カナダ

2014年1月20日 (月)

カナダからの手紙、あ、いや日記。

2011年8月29日(月)

 結局、時差ボケボケのまま帰国することに。シャワーを浴びて、パッキングしてからディレクターの太田さんと朝食。

ホテル出発前に、保険のことでコーディネーターのヨクラさんと何やら。聞けば、カヌーから落ちたことで、保険を適用できるとのこと。新しいiPhoneを買って、後で精算してもらえるそうな。

(結局、4S発売直前まで待てず、4にしたけど、ま、びしょ濡れでお釈迦になったのは3GSだったので結果オーライ!)

1423

カルガリー空港。途中からお世話になった、コーディネーター助手の小野里さんにメアドを渡す。第三舞台解散公演、観に来てね

(実際、3ヶ月後、小野里さん カナダから東京へ観に来てくれました。ありがたい。小野里さん、日本にいた頃、第三舞台を何度も観てくれてたそうで、その後、カナダに来て、コーディネーターの仕事に就いたんだそうです)

太田さん、一本遅い便だったけど同じ便にしたのでバンクーバーまで一緒だった。ここでお別れ。

1428

(実は、この「シニアのためのあこがれ海外生活」はバンフ編とバンクーバー編の二本なのですが、僕は仕事の都合でバンフ編だけだったのです。だから、太田さんと途中で別れたのです)

放送楽しみにしてますぜ!

(実際、太田さんはキャメラマンディレクターだったので、とても面白い仕上がりになってました。大満足のロケでした~~~~!!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

カナダ最高!

2011年8月28日(日)

結局、時差ぼけが治らないままも最終日の朝。3時くらいから起きっぱなしでシャワー浴びる。

9時出発、ヨクラさんの長女ナツミさんの友達が住むコンドミニアムを見る。1LDK、15㎡、充分な広さ。家賃が1000$切るそうな、8万円弱ならオッケ~かな、と。

ファーマーズ・マーケットへ。何でもある。インタビュー!陽気でフレンドリーだ!大好きだ~~~!

昼食は「四季路」という日本人経営のレストランでラーメン。坦々麺を。美味。

1419

全国のラーメンを食べつくしている太田Dも、麺は残念だが、スープとチャーシューはうまい、と。

ラスコメを夕景で撮るので、ちょいと時間あり。おみやげタイム。

1420

それから、カルガリータワーへ!190mあるそうな。展望台へ行くと、ガラス張りの出窓が!

キンタマがちぢみあがる(笑)

で、ニューヨークのセントラルパークみたいな(行ったことないけど)公園でラストコメント

オールアップ!

あっちゅう間の5日間。楽しすぎた。もっといたい!

帰りたくな~~~~~~い!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

で、翌日

2011年8月27日(土)

入眠剤が効かない。時差ぼけか。

iPhoneを乾かしたけれど復活の兆しなし。8時半、ディレクターの太田さんと朝食。9時出発。ヨクラさん宅へ。奥さん綺麗!iPhone 壊れてるので写真も撮れない。

バンフに34年とな。うらやましい。

それからHISコーナー収録。現地の小板橋さんと一緒に撮影。

昼食、とり肉うどん 美味!

1408

で、昨日カヌーで転覆した Two Jack Lake へ。撮れなかった、リーさんのインタビューを。イイ話が聞けた。あと湖に遊びに来てた夫婦にも。

キャンモアへ移動。普通に道にビッグホーンシープが出てくる。

1404_2

北浜さんの勤め先 撮影。

バンフ・キャンモアは今日が最終日。さらばカナディアン・ロッキー。大自然に囲まれて幸せだったよ~

車はカルガリーへ。アルバータ牛のステーキを食べに店員さんが、カウボーイ&カウガールのにぎやかなお店へ。映画「クール・ランニング」のロケで使われたそうな。

とにかくカナダ人は陽気だな~。ステーキも美味かった。

__2

iPhone 復旧!でもWiFi が使えない。液晶もまだ乾ききってない。

ま、しかたないね~~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

ヘリ、カヌーそして・・・・・

2011年8月26日

 8時半出発。北浜さん宅へ。それから、ヘリハイキング。初ヘリ。大興奮。

1385

一挙上空へ!カナディアンロッキー一望。最高の贅沢。とにかく言葉にならない。

山間の平原に着陸。下を流れる河まで降りた。水がきれい。森、山、河、大自然に囲まれてゆっくりと流れる時間。ずっとこうしていたいと思う。最強、最高の感動。

1388

今日からコーディネーターがおひとり増えた。小野里さん。なんとIQエンジンも第三舞台も見てた、と。バンフ在住20年、オラの若いころを知る人。

それからTwo Jack Lake へ。森に囲まれた湖。ルアー釣りを簡単にレクチャーしてもらい、ヨクラさんのお友達のリーさんと湖へ。

気持ちいい。釣れれば最高だが、釣り糸をたらしてるだけでこの上ない贅沢。

結局ぼうずだったけど、とてもいい時間だった。

・・・・が悲劇が待ってた。

戻ろうとしてオールをかこうとしたら、リーさんも同じほうにオールをかき、あっちゅう間に重心が左に傾きそのまま転覆してしまった。

__3

さいわい、岸に近い方だったので、ひっくり返ったカヌーにしがみついて岸まで泳いだ。

ようやくたどり着き、足が付いたので、立ちあがると急に体が冷え震えが止まらない。全身びしょぬれ。そのまま、ホテルに帰りとにかく風呂に入ってあったまった。

iPhoneがおしゃかになった。ディレクターの太田さんが乾かせば復活するかも、と。

とにかく大変な日だった

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

Beautiful Landscape !

2011年8月25日(木)

 入眠剤のおかげで寝れた。徐々にこっちの時間に合ってくれることを!

6時出発、モレーン湖へ!

1333

山が崩れ、氷河が溶け貯まって出来た湖だそうな。

朝焼け、山々が湖面に映る。ひたすら美しい。早起きは三文の得!?

それから、車で小移動して、レイクルイージへ!

1354

エメラルドグリーンの湖水、ただただ綺麗!

ここも湖面に映る山々が美しい。野生のシマリスもいる。

1358

カヌーで奥の方まで行く。大自然に囲まれて最高な気分。

で、カルガリーへ!

レストランでバッファローのステーキを食べた。

ま、フトゥ~!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

魅せられて

2011年8月24日(水)

 時差ボケで午前二時に目が覚めた。TV見る。しばらくしてまた寝る、起きるの繰り返し(註)。シャワーを浴びた。7時半、下に降りて、ディレクターの太田さんと朝食。

8時出発。不動産物件を見に。大豪邸。「部屋数は?」と問えば、I don't know. と(笑)

んで、キャンモアに住んでおられる北浜さん宅へ。神戸で米屋さんをしてたけど、この地に魅せられて55歳で引退し、奥さんとやってきたそうな。

1312

窓を開ければ、そこにカナディアンロッキーの大パノラマ、最高VIEW!

1303

にゅうめんをごちそうになった

北浜さんと街をドライブ。

その後、一旦ホテルに戻り小休止。午後3時10分再出発。

スプリングスホテルへ、ヨクラさんと。古城のようなホテル。

1324

マリリンモンローが「帰らざる河」の撮影中に泊まったそうな。

ゴンドラに乗って、山頂からバンフを一望。

1318

にしても、いいとこだな~

註)日記を公開してますが、ほとんどの日、「時差ボケ」「寝て、起きて」の文章ばっかりだな~とつくづく(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

日記だす、カナダだす!

2011年8月23日(火)

舞台が終わって、中一日の強行軍。BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」で、カナダへ!

自宅からタクシーで出発後、いきなり携帯を忘れる大失態。でも発車直後でよかった。

空港でチェックインとともにマイレージカード作った、初めて!

機内で何本か映画見てるうちに到着が1時間遅れることを知らされる。カルガリー行きに間に合わない。CAさんは次の便に、とか云うし。

バンクーバーに着いて荷物を受け取るも、すでにフライトの時間過ぎてる。あきらめてカウンターに行くと間に合う、と云われダッシュ。乗れた。

1281

空港でディレクターの大田さんと、コーディネーターの與倉さんお出迎え。空港前のホテルに部屋を取ってもらいシャワー浴びて、早速撮影。

お寿司やさんへ

それからカルガリーを一望できる丘でコメント撮り

カルガリー五輪(88年)で伊藤みどり選手がトリプルアクセルにチャレンジした競技場も見える

1290

それからバンフへ

11年まえ、ロデオの取材で来たモンタナを北上して国境を越えてすぐにあるカルガリー、バンフ。

あの時と同じように陽がいつまでも沈まない。

太田さんが夕景を撮りに行くので同行。

1291

自然に囲まれゆっくりと時間が流れていく

いいね~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

山に抱かれたい!?

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」

で行った、カナダ・バンフ!

二年近く経ちましたが、ロッキー山脈の大自然に囲まれた最高のロケーション

冬は少々・・・・・いや、かなり寒いようですが

町のメインストリートから見える

バンフのシンボル、カスケード山

こんな、山に抱かれてたら

そりゃ、居心地満点だよな~~

1398

もっかい行きて~~~な~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

世界の料理

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」で

カナダはカルガリー、バンフ、キャンモアと訪れたのですが

ま、世界いたるところにある日本食屋さん

1419

ここで、ラーメンをいただきました

日本のラーメンを食い尽くした、ディレクターの太田さん

「なかなかうまい」と申しておりました

でも、カナダは移民の国、カナダ料理は何?と問われても・・・・・

僕らは毎日、コーディネーターの与倉さんのおすすめで、いろんな国の料理を毎日食べておりました

1420

ギリシャ料理を食べたとき、店内を肌も露わな女性がベリーダンスを踊って回っていました

鼻の下が伸びっぱなしで、画像はありません

すみません

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

違い

BS日テレ「シニアのためのあこがれ海外生活」

カナダはバンフ・キャンモアに行ったのですが、それはそれは、とてつもないスケールの大自然でした。

観光客の方々も世界中からいらっしゃってます

で、こんな笑い話を

「見た目じゃ、絶対わからない、中国人と日本人。でも、一発で見分ける方法があるのさ!」と現地の人。

1333

その答えはというと

「日本人は景色を撮るが、中国人は自分たちしか撮らないんだよ」

なんか、納得!!!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)