雲南

2014年5月16日 (金)

ばいばい棚田!

2011年10月14日(金)

帰り支度。ちょうどよく入った。そして外は濃霧。朝方の雨の音、すごかったな~。

146

にしても、昨日で撮り切れてよかった。

オラはまじ、雨男!?

で、新街鎭で買い物。

12時ちょい前に、ドライバーの李さん、到着。

出発前に、Nスペのロケ終えて安原さんたちが見送りに来てくれた。

みんなといつものところでお昼ご飯。

お店のお姉さんに、日本に帰ると云ったら「こんなんで悪いけどお土産」と云って、揚げ菓子をくれた。棚田の米で作ったそうな。嬉しかった。

中国、いろいろあったけど・・・・・・

269

いい人にもたくさん巡り合えて楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

おやこど~ん

2011年10月13日(木)

7時朝食、8時出発で大魚塘村。霧が濃い。盧さん宅。ロソンがニワトリの毛をむしってた。今日は親子丼を作る日。盧さんと話してる最中に雨、ほんとにオラ雨男。通り雨でじきに止んだけど。

342

ロソンと卵取り。お母さんと青菜取り。

それから、いよいよ食事作り。

まずはロさんが鶏肉の唐辛子炒めを作ってくれた。そりからオラの親子丼、でっかい鉄鍋、火力の調整かげんがよくわからない(笑)でも、あっちゅう間にできた。

辛いのが好きなロさんたちの口に合うかどうか。

でもロソンの娘の小秋ちゃんは完食

明日、帰国。

足ツボマッサージの建英、その友人たちと、飲みに行く。ごちそうしてもらった。

267

帰るぞ~~~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

インドスパイスはお嫌い!?

2011年10月12日(水)

 8時出発、大魚塘村へ。まず歩きの撮影。

で、その後、中央電視台の李さんから「中国人はインドスパイスは大嫌いだよ」とショッキングな発言を聞く

村を離れる時にお世話になったお礼にカレーを作ろうと思ってたのに、やばい!

どうする!?みんなで話し、とんかつ、ばら寿司、おはぎ、等々いろいろ出たが、親子丼にすることにした。

昼食後

319

学校終わりの子どもたちと遊ぶ。中国のジャンケンを教えてもらう。同じだった。万国共通。ただ、パーは紙じゃなくて布なんだそうな。

みんなでジャンケンで盛り上がる。あと、あっち向いてホイ!も楽しかった。

306

村長の家の屋上から夕景撮影。

晩御飯の後、足裏マッサージ。カメラの小野塚さん、マッサージ嬢のおねえちゃんと飲みに行った(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

絶景かな!

2011年10月11日(火)

6:20出発。大魚塘村付近でスクールバス、といってもオート三輪の荷台に乗って登校する小学生に随行。5年生と4年生の授業見学。数学。日本とほぼ変わらない内容。

で、先生自らお米を研いで給食の準備。肉とネギの炒め物をご飯にかけて。皆、並んで各々器にもってもらう。美味しそうだ。

それから、棚田を一望できる展望台、再撮。きれいに見えた。

254

見事としか云いようがない。感動もん。

昼食後、ドーイーシュウー村の棚田でシー先生のコメント撮り。それから、オラの歩きの大ロング。いわゆる放置プレイ。棚田の遥か下の方まで降りて歩きを撮った。戻るのが大変でヘトヘトになった。

ホテルに戻って夕食。シー先生と楽しく。ハニ族の言葉をいろいろ教えてもらった。なかでも異様に盛り上がったのが「アキュハ」

「おっぱい、かゆ~い!」って意味なんだそうな。ま、シー先生もただのエロオヤジだ。

(中略)

298

食後、小野塚さん、佐竹さんと夜の街をブラブラ、アイス食べて帰った

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

(中略)とありますが、結構過激な文章なので割愛しました(笑)。ま、ちょいと、撮影のためセッティングしてもらうはずが、全然、現地の人が何もしてくれてなくて、ちとやばい状況になりつつあって、その件の主に対して暴言を吐いております(笑)。ご察しあれ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

I was back!

2011年10月10日(月)

 昆明は標高1800m。やっぱ熟睡できなかった。昨夜の夕食、リーさん頼みすぎ。腹いっぱいでとても朝食を食べる気になれずお茶だけ飲んでチェックアウト。

8時出発、シー教授宅。支度ができる間、リーさんと朝食、ジャージャー麺、めちゃうま。

元陽までの長旅アゲイン!シー先生と筆談&英語でいろいろ話す。

トイレ休憩、リーさんがコーラ買って来てくれた。強面だが優しい人だ。

248

昼食、お寺をそのままレストランにしたようなお店。昨日の教訓はいかされず、またしこたま品が出てきた。3人で8品は多すぎだろう(笑)<註>

245

店内にテレサ・テンの曲が流れてた

食後、シー先生の用事とかで、二箇所寄り道をしつつも、ようやく新街鎮に到着。

8時間かかった。でも戻ってこれてただただ嬉しい。

シャワー浴びてさっぱり。安原さんたちはNスペの撮影からまだ帰ってこないので、三人で夕食に。中国語をいろいろ教えてもろた。

食事終わり頃、安原さんたち合流。俺がいない間にいろいろあったらしい。ま、おいおい。

明日は学校取材。早く寝よ!

<註>

中国は、平らげたら、足りなかったのかなと思うそうな

日本は、出されたものは平らげる

どうなん、同じアジアで全く違う食習慣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

ここらでちと趣かえて・・・・

ちょいと、戻って、世界一番紀行「世界で一番大きい棚田 中国・雲南」の旅日記を!

こりは、撮影日数が悪天候で足りなくなり、ビザも切れるので、延泊するには一旦中国を出国して香港に入り、再度入国する手段を取らなければならず、その香港に泊まった翌日です

2011年10月9日(日)

 香港の朝。6時すぎに目が覚めたが二度寝。8時半くらいに朝食。餃子を食べた。四川料理にはないから美味しかった。

安原さんから電話。12時にチェックアウト。昨日インの時渡した2600元は前金だったみたいで、600元と香港ドルで27ドルのおつり。いったいいくらなんだろう(笑)

搭乗チェックインまで時間があるので、空港内の本屋さんへ。たいした本もないので、椅子に座る。なんだか「ターミナル」のトムハンクスの気分。

お釣りの香港ドルでスタバの軽食。

離陸

機内でライトミールが出た。綺麗なCAさん!

香港→昆明、近いな。イミグレもなんなく通り、再入国。

243

中国電視台の李さんと再会。そしてドライバーのもうひとりの李さんの運転で昆明のホテルへ。

三人で食事。ドライバーの李さん、しこたま頼む(笑)

245

ホテルに戻って、「ストロベリーナイト」読了。読み応えあったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

中国を一旦脱出!

2011年10月8日(土)

7時朝食、8時出発。まず昆明の公安に行って、延泊許可を直談判。だめなら昆明から広州へ飛行機で。それから列車で深センへ。よくわからないが、そこで一泊して戻ってくれば中国脱出したことになるらしい・・・・・!?

中国電視台のリーさんがアテンダーとなっていろいろ電話でやりとりしてる。モンジーと云ってる。モンジーってなんだ?

で、いろいろたらいまわし状態になり最終的に行ったとこで、延長は認められないと云われ、hジ・エンド。

もう香港に行くしかない。

安原さんとも電話で話し、帰国を18日にすることに。

で、オラひとりが香港に行くことがわかり、ちと不安が増す。

ようやく昆明の空港。リーさんの奥さんが空港までお金を持ってきてくれた。100元札で50枚5000元。思わぬ大金、しかも裸でわたされ戸惑う。

奥さん、妊娠中なのにありがとさんでした。

イミグレを通り、ようやく搭乗。

初・香港!

241

空港のすぐそばにホテル。Reagal Airport Hotel

漢字で「香港富豪机物酒店」と。「富豪」て、確かにゴージャスなホテル。

ていうか早く戻りたい

238

夜中、メルギブソンが監督した「アポカリプス」を見る。衝撃のおもしろさ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

世界遺産に!

そういえば云い忘れてたことが・・・・

二年前、訪れた 世界で一番大きな棚田 中国・雲南

その時に、再来年つまり今年、世界遺産に指定されるだろう、と云われていました。

それをすっかり忘れてしまっていて

今年、我らが「富士山」が世界遺産に指定されたことを、大喜びしてたわけですが

その「富士山」と一緒に

「紅河ハニ族棚田群の文化的景観」として

世界自然遺産に登録されたのです

これで、世界中から観光客の方々がこぞって富士山のように棚田を見に来られることでしょう

でもね、

ただね、

オラがね、

云いたいことはね、

その観光客の方々のためにね、

村のあちこちに公衆トイレがね、

もう作られてはいたんだけどね、

あ~もうこれ以上は云えね~~~

254

やっぱ、中国のトイレ事情は、世界に受け入れてはもらえないと思う!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

撮りきらん!

2011年10月7日(金)

6時45分起床。朝食。今日も霧。8時出発、大魚塘村。

9時半くらいから、畦道なおしをする、と盧さん。いざ田んぼへ。

畦を鍬一本で直す作業。畦の山側を少しけずり、下の田に向かって勾配のできてる雑草をきれいにけずりとり、落とす。田んぼの内側の方は足で雑草を押して落とす、やわらかい。稲の切り株を踏んで練った泥を盛って新しい畦をコーティングして出来上がる。びっくりするくらいの根気と体力のいる仕事。

膨大な棚田、一枚一枚 畦道を治していく。

ほっといたら、すべて棚田が崩れていくんだそうな。

昼食後、棚田の中を歩くカットの撮影、ご存じ放置プレー

157_2

カメラは棚田の上の方から、そしてオラは畦道の上にぽつんとひとり。

ぶっちゃけ、この天気のせいで撮りきれてない。

「滞在、延長できませんかね~!?」と提案した

安原さんも、コーディネーターの李さんも本気で考えてる。

延長するには、ビザが切れるので一旦、出国しなければならない。

最大の試練だ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

どうなん?天気

2011年10月6日(木)

さすがに疲れてたせいか、6時半起床までぐっすり。7時朝食、出発。大魚塘村へ!

霧雨、農務で棚田は全く見えず。天気予報が当てにならない。盧さんのお兄さんの牛の世話に同行。水牛の母子。人が多くて怖くて逃げて行く。森に入ってから落ち着くまでオラだけ近づいてロソンが持ってきたロープを鼻にかけてそれを木にくくりつけた。それからワラを食べさせた。で、落ち着いたところでインタビュー。

205

で、そのあと、NHKスペシャルの撮影に行くことになり、みんなと食事した後オラはホテルへ。

あと一日半、時間がない。

19時半、安原さんら帰ってきた。食事。

明日は畦作り、展望台、水路の撮影。

アイス買って食べながら帰る、恒例。

*ごはん食べ終わると、カメラクルーのみんなといつもコンビニ風な店でアイスを買い食いしながらホテルに戻ってました。なんか、天気が悪くてうまいこといかなくてストレス溜まってたのかな~、甘もんが強烈に欲しくなるんですよね~エヘヘヘヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧