レシフェ

2014年7月16日 (水)

まつりのあと・・・・・・・・

W杯が終わった

国民性も相まって、異常なほどにブラジルは盛り上がったんだろうな~

とにかくご陽気な人たちばかりだから

祭りのあと はどんな感じになるんだろう~

僕が世界一番紀行で訪れたのは日本が初戦を戦ったレシフェ

511

世界で一番大きなパレードが行われるところ

パレードが終わった翌日

200万人が熱狂した通りを歩いてみた

だだっ広い通り、まさに閑散と云うにふさわしい淋しさ。

ブラジル全土が今、そんな感じなのかな~~

拓郎さんの「祭りのあと」でも聴くかな・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

初戦!

W杯、初戦です

コートジボワール相手です

競技場はアレーナ・ペルナンブコ

僕が3年前、世界で一番大きなパレードを練り歩いたところからは

ちょいと離れていますが

日本からのサポーターの皆さん

必勝を誓って

無事、勝った暁にはぜひ、こんな風に

Img_0196

どんちゃん騒ぎしてください!

決戦は、この後10時

がんばれニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

W杯、初戦はここ

あともうちょいとで

ワールドカップが開催されます

開催国はごぞんじブラジル

そして、日本の初戦の地が、な、な、なんと

オラが3年前に行った

「世界で一番大きなパレード」のレシフェ

Img_0164

これは、応援にも気合が入りますな

是非とも、初戦ですから勢いつけたいし、必勝で行きましょう!

治安が少し気にはなりますが、日本からのサポーターの皆さん、夜はちょいと気をつけてくださいね

勝って大騒ぎしたいところでしょうが、いや、勝ったら大騒ぎしましょう

なんたって、サッカーに対しては寛大なブラジルですもんね

ワールドカップ中はほとんどの学校休みになるんですから~~

がんばれニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

今年も200万人超!?

今年も、ブラジル・レシフェで世界で一番大きなパレードが行われたようです

http://www.galodamadrugada.org.br/

今年 2014年の様子です

Photo

僕が行ったのが2011年の3月、あれから3年

このパレードのリポートだけは、過酷地ではありませんでした

めちゃくちゃ楽しかったです。200万人もの人すべてが歌い踊り楽器を吹き弾きならす。

本当に幸せだったな~

また行きたい

あのパレードの中に飛び込みたい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

入れすぎだって!

世界で一番大きなパレード ブラジル・レシフェ

南米のトロピカルフルーツ満載なわけですが

この、もぎたてココナッツをなたでカットしてストローを刺して飲む、最高だったっす!デラうまだったっす!

Rimg0233

ところがです

これ以外のフルーツで

たとえば、オレンジとか、グレープフルーツ、グアバ、パッションフルーツといった柑橘系のジュース

しかも、100%ジュースなら、そのまま飲むのが一番おいしいのに、ブラジルの人たちは、これでもかっちゅうぐらい甘く、あま~~~~~くして飲むのですよ

100%なのに~~~~

え、なんで?と聞くと

だって、すっぱいじゃない!とあったり前の答えが

いやいや、そうじゃなくて、入れすぎだろ、と云いたいわけで

あのさ

こういっちゃなんだけど・・・・・

ガムシロやら、砂糖やら、チクロやら

しこたま入れっから

太っちゃうんじゃない!?

507

(本文と写真は関係ありません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

旅の終わりに

2011年3月13日(日)

 5時過ぎに目が覚めた。iPhone で運行状況を調べた。昨日まで欠航だった157便が今日から運行。ようやく成田に、日本に帰れる。

突然決まった今回の世界一番紀行。出発まで一ケ月もない状況でバタバタ、しかも安原さんのロケハンもなし、現地コーディネーターがちょいと前に先乗りする強行軍。時間がない中、いざ始まってみると、ダニエルさん、レオさんという最強最高コンビによって、ほぼ滞りなく撮影は進み、途中、櫻居さんの腹痛で入院というアクシデントも、レオさんが代理カメラマンとして助けてくれた。二日後に復活した櫻居さん、200万人のパレード「ガーロ・ダ・マドゥルガーダ」の撮影も大成果を上げ安原さんも大喜び。

565_2

そしてロケ成功の満足感を胸に帰国しようとした時、突然の地震と津波の報。はるか遠く日本で起こっている現実。まずは、家族の無事を確認できてほっとする。が東北の方の被害状況はまさにカタストロフ。特撮シーンのような映像が現実として流れている。

いろんな意味で忘れられない旅になった

「レシフェのパレードは200万人が同時に幸せになれる奇跡の瞬間」とコメントした

この番組でみんながちっとでも元気になってくれるような作品になったらいいなと思った

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

翌日・・・・

2011年3月12日(土)

 CNNでずっと地震と津波のニュース。東京はなんとか機能している様子。岩手宮城福島は大変なことになっている。

早く帰りたい。今日も足止め、なんたる非力。

635

8時ちょい前に下に降りると泉さんの部屋でみんなが車待ち。

家族に電話。一刻も早く帰りたい。

ダラス空港のチェックインカウンターが異様に混んでいる。

シカゴへ。寒い。ホテル到着。

637
まだ帰れない。

(この日は、なんともいえない日でしたね~。ただ、寝て御飯たべて部屋でぼ~っとして時間が過ぎるのを待つしかないわけで。早く明日になれ、としか云いようのない、やるせない日でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

3.11

2011年3月11日(金)

 サンパウロでダニエルさん、レオさんと別れ、ダラスに着くと、スルーのはずの荷物が出されていた。しかたなく、再びチェックインカウンターに行くと「成田行きは欠航です」と。

623

宮城県沖の大地震での津波の影響、観測史上最大のマグニチュード。東京も震度5だそうな。

僕らはようやく代替便が決まり、ダラス→シカゴ→成田。月曜日着、と。だからダラスで一泊、シカゴで一泊。

自宅に電話、深夜なので出ず。知人にメール、「大丈夫」と返事。

とりあえず、みんなで昼食に。すし屋に入った。

629

店主も日本のこと心配していた。

ダラスはレシフェと比べるとかなり寒い。暖房をつけた。

CNNは何度もメルトダウンと云っている。日本大使館の総領事が否定している。

日本時間、翌7時半頃、ようやく家族と電話。皆、大丈夫、と。一安心。

昨日は東京は大パニック状態だったそうな。

早く帰りたい、でも、もう一日。明日はシカゴ。

まさか、帰路、あの大地震が起きてるなんて想像だにしませんでした。CNNの津波の映像はすさまじいものがあり、どうあがいても帰国できない状況、地団駄踏む以外何もできません。とにかく一刻も早く帰りたかったですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

あの日

2011年3月10日(木)

ブラジル最終ロケ。昨日でほぼ終わっていたが、カルモ教会前の歩きの撮影が残っていた。

何か、結局この2週間ずっと時差ボケのまんまロケしてたような気がする。撮影中はもちろん元気なのだが、移動で車に乗った途端、睡魔が押し寄せてくる。

夜も寝るこたぁ寝るが夜中に目が覚める、ほぼ毎日。なんか変な夢ばかり見てたな~。ボリビアの時もそうだったけど。恐るべし南米!

朝食で安原さんと合流。

10時半出発。カルモ教会の歩きを3カットほど撮ってオールアップ

おみやげ買ったりして、お昼

ホテルに戻ってパッキング。午後3時出発

ベッドメイクさんのレス・パフォーマンスは見れないけどオラが作った最後の作品

615

いつも思うけど終わるのは淋しい。さて今回も安原さんがどう仕上げてくれるか楽しみだ。

さ、日本に帰るべ!

註)日付を見ればおわかりですが、僕たちは飛行機の中でした。ロケ先のレシフェから成田空港まで荷物はスルーと云われていたのに、トランジットのアメリカ・ダラスで荷物が出されカウンターで「あなたたちは日本に帰れません、成田空港は今閉鎖されています」と。そして、ダラスのホテルに行きテレビを付けると、福島の衝撃的な映像が流れて来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

帰国前日

2011年3月9日(水)

4時15分に目覚まし。ホテル近くの浜辺で撮影。ディレクターの安原さん「朝日入れ込みのショットが(石原)裕次郎みたいでしたよ!」と。エヘヘヘヘヘ

で、各自朝食、午後二時出発までフリー。初めてこんなに時間が空いた。朝食食べて、ベッドメイクさんの昨日の作品に対抗すべくタオルイカを作った。

609

ロビーに行くと、レオさん、ダニエルさん、斎藤さんがホテルのプールで泳いでた。オラも早速。となりに、ググっとくるビキニの女性が!

612

昼食後、出発。ガーロはもう撤去されていた。建てるのに時間かかったのに片付けるのは早い。

一旦ホテルに戻る、とベッドメークさんの今日の作品が!

614

お見事!

午後から雑事やらなんやら。実景撮りやら。あと買い物とか・・・・

そしてブラジル・レシフェ 最後の夕食。「福永(ダニエル)ちゃんがいなかったら今回のロケの成功はありえない」と安原さん。確かに、セカンドキャメラ&サブコーディネートをしてくれたレオさん共々、この二人は

583

今まで10ケ国程行かせてもらった海外の中で最高最強のコーディネーターだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧