトダウンに自前のダウンジャケットの重ね着でなんとかなると判断して行きました

ところが、無風のオイミャコンと違って

北極からの冷たい風がびゅうびゅう

なめてた~~~~

安原さん、話が違う~~~~

と叫んだのは云うまでもありません

で、そんな氷に囲まれたノルウェーの北上2000km

スバルバル諸島のロングイヤービエン

Rimg0355

これ、お気に入りの一枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

ベストショット!

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン

数百枚ある写真の中で

オラのベストショットはこれ

155

なんて、いい顔してるんだろ~~~

ディレクターの安原さん、カメラの米谷さん、音声の うっち~,映像技術&ドライバーの泉さん。

最強最高の男たちです。

安原さんはすべての「世界一番紀行」のディレクター、そして米谷さんとうっち~は、三度、世界一の旅をともにしました

米谷さんが云った言葉が忘れられません

「タカさん、もう演者とスタッフの関係じゃない、俺たちは 同志だ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

先入観と偏見

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン

でのロケを終えて、帰路の写真二枚

188_3

ま、これを見て

サザンオールスターズを思い浮かべる人は少なくないはず

はい、スカンジナビア航空です

まさか、イギリス陸軍の特殊部隊 Special Air Service を思い浮かべる人はいないでしょうけど。初めて聞いた、エヘヘヘヘヘヘヘ

で、オスロの空港にあったモニュメント

191

これ見て何を思い浮かべますか

エヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

やっぱり、アレですよね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

サーモンといえば

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン

お世話になった人々への感謝の気持ちで、サーモン寿司を握った。

「天までとどけ」というドラマで寿司職人の役だったので、見よう見まねでちょいと習ったことがあったので、エヘヘヘヘヘ

しかも、こんな美味しいノルウェー・サーモンを生で食す習慣がないとはもったいない、ということで是非食べてもらいたいという思いもあった。

完食してもらい嬉しかった。

Rimg0430

スーパーや鮮魚店などに行くと、サーモンと云えば、「ノルウェー産」と「チリ産」が相場。

行ったからではないが、味はノルウェー産のほうが図抜けてうまいと思う。

南米のご陽気さより、北極海の冷水でしめられた身の方が旨いのかな、と思ったりするのだけど、どうなんだろうそこんとこ。

帰国後、死ぬほど食って死ぬほどうまかったノルウェー・サーモンのハナシをしたものだから、我が家は食卓にサーモンが並ぶと

「どこ産?」と必ず聞かれる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

プロペラ

世界で一番北の町 ノルウェー・ロングイヤービエン

取材対象のミランが働くスベア炭鉱に行く時のハナシ。

冬には雪と氷で陸路が絶たれ、スノーモービルか空路しかありません。

当然、我々は時間短縮のため、飛行機で向かいました。

僕は、大の飛行機嫌いです。

世界一番紀行、地球イチバン、シニアのためのあこがれ海外生活、と何度も乗ってますが、いまだに極度に緊張します。

あ~~~また乗るのか、やだな~~~

離陸の時が一番やですね~~~ま、着陸もだけど。

で、乗ってる最中にエンジン止まったらどうしようとか考えるともういてもたってもいられません。

ジェット機は詳しいことはわかりませんが、構造上、主翼が尾翼よりに付いてますよね~~

武士の「士」で云うと間が狭いみたいな・・・・

で、プロペラ機は、ちと前に。

これは、飛行機力学的に云うと、エンジンが止まったら、ジェット機はそのまま落ちてしまうのですが、プロペラ機は滑空をするらしいのです。

だから、助かる率が高いのはプロペラ機!

で、ハナシはもどってスベア炭鉱行き。

076

15分のフライトでしたが、何故か安心できました。

でも、揺れるんだよね~~~エヘヘヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧