ジブチ

2013年10月12日 (土)

世界で一番暑い・・・・・・・・・

僕が行った

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~は

年間平均気温が世界一高いところなのです

世界で一番高い気温を記録したところは、ジブチではなく

イラクのバスラということろです・・・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が

↓外務省のHPからです

バスラ国際空港敷地内  
   イラク政府は,バスラ国際空港の警備に力を入れています。具体的には,空港の敷地の周囲にコンクリート壁又はフェンスを設置して外部から隔離し,また,同空港敷地内にアクセスする出入口に検問所を設置し,安全を確認した者のみの通過を許可する体制を採っています。
このように,バスラ国際空港敷地内では厳重な警備体制が敷かれていますが,IDF(ロケット弾・迫撃弾)攻撃を含むテロ攻撃等の可能性も排除し得ないことから,同空港に渡航・滞在を予定されている方は,どのような目的であれ渡航を延期するようお勧めします。
   なお,真にやむを得ぬ理由からバスラ国際空港敷地内に渡航される方は,所属企業や団体等を通じて組織として必要かつ十分な安全措置を採るなど十分注意してください。安全措置については,専門家のアドバイスなどを踏まえるようにしてください。

てなことで、バスラではなく、ジブチに行ったのです

318

エヘヘヘヘヘヘヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

湿度って・・・・

今年も強烈な暑さでした

僕が、行った 世界で一番暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~ は

滞在中、普通に40度を超え、最高53度まで行きました

当然暑い、むちゃ暑い、げき暑い、べら暑い のですが

ジブチは日本に比べて湿度は高くないのです

湿度が高い日本の夏は、というと

不快指数が高くなり、人が不機嫌になります

湿度が高くないジブチは、というと

ただただ暑いだけで、不機嫌にはなりません

ただただ暑いんです

386

わかるかな~

わかんね~だろうな~

ってことで

ちょいと涼しくなりましたが

残暑お見舞い申し上げます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

アカシア

世界で一番暑い土地、ジブチ~アファール三角地帯~

2010年の夏でした

ジブチは市内はそれなりに栄えています、が、ちょいと車を走らせれば

そこはそれ、アフリカですから

一面砂漠は広がる大地なのです

いけどもいけども砂漠が続くだけなのです

ですから、こんな木陰でも

Img_0181_0

ほんとにオアシスなのです

画像だけでは暑さが伝わらないのが本当に残念ですが

大変な暑さなんです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

まさに!

世界一暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~

Dsc00638_0

お世話になったアブダッラさんにオラからお礼に、ナツメヤシ入りの蒸しケーキ作ってるところ

でも、背景見てわかるように

ただただ、がれきの大地

れき砂漠です

ライフラインである「命の水」は雨水頼み

でも、ほとんど降らない

この世界で一番暑い土地は

世界で一番過酷な地でもあるのです!

ほんとに大変な地です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

自然の脅威

地殻変動で上層と下層が離れ、下層は一旦海に沈み、そしてまた隆起して出来た地が

ジブチ

当然、そこかしこが塩分濃度の高い

で、世界で一番暑い土地で、地熱も高く、上から下からの熱で水分が干上がる。

出来た湖の塩分濃度は半端ない

アッサル湖です

Dsc00595_0

あの死海よりも濃いのです

で、当然浮いてます、浮きまくってます

浅いですが、ケツついてませんから(笑)ちゃんと浮いてるんですよコレ!

だだっぴろい湖に、遠い日本から来たおっさんが、たったひとりです

湖独り占めで浮いてます

ここで浮いたことは

6度の世界一番紀行の中で、一二を争う衝撃的かつ忘れられない思い出ですね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

寒暖差100!

この写真は、世界で一番暑い土地 アファール三角地帯・ジブチ

で音声のうっち~が撮ってくれたものです

Pict0004_0

写真に写っている

ディレクターの安原さん、カメラの米谷さん、映像技術の川畑さん

僕を含めて五人は、世界で一番寒い村 ロシア・オイミャコンにも一緒に行っているメンバーです。

オイミャコンで-53度

ジブチで53度を経験しました

そうです

寒暖差100度超えなのです

いや同時に体感したわけではありませんが

ま、何が云いたいかというと

地球は

広いな、と。エヘヘヘヘヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

10度の差

世界で一番暑い土地 アファール三角地帯~ジブチ~

雪国生まれのくせに寒いのがとにかく苦手で、ま、このジブチに行く前に世界一寒いオイミャコンも行ってるんですけど・・・・・

ま、結論から云うと、度が過ぎた暑さはただただ不快なだけだ、と(笑)

寒い方がマシっちゃ~マシかな、と。

オイミャコンの時は、-50度だと寒いけど、-40度だと「あれ、今日あったかいね~」なんて云ってたんですけど

ジブチでは

50度はそれはそれは暑いんですが、40度を「あれ、今日涼しいね~」なんてことには絶対ならなかったです

Dsc00628_0
なんかね~逃げ場がないんですよ

暑い、ただ暑い!

寒いこの時期に云っても説得力ゼロですが

ま、ジブチはそうだったってハナシ。

はやくあったかくなんないかな~

やっぱ寒いのキライ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

世界一暑いとこからの生還

2010年9月19日(日)

 帰国の日。いろいろあった。取材対象が変わるというアクシデントもあり~の。暑さは無論のこと、体力的にしんどかったがなんとか乗り越えた。

Pict0006_0

8時半朝食。9時15分、情報コーナーの撮影に行くみんなを送る。

部屋に戻ってパッキング。もっかいプールに行こうか、と思ったがくじけた。

午前中ですべての撮影が終了し、みんなで昼を食べ、午後1時ホテル出発

空港もなんなくスルー。バーカウンターがあるだけの出発フロアでコーラを飲む。

搭乗機まで歩き、暑い。この暑さもここまで。

ジブチ、ものすごい経験させてもらった。大変だったけど楽しかった。

離陸して海を超えるとサウジアラビアの砂漠が延々と続く。

トランジットのドバイ空港でコーディネーターのビクターさんとお別れ。

Img_0184_0

一路、成田へと思いきや、音声のウッチーが音声ケーブルが持ち込めない、と止められてしまった。縛ったり、締めたりできるものと判断されるそうな。

何を云っても受け付けない、固い頭のドバイ空港

接続部分のキャノンを残し、ケーブルだけ切って叩きつけてやった。

ま、そんなこともあり~ので、土産を買って搭乗手続きまでちょいとあるので皆と寛いだ。

帰るぞ~~~~~!!!

4回目の世界一番紀行。前回、いろんなことがあったので、かなり気合入ってましたね~(笑)、ま、でもいつものようにいろんなアクシデントありましたが、もう慣れっこになってた感ありまして、エヘヘヘヘヘ。それを乗り越えるのが快感になりつつ(笑)。

楽しい旅でした。

神様から与えられた地を離れるわけにはいかない、と云った、アブダッラさんの言葉が忘れられません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

孤独な摩天楼

2010年9月18日(土)

今日はゆっくり。11時45分出発。

残撮。で、ホテルに戻り昼食。デザートのみ。

明日の帰り、ドバイで、トランジット8時間あるので世界一の超高層ビル ブルジュ・ハリファに行こうか、と。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1

なんだかんだ調べると時間的に厳しいことがわかり、諦めた。

ま、行きに機内からは見えたんだけどね。(左下です)

326

午後、2時半出発。ちょいちょい撮影の後、オレには関係のない実景で安原さんたちは街の中へ。俺は車周辺で待機。

すると、首に思い切り15cm程の切られた傷(!?)しかも縫ったばかりで、糸丸見えの若者やってきて何かしゃべってきた。すかさず、現地コーディネーターが大声で叫んで追っ払ってくれた。もっそ~~怖かった。

それから、なんやかんやといろいろ取り残し分の撮影。

そして夜近くなって、無事、オールアップ。

622

正直しんどかったな~~体力的にね。ま、でもがんばった。

いつものようにみんなで食事。

明日また、プール行こうかな、と。

撮影自体の最終日で、もうほぼ前日までにめぼしいところは撮り切っていたので、気分は帰国モード!?いや、でも、毎回、帰国が近付くと、もっといたい!って思っちゃうんですよね~~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

先入観は禁物!?

2010年9月17日(金)

今日は13時半出発なのでゆっくり。

8時半に食事に行く。ディレクターの安原さんと合流。

「スケジュールでタイトなのはあるけど、肉体的にこんなにきついのは初めて!」と。

恐るべし!世界で一番暑い土地!アフリカ ジブチ アファール三角地帯!

4度目の世界一番紀行。撮影後宿泊先に泥のように帰って来る、しかも連日、これほどのものは初めてかもしれない。

食後、本など読んでから、ホテルのプールに行った。

392

ド炎天下!プールサイドのサマーベッドを陣取り、いざ水の中へ。めちゃくちゃ気持ちいい。

598

アラビア海に続くアデン湾を望む海が見える。アフリカ~~~~!!

50度近い気温。あっちゅう間に焼けた。顔は日焼け止めを塗ってたのでよかったが、手足は真っ赤。エヘヘヘヘ。

午後出発。ちょいと時間があるのでお土産タイム。

そして、取材対象のアリさんちへ。

369

ロングインタビューの後、恒例の(?)ダンスタイム。

アリさんの故郷、アファール族の民族音楽をかけて踊ったのに、アリさんはリズム感ゼロなのがおかしくておかしくて。(註)

豚汗、だだ疲れ。盛り上がった~~~!

註)タイトルの意味がわかっていただけたでしょうか・・・エヘヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧